スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回北大阪オフレポ(簡易)

今回は他のブログ更新を見た感じ、新皇杯関連のオフラッシュに向けて情報を公開しない人が多そうなので、それを考慮して対戦ログを書くのはPTを公開していることが確認できている人、もしくは知り合いのみにしておく。

1戦目
vsはな(兄)さん カメックスガブリアスポリゴン2ナットレイファイアローカイリキー
自分 スイクンローブシンゲンガー

ナットレイ以外に仕事ができるスイクン、そのナットレイに打点を持つローブシン、あと適当にメガシンカ枠としてゲンガーを選出。

「何となく」という酷い理由でナットレイに岩雪崩を選択して交換で出てきたファイアローに当てるが、その後釣り交換をくらって取り返せず負け。終盤不利になってからでももっと勝率を高める選択は見えていたのに、それを選べずかなり雑な動きになってしまった。完全に頭が回っておらず、恥ずかしさしかない対戦。



2戦目
vsタクミさん サーナイトギャラドスマンムーシャンデラポリゴン2クチート
自分 スイクンローブシンゲンガー

スイクンの対応範囲が広い。可能性は低めだがメガギャラドスがなくもないのでローブシン、サーナイトクチートに打点のあるゲンガー。サーナイトに身代わりを張られるとyabai。

サーナイトに打ったヘドロ爆弾が毒を引き、ローブシンの圏内に入り後は殴るゲーム。3割がなければかなり難しい対戦だったため、前の対戦内容も合わせて今日は大丈夫なのかと不安にかられる。



3戦目
vs@0kashi1さん ゲンガークレセリアガブリアス(ボルトロスガルーラヒードラン)
自分 ローブシンマンムーボーマンダ

完全に身内戦。しかしこちらは相手のPTを全て知っているが、自分のPTはオフ直前で変更しているのでその辺りはアド。

自分の使うゲンガーは基本的に最速を切っていること、相手のゲンガーは滅び型でガルーラには地震がないことから平然とゲンガー対策をゲンガーの同速勝ちに頼ってくることが予想できるのでクレッフィゲンガーは選出せず。ボーマンダを選出した場合厳しいのがボルトロスなのでそれに強いローブシンとマンムー。クレセリアを甘めに見ているが冷凍ビームがないのを知っているのでボーマンダで何とかできる範囲かと(ずるい)。


1.予想通り初手ゲンガー。とりあえずはたき落とすを選択。相手はクレセリアに交換。4割入ってゴツメを落とす。

2.すぐにマンダを出して毒を入れたいところだが電磁波が怖いので一度マンムー交換を挟んで様子を見ることにする。マンムーが死ぬ時はどのみち一発なので消耗することにはあまり怖くない。
この前@0kashi1さんが豪語していた「俺クレセドラン使ってるけど釣り交換とかしたことないよ」という言葉はどこへ行ったのか、相手の選択は明らかに釣り交換狙いのゲンガー戻し。しかも狙った先はゲンガーだったらしい。

3.十中八九メガシンカなので地震を打てば崩壊させられる気がするが氷柱針をいっぱい当てれば関係ないことから氷柱針を選択。相手はメガシンカしてシャドーボール。急所に当たってマンムー死にかけ、しかも氷柱が2発しか当たらず球ダメでマンムーが倒れる。ガン萎え。

4.相手はローブシンにクレセリアを繰り出しつつ、マンダが出てきたら3匹目を切ってマンダにゲンガーを死に出しし、道連れするだけで詰みなので勝ち筋がほぼ無くなる。ミスプ期待で粘るも流石にきつすぎて負け。


エモンガは嘘つき。
マンムーでゲンガーに突っ張った場面はD下降を引かなければローブシンを後出しできたのでそうするべきだったのかもしれない?結局急所引いたけど。そう言えばなんでこいつはツイッターIDでオフ申請してるの?

いきなり1-2となって負けられなくなったものの、知り合いと対戦したことでリラックスできた面もある。ここまで浮足立っていたが以降の対戦からは落ち着いて立ち回れたと思う。



4戦目
vsキリサさん 霊ランドロスサーナイトクレセリア(ガルーラファイアロードータクン)
自分 ボーマンダクレッフィスイクン

ボーマンダクレッフィの2匹がとても刺さっている。ドータクン、ファイアロー、ガルーラのケアにスイクンも噛み合っており、見せ合いでのPT相性は良好と言える。

1.威嚇の発動順で相手の方が早い。襷とかを持っているPTにも見えないためスカーフと仮定して考える。対面だけで見ると身代わり安定ではあるがドータクンやサーナイトなど身代わりの張り損の相手がいるので毒から入る。相手はトンボ返りからクレセリアを繰り出し、毒を当てる。

2.選出に電磁波が通っているのでとりあえず身代わりを選択。相手はサーナイトに交換。クレッフィを出していたら悪戯心をトレースされていたのでこれでOK。

3.最初に威嚇を入れられているので捨て身は耐えられるため、ハイパーボイスを受けにクレッフィに交換。相手はメガシンカしハイパーボイスで3割ちょっと削れて残飯で回復。

4.こちらは電磁波一択。ランドロスはスカーフ濃厚なのでサイクルを回されてもクレッフィマンダの2匹でどうにでもなる。電磁波が通り、ハイパーボイスで3割ちょっと削れる。

5.クレッフィに突っ張ってくれるようなので喜んで威張るを選択。相手は自傷。この時点でクレッフィの体力は5割ちょっと。

6.迅速に削るためイカサマを選択。自傷と合わせてサーナイトの体力は5割ほど。相手は気合い玉を選択し、当たる。クレッフィ1割残る。

7.イカサマに合わせてクレセリアを出されるとゴツメでクレッフィが倒れるが、もう十分クレッフィは仕事を果たしたと判断してイカサマを選択。予想通りの展開となりクレセリアをちょっと削ってゴツメでクレッフィが倒れる。ボーマンダを死に出し。

8.相手はクレセリアに毒が入っていてあまり余裕がない。即三日月の舞を選択してくることを見越して身代わりを選択。これでランドロスが出てきても威嚇無効、サーナイトも一発で倒せるため勝ちを確信。相手は三日月の舞でサーナイトを復活。

9.捨て身でサーナイトを一発で落とし、ランドロスもボーマンダで倒して勝ち。


上手く選出ができ、クレッフィにサーナイトを削らせてくれたのもおいしかった。



5戦目
vsあみんさん スイクンニンフィアガルーラ(霊ランドロスヒードランジャローダ)
自分 クレッフィゲンガースイクン

お互いに色んな選出が考えられるが、とりあえずのニンフィア受けとスイクン削りにクレッフィ、ガルーラ霊ランドなどにスイクン、相手がスイクンを選出してくることを考慮するとマンダとゲンガーのどちらがいいのかが悩む(ゴツメならマンダが役に立たず、瞑想ならゲンガーが起点にされる)。ほとんど勘でゲンガーを選出。

1.無振り付近のスイクンの熱湯は高確率で身代わりが耐えるので身代わりを選択。相手は熱湯で身代わりが割れる。

2.高乱数を引いたと思ってもう一度身代わりを張る。相手は即決で熱湯を打ってきてまた身代わりが割れる。Cに自信があるのか?とようやく気付く。

3.無駄にクレッフィの体力を削ってしまい、電磁波とか打っている暇がないので威張るを選択。動かれて熱湯で眼鏡を疑うレベルの想定外のダメージが入る。火傷したかどうかは忘れた。

4.この辺はあまり覚えていないが相手は吠えるで起点を回避しながらこちらはクレッフィ倒れ、ゲンガーが身代わり一回分削れた状態でスイクンを倒す。ガルーラを死に出し。

5.流石に地震に後出しからスイクンが勝てるポケモンではないので突っ張って鬼火を選択。命中し、相手は地震を選択。ゲンガーが残りHP10くらいで耐える。

6.火傷を入れたのでスイクンに交換。地震を受ける。

7.熱湯を選択。相手は捨て身を選択し、熱湯と定数ダメージでガルーラが倒れる。相手はニンフィアを死に出し。スイクンの体力は6割ほど。

8.あれ、この選出瞑想ニンフィアどうすんだ・・・。しかも仮に瞑想なくても電光石火あったらゲンガーは耐えるのか・・・。と半ば諦めつつ熱湯を選択すると火傷を引く。そしてハイパーボイスで一気にスイクンが倒れる。眼鏡臭い。

9.ヘドロ爆弾でニンフィア倒れて勝ち。

火傷を引かなければヘドロ爆弾の乱数次第だったためとてもおいしい。正解の選出はボーマンダだった?



3-2で昼休み。@0kashi1さんも同じらしい。二人とも抜けられなかったら正直恥ずかしいのでブログ更新は無しでいこうという話を進める。@0kashi1さん、いそきん、カンザキ君、クマとスシローを食べに行く。てか何でこいつらこんなに大阪に来てるんだ。皆がそろそろ満腹なので店を出ようという雰囲気になった時、クマは残念そうな顔をしていた。




6戦目
vs矢澤にこぽけさん ワルビアル水ロトムエルフーンボーマンダファイアローメタグロス
自分 ボーマンダスイクンマンムー

ゲンガーの刺さりが良くないのでボーマンダ。相手のメタグロス、ボーマンダ、エルフーンのケアにスイクン、マンムー。

ボーマンダが毒を外してしまうものの、選出の種族値差で押して勝ち。
選出、立ち回りに特に問題はなかった。



7戦目
vsトシヒコさん ドリュウズボーマンダマリルリローブシンポリゴン2エルフーン
自分 ボーマンダスイクンマンムー

マンダでゴリゴリ押せそうなので選出、相手のボーマンダに弱くないマンムー、スイクン。正直マンムーは腐りそうな気がしないでもないが・・・。

これもマンダスイクンの高種族値で押して勝ち。
マンムーはやはりいらなかったが毒を入れたポリゴン2を刺さっている他2匹を消耗させず倒すのには役立った。


1-2のお通夜ムードから4連勝。最終戦のまかうすさんとの直接対決で予選抜けを争う。


8戦目
vsまかうすさん スイクンウルガモスボーマンダ(クレッフィゲンガーマンムー)
自分 ローブシンスイクンゲンガー
5匹ミラーで頭を抱える。ウルガモスにローブシン、ボーマンダを止めるスイクン、何となくゲンガーを選出。こちらのメガシンカ枠が相手のウルガモスボーマンダのどちらにも不利を取ってしまうのが非常に苦しい。


1.カゴにしろゴツメにしろ落とさないとまずいのではたき落とすを選択。少し削ってゴツメを落とす。相手は吠えるを選択。このPTは壁クレッフィビルドローブシンに見えなくもないためそれを警戒してきたか。スイクンが出てくる。


(正直スイクン倒すまでうろ覚えなので間違っているかもしれない・・・)
2.毒を選択すると毒命中、相手は熱湯。火傷は引かない。

3.一気にスイクンを削るためにゲンガーに交換。熱湯で4割削れる。火傷引かない。

4.身代わりしたのかまた熱湯の火傷を回避したのか忘れたが、ゲンガーは火傷を引かず死にかけながらスイクンを倒す。
ウルガモスが出てくる。

5.ローブシンは大文字2発で落ちてしまう体力、しかし起点となるゲンガーを突っ張らせる訳にはいかないので仕方なくローブシンに交換。相手は舞わずに大文字。終わった・・・と思ったらこれを避ける。

6.雪崩を選択。相手は大文字でローブシンが4割強のダメージを受け、雪崩を当ててウルガモスを落とす。やはり大文字2発を当てられていたら負けていた。相手はボーマンダを死に出し。

7.今度はローブシンが起点になってしまうためスイクンに交換。ここでスイクンもゲンガーも熱湯で火傷をしていないのが活きてくる。舞捨て身はスイクンが耐え、捨て身捨て身でスイクンが落ちればゲンガーの圏内となる。相手は空元気でスイクンが3割ほど削れる。

8.捨て身を耐えて冷凍ビームでマンダを落として勝ち。

相手はローブシンを即落とすためか空元気を選択してきたので結果マンダに関しては問題なかったが、熱湯火傷回避、文字回避などかなり運に助けられた。

オフで勝ち上がる日には決まってこういう対戦が1戦はある。
前は決勝トーナメント2回戦でミスって落としてしまったが、今回はこのチャンスを逃さないように、俄然気合いを入れる。



関西オフ恒例の予選終わった後ののんびりタイム。
主催のエンドーさんが関東オフに行った時、そのオフのキビキビとした姿勢に感銘を受けたらしく、「今回の北大阪オフは自己紹介を端折り、予選も迅速な終了を心掛ける」とスタッフ会議で言っていた。その時は関西特有の空気が好きな自分は必死に止めたが、心配をよそに今回も北大阪オフはゆったりだった。

珍しくシングルオフに顔を出しているくさもち君と男の娘ってハマるとヤバいよねみたいなことを話す。噂によく聞く垣谷君(以後カッキー)にも挨拶する。カッキーのツイッターを見ると午前4-1ですって誇らしげにツイートしてたけど決勝トーナメントに彼の名前はなかった。

空き時間にオフ初参加の中高生?達にフレ戦を挑まれて一人目はヘドロ爆弾の毒で襷ガッサ倒しながら「ポケモンはね、積極的に運絡ませていった方がいいんですよ~」って語ってたら二人目に調子こいてメガガブリアス使って負けた。



決勝トーナメント

1回戦
vsもうふさん ラグラージリザードンボルトロス霊ランドロスゲンガーニンフィア
自分 ボーマンダクレッフィマンムー

リザードンに強めのボーマンダ、ゲンガーリザードンニンフィアを止めるクレッフィ、ボルトランドを見てマンムー。

ニンフィアが絶妙なタイミングで自傷して大して仕事をさせずに落とし、後は詰めていって勝ち。
最も面倒そうだったのがニンフィアだったのでおいしかった。



2回戦
vsウガリさん ライコウマリルリハッサムガブリアスリザードンポリゴン2
自分 ボーマンダクレッフィマンムー

リザードンがいるのでボーマンダを軸に、ライコウケアのマンムー、竜、フェアリーの一貫消しにクレッフィ。

相手がメガシンカを選出してこなかったので、ボーマンダの数値で押して勝ち。適当に書いているように見えるがこの言葉が実際よく合っている対戦内容だと思う。



準決勝
vsふぇるぽこさん ラッキーグライオンヤドランヒードランゲンガーブリガロン
自分 ボーマンダクレッフィマンムー

ゲンガーでもいいが、それ以上にマンダが一貫していると思ったのでマンダ選出、相手のゲンガーとヤドランを止めるクレッフィ、ラキグライを崩せるマンムー。

知り合いなので対戦ログを載せていいか聞いたところ、恥ずかしいからNGと言われたためログは省く。

ゲンガーに麻痺を入れ、ラッキーを球マンムーで崩し、マンダマンムーの2匹でヤドランを受けきれなくして勝ち。

この日一番の綺麗な動きができた。ドヤログ書きたかったけど残念!W



決勝
vsくりぷとんさん クレセクチートガルーラガブリアスキノガッサスイクン
自分 ゲンガークレッフィスイクン

クレセクチートがいるのでローブシンは出せず、捨て身一本のマンダも出しにくい。メガシンカ枠はゲンガーとし、ガルーラガブリアスとの打ち合いを意識してスイクン。クレセリアへのクッション、竜の一貫切りにクレッフィ。

瞑想眠るスイクンに3タテされて負け。所詮威張る頼りの突破方法なので言い訳するつもりはないが、勘違いして欲しくないのがクレッフィゲンガーはスイクンが無理な並びではない。
基本スイクン一匹に負けることはなかったからこそ初手にクレッフィを置かず、スイクンを甘く見ていた点はあったが。



予選から見ても急所被弾はvs@0kashi1さんくらいで基本的に運が良い対戦が目立つ。決勝まではそのツキが続かなかったが仕方ない。いいオチがついたと思って諦める。


オフが終わった後は二次会でvanさんのロムのレートを皆で下げまくって〆。

今回初めてのオフスタッフを務めさせてもらい、大した仕事は全くできなかったが、疲労感だけはものすごかった。オフ関係者の皆さんお疲れ様でした。


選出率
クレッフィ6/12
ゲンガー5/12
ボーマンダ7/12
ローブシン4/12
マンムー6/12
スイクン8/12
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

決勝で鬼火いれてからクレッフィに交換してましたが、そこの思考について教えていただけませんか?

No title

>>無名さん

まず、初手に鬼火を打ったのはミラコ型警戒兼クレッフィでだらだらしている間のスリップダメ稼ぎで、どんな型でも鬼火は有効なはずです。

瞑想を見た後、僕のゲンガーの配分だと火傷×2、祟り目×2を瞑想瞑想眠るで受けきられてしまい、ゲンガーで突っ張る意味が薄いと判断しました。
あとクレッフィが熱湯を素の状態で被弾する回数は極力抑えておきたいところですが、交換際に打たれるのは瞑想か眠るで熱湯は来ないだろうと思ったので熱湯連打態勢に入られる前に速攻でクレッフィに引きます。

上手くいばみが態勢にハマれば、身代わりを置いているだけで相手のスイクンは火傷で消耗して、いつか熱湯で身代わりを割るのを諦めて回復せざるを得ません。すると身代わりが残った状態でまたいばみがが始まります。
後出しから突破するのは正直苦しいとは思っていましたが最悪ゲンガー圏内には入れておく算段でした。

ポリゴン2など麻痺を入れる旨みが薄い耐久ポケモンにもこういう動きをすることは多いです。

なるほど
詳しい解説ありがとうございます!

クレッフィゲンガーヌオーをほぼパクらせてもらっており、初手スイクン対ゲンガーの対処に困っていたので大変助かりました。

スイクンの処理はクレッフィを対面させることができたら楽なんですけどね・・・

No title

>>無名さん

いえいえ、こんなブログを参考にしていただいてありがとうございます。


そうですね、クレッフィみたいなクッション用ポケモンはそんなに初手に出さないので・・・。

確率的には偶発対面がクレッフィ微有利、瞑想に直接後出しは微不利くらいらしいです。
実際はスイクンがクレッフィと雌雄を決するまで戦ってくることはあまりなくて、体力が怪しくなったら交換してきたりすることが多いんですが。

少なくともカゴを持ったスイクンvsゲンガーは明らかにゲンガーが不利なので、ゲンガーと対面してしまったらクレッフィでカゴを消費して流せればいいかなくらいの気持ちでいいと思います。

ヌオーを使っているのなら、スイクンは数的有利を取っていればTOD、そうでないならヌオーで素眠りまで追い込んでいばみがを仕掛けるパターンも取れますね。
クレッフィゲンガー(マンダ)は一匹一匹の単体性能を高めているわけではないので、複数匹での連携プレーが命です。
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。