第10回北大阪オフレポ

ムーン、ヒアサムと一緒にブロック分けのくじを引くと三人が同ブロックになる。



vsムーン マンムーカイリューハッサム(バンギラスギャラドスゲンガー)
自分 リザードンナットレイガブリアス

高確率でマンムーハッサム辺りは選出されそうなので弱くないリザードン、カイリュー、ゲンガーを上から殴れるようにガブリアス、ギャラドスと他全般にまあまあ動けそうなナットレイ。

1.フリーズドライがどうこう言っていたのでエッジは無いと判断しメガシンカソラビ。相手は襷発動でステロ

2.無駄に交換はできないので普通に火炎放射。相手は礫で2割ほど削れてマンムー落ちる。死に出しカイリュー
ここでマンムーに急所を当てたので相手が運ゲーだとなじってくる。

3.突っ張ってもしょうがないので逆鱗を強要できるガブリアス交換。相手は竜舞

4.逆鱗一択。8割削り相手も逆鱗でガブリアス落ちる。ここでガブリアスに急所が入ったため運ゲーだとなじる。死に出しナットレイ

5.鉄の棘で落ちそうなので身代わり。逆鱗で4割ほど入り、身代わりを残してカイリュー落ちる。死に出しハッサム

6.とりあえず電磁波選択。相手はメガシンカで泥棒を打ってくるが身代わりが割れない。「低乱数!!一番下引いた!!」とか喚いてきてうるさかったがこっちはHBなので高乱数で身代わりが耐えていた。

7.宿木をしっかり当ててハッサム嬲り殺して勝ち


敗者の弁「羽休めあったらどうすんの~カイリューのところも色々切っとるし~」

じゃあ羽休め使えという話である。



vsこリさん ニンフィアガブリアス水ロトム(ファイアローハッサムガルーラ)
自分 リザードンガブリアスナットレイ

リザードンで有利な相手が多く、適当に動けそうなガブリアスにニンフィア辺りを受けるのにナットレイ。

1.かろうじて受け出しできそうなのがガブリアスくらいなので最高火力のオバヒを即決。8割くらい削ってシャドーボール急所を受けて5割入る

2.ここはオバヒも火炎放射も対して変わらないと思い命中安定で火炎放射選択。相手はガブリアス交換で4割入る

3.ナットレイに交換。岩雪崩で少し削れ相手は命の球。

4.文字警戒でガブリアスに退くのが賢い選択に思えたが、岩技と命の球を見た事で残りは剣舞では?と勝手に思い込み突っ張ってしまう。結局文字でナットレイ落ち大後悔。ガブリアスを死に出し

5.逆鱗は打てないので地震。相手は水ロトムに交換

6.ボルチェンでも打たれたら即負け、ハイポンでも地味に初手急所の分でリザードンが耐えない・・・と思いながらも交換しかないのでリザードンに換えると相手はシャドボでリザードン耐える。

7.ガブ交換読みならオバヒで落とせるが、チキってソラビ。相手はガブ交換で、ミリ耐えされる。控え目なら;;

8.しょうがないのでガブリアス後出し。逆鱗、鮫肌でお互い倒れる。リザードン、ロトムを死に出し

9.今度こそ落とす事を願いながらソラビ。ロトム落ちて胸をなでおろす。

10.ニンフィアに電光石火を食らう。急所に入ってビビるがミリ耐えする。火炎放射で落として勝ち


ナットレイで突っ張った場面はそもそもナットレイ自体ガブリアスに有利ではないのでどっちみちガブリアス交換が安定だったなあと反省。




この辺で隣のムーンが「キュウショガ・・・マタキュウショガ・・・」という呪文のような言葉を唱え始め、嫌な予感しかしない。



vsがちろりさん サーナイトガルーラファイアロー(ガブリアスメタモン水ロトム)
自分 ガブリアスナットレイソーナンス

とりあえず通りの良いガブリアス。サーナイトにナットレイ、仕事のできる相手が多そうなのでソーナンス。

1.とりあえずナットレイに退く。相手はムーンフォースで2割入る

2.電磁波。相手はファイアロー

3.ナンスに退きたいがトンボとか打たれるとめんどくさいので一度身代わり。相手はオバヒで命の球を確認。

4.あんまり身代わり打ちまくってブレバ圏内に入るのも馬鹿馬鹿しいのでナンスに交換すると相手はガルーラに交換。

5.処理したい奴が自分から出てきてくれたのでとりあえずアンコすると文字。火傷する。諸々で5割いかない程度に入る

6.文字。ミラコ打って糞ダメ。

7.親ガルーラの文字が急所に入り火傷圏内になりで道連れ不発でナンスだけ死ぬ。ガブリアスを死に出し

8.どうせファイアローだろとか思いながらエッジ打ったらファイアローが出てきて外す。

9.よく考えるとここでファイアローを落とすと冷凍ビームも持っているであろうガルーラに相当めんどくさい立ち回りを強いられるのでは?と思い直しナットレイに退く。相手ブレバで4割入る

10.身代わりを頑張って残そうとするが全て動かれて負け


後半がグダグダだがナンス落とされてから頭が真っ白になった。冷静に考えるとガブリアスは逆鱗を選択してサーナイトに落としてもらい、そこから電磁波身代わりで頑張るのが一番可能性があった選択肢か。



vsふぇぶりおんさん カメックスファイアローギルガルド(ガブリアスサザンドラガルーラ)
自分 オンバーンソーナンスナットレイ

持ち物によって動き方が変わる奴ばかりだと思ったので確認しつつ行動し、竜2匹を基本的には縛れるオンバーン、ガルーラファイアローカメックスが面倒なのでソーナンス、何か適当にナットレイ。もうこの時点でおかしい事しかない。

1.ナイトを見通し「爆アド!」とはしゃぐ。ナンスに退く。相手はメガシンカ竜波動で4割入る。

2.メガカメックスが変な補助技をしてくるようには思えないのでミラコぶっぱしてもよかったが、どのみちナンスは死にかけるので安全に道連れ。ハイポンを何とか耐える。

3.道連れ連打でカメックスを処理。オンバーンを出すと相手はファイアロー。持ち物は鉢巻。ここで自分は重大なミスに気付く。「ファイアローもナンスで倒すつもりだったのにナンスいねえじゃん・・・。」

泣きながら耐える事を祈るが貧弱なコウモリがブレバ一発で逝く。ナットレイを死に出し


10.ブレバでかなり削られるので身代わりを残そうと頑張るしかないが、普通に動かれて負け

明らかに選出ミス。コウモリに代わってガブリアスでも出していた方が万倍マシ。バンギラスも動きやすかった事に後々気付く。これは弱い。



vsシバショウさん 水ロトムトゲキッスバンギラス(ガブリアスフシギバナファイアロー)
自分 ガブリアスバンギラスナットレイ

今度こそバンギラスは出す。ガブリアスに初手にきやすい水ロトムとかファイアローととりあえず戦ってもらい、フシギバナ、トゲキッスに麻痺を入れたかったのとハイポンを受けたくなった時用にナットレイ。

1.バンギラスの圏内にさっさと入ってほしかったので逆鱗。6割入りオボン発動。ハイポンが急所に当たり8割入る

2.トゲキッスが出てきて逆鱗止まる。

3.いきなりバンギラスを出すのは怖いのでナットレイに交換。相手は水ロトムに交換してウマい。

4.電磁波は通らないので宿木。相手は鬼火でナットレイ火傷

5.交換が濃厚なのと突っ張られても何も痛くないので電磁波選択。相手はトゲキッスに交換し、麻痺が入る。

6.何も考えず身代わりを押す。相手の方が先に動き、痺れる。

7.先制文字で身代わり壊れ、宿木を撒く。さっきの相手の選択は「神速か何か?」とか思っていたがスカーフトゲキッスは自分のナットレイよりも普通に速い事に気付く。

8.さっきナットレイが死んでいたらバンギラスを出して舞うところだったが、ここで「バンギラスを出せば宿木もあるしナットレイを残しつつバンギラスをほぼ無償で出せるのでは?そりゃ火傷は怖いけど、文字の命中、麻痺も考えると確率は低い。そんなのにビビるより高い確率でアドを取りたくないか?」という悪魔のささやきが聞こえ、バンギラスを交換で出してしまう。バンギラス、期待に応え文字で炎上。

9.怒りに燃えるバンギラスでメガシンカし竜舞。相手は水ロトムに交換。

10.怒りに震えるバンギラスでストーンエッジ。外れる。ハイポン急所でメガバンギラス轟沈。何か知らないがガブリアスを死に出し

11.よくよく考えるとナットレイから出せばワンチャン(薄いけど)あったような気がしたが、またも頭が混乱して冷静に考えていない。

12.ドラゴンダイブでロトム落ちる→トゲキッス出てきてナットレイに退いたら文字でナットレイ死亡→エッジでキッス落としバンギラス出てきて負け


バンギラス交換はリスク管理ができていない自分のミス。心の準備もできていないのに突然戦場に駆り出されたバンギラスは調子が出なくて当然。



vsヒアサム バンギラスグライオンヌオー(ギルガルドギャラドスヤミラミ)
自分 オンバーンリザードンナットレイ

多分勝っても上がれないのでギャラリーが見ている中で楽しくやる。

リザードンが刺さっているのでとりあえず選出し、すり替えで崩せるかな~とか思ってオンバーン、ギャラドス他適当にナットレイ。

1.ナイトを見通す。ギャラドスがナイトを持っている事は知っていたのでこいつは無いと思ったら絶望。ほぼ選出意義がなくなる。ナットレイに退くと素で噛み砕くを打ってくる。後ろにギャラドスがいてメガシンカ枠を取っておくつもりか。

2.残飯を見て電磁波を食らってくれる事はない、グライオンが来ると判断し宿木。グライオンが来て宿木が当たる。

3.身代わりを張るとバンギラス交換。恐らくグライオンとの交換を繰り返し宿木外れを狙い身代わりを残そうとしているのだろう。

ここでのヒアサム「あれ、何でバンギラスメガシンカしてねえの?」

4.吠える辺りを警戒というのもあるが、とりあえず「メガシンカしてみよう」的な感じで一度突っ張ってくる気しかしなかったので電磁波。相手はメガシンカしステロ。

5.宿木。相手はグライオン交換し当たる。

6.アイアンヘッド。相手はバンギラス交換で3割入る。

7.宿木。相手はグライオンに交換し当たる。

8.アイアンヘッド。相手はヌオーに交換し糞ダメ。

9.宿木。相手はグライオンに交換し当たる。

10.ここでヌオー読みリザードンに交換。相手はヌオーに交換。リザードンはステロで半分削れる

11.Yであることは合間の雑談で知られていることがわかっている。
ここは安直にバンギラスを投げてメガシンカソーラービームは食らってくれない、かといって交換回数が少なくなるヌオーも捨てない、よってソーラービームを無理矢理グライオンで受け、ワンクッション置いてからバンギラスが来ると予想し火炎放射を選択する。
が、突っ張られる。6割入って熱湯で少し削れる。

12.リザードンはステロでもう交換ができないのでここは気合い玉さえ考慮しなければバンギラスが安定になってしまった。がっかりしながら火炎放射を打つと突っ張ってくれてヌオー落ちる。バンギラス死に出し

13.もう全くやる事がなくなったリザードン。周りから「溜めろ!」と言われたのでソーラービームで光を吸収する。バンギラス痺れる。

14.リザードン渾身のソーラービームがバンギラスに炸裂し、3割くらい削る。バンギラスまた痺れる。

15.引き続きゆっくり光を吸収するリザードン。2発目が入るかと思われたが噛み砕かれリザードン死ぬ。

16.ナットレイ出して宿木。グライオン交換し当たる→バンギラス出てきてヘッドで削る を繰り返し宿木を全て当ててバンギラスを突破する。

17.グライオンの身代わりがヘッドで割れない。どうせほぼ無償で身代わりを残されたままナットレイが突破されることは分かっているので適当に守るに電磁波を合わせて「読みうめえ」とか2連身代わりに電磁波を合わされて「ここは読めるだろ・・・」「主より俺の方が上手いな」とか言い合って遊ぶ。

グライオンは投げつけるアクロバットでナットレイ身代わりを残されたまま突破される。

18.オンバーンのばくおんぱで身代わり貫通し8割削る。アクロバットを2割ほど残して耐える。

19.恐らく3連守る以外は勝ち。

自分「ヒアサムさーん!6世代から連続守るの成功率は3割ですよ!」

ヒアサム「え!?マジ!!???」

20.2連守る失敗で勝ち


宿木外さないナットレイは偉い。



結果は3-3で同率2位、判定で負けて予選落ちだった。4戦目はナットレイをやたら信用しすぎて選出してしまったのが非常に痛い。他2戦は隣でずっと呪文を唱えていた男の呪いによるものだろう。
こいつと予選で当たってお互いが抜けられた事がないので、何としてでもブロックが離れるよう願っておく。


選出率
バンギラス1/6
ガブリアス4/6
オンバーン2/6
ナットレイ6/6
リザードン3/6
ソーナンス2/6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR