第10回キツネの社mf 対戦編 オフレポ

まだ構築の内容を書いていないが構築名が決まっていないので後回し。そんなに変わったギミックがあるわけでもないので問題ないだろう・・・。

持ち物だけ書いておくと
カバルドン@オボン
ドリュウズ@ヨプ
ラティオス@ジュエル
ハッサム@球
キノガッサ@毒玉
スイクン@残飯



一戦目 まんださん
ウルガモススイクンラティオス(カバルドンドリュウズハッサム)
自分 カバドリガッサ

普段から苦手としているミラー。キノガッサでどうにかしたいところだがウルガモスがいる・・・。
カバドリ選出でウルガモスを全力で抑え、キノガッサに賭けてこの選出。

1.とりあえず何が何でもステロ。相手はプレシャススイクンに交換。

2.退けないので欠伸。ジュエルハイポンを打ってくるようならキノガッサの起点。相手は素のハイポンで8割入りオボン発動、欠伸が入る。

3.欠伸連打。カゴスイクンで突っ張ってくるかと思ったが相手はウルガモスに交換。

4.ラム臭いがもしもしラムでなかった場合吹き飛ばしを打つのはもったいない気がしたので欠伸続行。相手は文字選択で外れる。眠るがラムで回復する。

5.欠伸連打。文字をミリ耐えするが火傷し、欠伸を入れつつカバルドンが倒れる。キノガッサを出すわけにはいかないのでドリュウズを死に出し

6.こちらのドリュウズはミラーに非常に弱く、後ろにはBの高いスイクンもいるのでキノガッサの全抜きに賭けた方がいいと判断。ドリュウズを切り気味に剣舞を選択。相手は文字でドリュウズが倒れる。欠伸でウルガモスが眠り、キノガッサを死に出し。

7.身代わりを選択、相手ぐうぐう

8.マッパ圏内なのでマッパでウルガモス倒す。ラティ以外なら簡単に勝てそうだが出てきたのはラティオス。

9.身代わり読み気合いパンチとかも考えたがそんなことするより催眠耐性があまり高くない型に期待し普通に胞子。竜波動で身代わりが割れ、胞子でラティオス眠る

10.寝言やめてと願いながら身代わりを張る。相手ぐうぐう ふう。

11.ここで安直に攻撃すると即起きからの竜波動2連で負けてしまうので胞子連打し、砂ダメでラティオスをちびちび削り圏内に入れる事に。

12.上手い具合に相手は眠っており、身代わりを残しつつラティオスをマッパで処理する事に成功。死に出しスイクン

13.スイクンはカゴではなく、眠らせて気合いパンチで粉砕して勝ち


vsせぽきさん
ガブリアスローブシンスイクン(バンギラス霊ボルトロスクレセリア)
自分 スイクンラティオスハッサム

見た感じカバドリに対しての選出が濃そうなクレセリアローブシンスイクンに対してこちらのスイクンがいい感じに刺さっているので選出。バンギラスが邪魔でカバドリを出したい気持ちがあるが砂ダメが気になるためこの選出に。バンギローブに対してのハッサム、ボルトロスがきつい(多分出てこないけど)のでラティオス。

1.何か鉢巻ガブとか来たらやばそうだな・・・と思ったら来てしまった。全く退けないので熱湯で突っ張る。相手は剣舞。多分襷だろう。3割入りガブリアスが火傷する。うい。

2.熱湯連打。相手は逆鱗で5割いかないくらい入り熱湯と火傷でガブリアスの体力は2割ほど

3.逆鱗でさっきと同じくらい入り熱湯でガブリアス倒れる。この時点でスイクンの体力は50くらい 死に出しローブシン

4.流石に冷凍パンチとか打ってきたら相手がヤバいのでラティオスに交換 ドレパンで3割ほど入る

5.何も考えず流星群。全然ドレパンの火力が無いので嫌な予感はしていたがミリ耐えされる。冷凍パンチでラティオス落ちる。退いてこなかったのとボルトロスから出してこなかった事から裏はクレセリアかスイクンと断定。死に出しハッサム

6.火力の低いローブシンなので十分起点にでき、マッパでも打ってくれたらうまいので剣舞。まあそんなに上手くはいかず相手はドレパンで5割入る

7.何も考えずにバレパンを打ってしまうが、相手はスイクンに交換し受けられる。

8.虫食いを切っているハッサムなので燕返し以外に打つ技が無い。燕返しを選択すると先制ハイポンで落とされる。後で話しているとスイクンのSはこちらのハッサムより1だけ速かったらしい。死に出しスイクン

9.瞑想一択。ハイポンが当たり残りスイクンの体力は30ちょっと。

10.瞑想読みローブシン交換読み熱湯も視野だがやはりリスキーなので瞑想。ハイポンかわす。この回避は非常に大きい。

11.引き続き瞑想。この辺から細かい立ち回りが定かではないが確か相手も瞑想

12.身代わりを張れる体力になったので身代わり。相手は瞑想

13.相手は吠えるを察したのかローブシンに交換。こちらは引き続き瞑想

14.マッパを打ってくるが身代わり割れない。熱湯でローブシン落とす。

15.熱湯連打していると急所に入り相手のスイクン落として勝ち


初手の熱湯火傷を引いた瞬間に「今日はきてるな」そう思っていた・・・


vsはしっこさん
パルシェンキノガッサソーナンス(カバルドンドリュウズボルトロス)
自分 カバラティオスキノガッサ

またカバドリミラーだが今度はカバドリ選出はオマケ程度に見える構築。キノガッサの通りはまあまあ、ソーナンスが出てくるのが見えるので砂ダメで粘ったりボルトロスに対して動けるカバルドン、普通に通りのいいラティオスを選出。この選出は結構やるのだが勝率が良くないのが気になる・・・

1.この選出パルシェンきつすぎじゃね?(^_^;) ラムとかで破られたら速攻対戦終了なので吹き飛ばしを選択。正直ラムは考えたところで負け濃厚なので切って考えた方が良かったかもしれない。相手は氷柱針でオボン込みで体力は5割ほど、吹き飛ばしで毒玉ではないキノガッサが出てくる。

2.欠伸を選択。種マシンガンでカバルドン倒れる。テクニガッサはポイヒの起点なのでキノガッサを死に出し

3.胞子。相手はソーナンスに交換し眠る

4.身代わりを張っても相手にパルシェンがいる以上時間の無駄なので気合いパンチでさっさと削りにいく。気合いパンチで3割削れる。相手ぐうぐう

5.ここから起きる危険性があるわけだが、胞子ならアンコールされてもあまり痛くなく砂ダメでソーナンスを削れると考え、胞子連打。相手は起きて神秘の守り(;_;)/~~~

6.身代わりを張るとアンコからパルシェンで終了、気合いパンチを選ぶと先制アンコで胞子が出て終了なのでマッパしかない。少しだけ削って当然相手はアンコ。ナンスの体力が黄色になるがオボンではなく、ラムでもなかったということは・・・。

7.マッパとカウンターで少しずつ削りあう。ナンスの体力が赤ゲージになったところで次のターン相手はキノガッサに交換、マッパで4割入り、アンコと神秘が切れる。こちらのキノガッサの体力は6割ほど

8.マッパでこちらのキノガッサがヤバいがラティオスを出すとマッパ連打でパルシェンの礫圏内に入ってしまうのでキノガッサに頑張ってもらうしかない。胞子を選択すると相手はジュエルマッパ。耐える訳がなかった。

9.マッパで少し削られ、何を思ったかめざ炎でキノガッサを倒す。相手は体力赤ナンスを死に出し

10.イバン道連れで確実に負けたと思っていたが、これまで見た技はカウンター、アンコール、神秘・・・あれ??
道連れ切りの可能性に気付き、めざ炎を打ったことを死ぬほど後悔する。これではパルシェンにダメージが足りずどのみちアンコールでノーチャン。急所と押し間違いに期待して竜波動を選ぶと絶望の道連れで負け。綺麗に全ての技を活用されました。

胞子連打して神秘された場面は結果的に気合いパンチを連打していればナンスの体力の残り次第ではラティオスで全抜きできたかもしれない。しかしラム以外の神秘は頭になかった・・・。
ちなみにスカーフパルシェンなら3タテされる選出をした事に初手で気付いたがスカーフではなかったようだ。


vsてるたきさん
カバルドンドリュウズウルガモス(ハッサムラティオススイクン)
自分 カバドリガッサ

初戦と同じ6匹。よって初戦と同じ選出。しかしこの人は普段一癖ある構成のポケモンを使っているので普通の選出をするのは怖い感じがするが。

1.挨拶にステロを撒きあう。

2.欠伸読みでキノガッサに交換するか迷う。しかしよくわからない技や交換を怖がり欠伸を打つと相手も欠伸。ちなみに先手取ったり取られたりしたので同速っぽい。

3.ここでドリュウズに退くとラティオスが出てきたときに波乗りで一貫を取られるのでどうせ出し負けるなら竜技を打たせられるガッサでいいか、とガッサに交換するとウルガモスが出てくる。もうやってる事が裏目にしか出てない。

4.カバルドンに退くと文字で5割削れる。次に吹き飛ばしを選ぶと相手はギガドレで次のステロ圏外まで回復。吹き飛ばしでドリュウズが出てくる。

5.地震でカバルドンが倒れ、キノガッサを死に出し

6.相手は落ち着いた雰囲気で技を即決したように見えたので鋼ジュエル辺りを恐れドリュウズに交換する。絶望の燕返し;;

7.こちらのドリュウズのSは128;;同族対決に勝てる訳もなく地震で倒され、泣きながら急所狙いでマッパ打つも当然のヨプで死亡


即ガッサ退きで相手は窮屈な立ち回りを強いられたはずなので勝つためにはそれしかなかった。絶対に勝てない対戦ではなかったのにこれは下手すぎ。


vsわふおさん 霊トルネロスニョロトノキングドラ(イノムーカイリューナットレイ)
自分 カバガッサハッサム

トルネトノグドラどうすんの?;;構築を見た瞬間に頭真っ白になる。スイクンはキングドラに対して速攻打点がないためカバドリスイクンなどはできない。しかし相手からするとスイクンを重く見てナットレイを出してくれるかもしれないのでキノガッサを選出。後はイノムーやカイリューへの打点にハッサム、2匹の補佐にカバルドン。トルネトノグドラを一番に考えている割に色んなポケモンを中途半端に考えているが、一点読みのような選出をした方がまだ可能性があっただろう。このオフで唯一選出を明らかに失敗したと思う。


1.カバルドンに挑発を打ってくるパターンを知っているので氷の牙。相手は挑発で牙が当たり5割入る。

2.トンボ→脱出トノグドラが非常に濃厚で、それに合わせるならここは交換をしなければいけないが、悩んだ末にチキって牙を打ってしまう。案の定トンボからニョロトノが出てきて脱出され、キングドラが降臨。
この自分の立ち回りもあり得ない。リスクの一つもおかさないで勝てる対戦ではない。

3.波乗り安定でどうすることもできない。突っ張ってハイポンでカバルドン落ちる。死に出しキノガッサ

4.ハイポンかわす期待で胞子打つしかない。が、相手はニョロトノに交換し胞子で眠る。これはまだワンチャン残ったのでは?


5.何が何でも身代わり。相手ぐうぐう

6.ここで起きられるとアンコでも滅びでもお通夜だがそんな事考えていられる場合ではないので気合いパンチ。しかし無情の即起き、相手は滅び 気合いパンチでニョロトノはマッパを耐える程度の体力が残る

7.恐らく相手は守ってくるので突っ張ると守る(滅びカウント2)、ニョロトノ倒す(滅びカウント1)、ここから波乗りでも暴風でも負けなので退くしかない。ハッサムに交換すると相手はアンコを失敗

8.虫食いが無い事が窮屈だが燕返しでニョロトノ落とす。トルネロスが出てくる

9.バレットをミリ耐えされ暴風でハッサムが落ち、球ダメでトルネロスも落ちる。

10.流星当てられ負け

さっきといいこの2戦は本当にダメ。


vsしゃむさん キノガッサパルシェンハッサム(ウルガモスゴチルゼルカイリュー)
自分 カバドリラティ

ラティオスで有利を取れるポケモンが多いがウルガモスカイリューと流星を強要されるポケモンが多く、そこからゴチルゼルで殺されかねないため大抵のポケモン相手に仕事ができるカバルドンから入る。後は普通に動きやすそうなドリュウズ。

1.拘りではない寝言持ちなので安心してラティオス退き。相手は胞子で毒玉ではない。次からの立ち回りを考えていてよく見ていなかったがラティオスより後に砂ダメが入らなかった(気がした)ため「多分スカーフだろう」という判断で立ち回る。砂ダメ順見逃す奴とかおらんやろ~~~と思ったらここにおった。

2.スカーフならまず交換だろうが釣ろうにもラティオスの寝言の具合で倒せそうなポケモンばかりなので、とりあえず寝言を打ってみる事に。相手はハッサムに交換。寝言竜波動で半分手前まで削れる。

3.カバルドンで受けるとトンボ返りも虫食いもウザいのでドリュウズに交換。トンボが急所に入り半分手前まで削れ、キノガッサが出てくる

4.困った。トンボ急所のおかげで大分ドリュウズが処理されやすくなった。ここで技の不自由なラティオスに退いてもジリ貧な気がしたので突っ張ってアイアンヘッド。相手はマッパでヨプ発動、お互いに1割ちょっと残る

5.マッパを受けにカバルドンに交換。相手はマッパでキノガッサが砂ダメで倒れる パルシェンを死に出し

6.ここでステロの意味はないため欠伸。ラムなら吹き飛ばしだが、まあないだろう。相手は氷柱で印を持っていそうだったが、動いて欠伸を入れる。

7.何を選んだか覚えてないが氷柱でカバルドン落ち、パルシェン眠る。ドリュウズを出してもパルシェンを縛れず、むしろ即起きすると礫で返り討ちにあうのでラティオスを死に出し

8.寝言竜波動でパルシェンを倒す。ハッサムを死に出し

9.寝言でめざ炎を引くより即起き期待した方が確率が高いのでめざ炎を選択。相手は剣舞一択だろう。ラティオスが起きめざ炎で勝ち

最後はこちらの運が良かったが、トンボ急所が無ければドリュウズがパルシェンの礫圏外で、また違う展開になっていたと思うので平等ってことで許して。


vsラミィさん ボルトロススイクンガブリアス(パルシェンキノガッサハッサム)
自分 カバドリラティ

念願のフィーチャーマッチ(対戦の内容を放送された)。正直選出は相手のPTを見た瞬間に決まった。もう少し悩む余地があるようなら「こんなん3秒でカバドリラティですわぁ~w」と言おうと思っていたが本当にそれ以外出す気にならなかったので持ちネタが一つ消える。

1.「ああ~キツイっす・・・」と挨拶しながら即カバルドン交換。相手は電磁波

2.恐らく挑発が来るので牙かドリュウズ退きか迷う。まあせっかく牙持ってるならカバも打ちたそうだし打つかwって感じで牙。相手は挑発、牙で砂込みでぴったり半分入り、ゴツメダメージが入る。ここはドリュウズを出して地震でも打ってればよかったかも。

3.セオリーではここでパルシェンかスイクンが出てくるのでラティオスを出そうか迷ったが、めざ氷で突っ張ってきた場合が非常に危険且つそれも普通に考えられるのでまたもチキって牙で突っ張る。スイクンが出てくる

4.退けないので突っ張って牙。相手は瞑想。ハイポンスイクンだと危険な状況。ここで挑発が切れる

5.吹き飛ばしを選択すると相手は冷凍ビーム。ふう、驚かせやがって・・・
バカバ


(⌒ _ ⌒ )


(⌒ _ ⌒ )


(⌒ _ ⌒ )


カバルドンは凍って動けない


6.引き続き吹き飛ばしを選択すると相手は瞑想。天罰を祈るがカバルドンは凍っている

7.熱湯でカバルドン落ちる。最早ラティオスではどうにもならないのでドリュウズを死に出し

8.ちょうどアイアンヘッドで地震圏内に入りそうだったので怯み狙いで打つ。スイクン怯む。これがポケモンじゃあ!

9.地震でスイクン落ちる。相手はガブリアスを死に出し

10.地震外す。身代わりを張られる

11.地震当てて身代わりを割り、ガブの地震でドリュウズ落ちる 前のターンの地震は当てても身代わり張られるしここで当てれば問題ない。ラティオスを死に出し

12.竜波動を当てれば勝ちが一気に近づくが・・・
バカラティ
ラティオスは期待に応えてはくれなかった。ジュエル逆鱗でラティオスが粉々になって負け


これより良い選出は思いつかないので他の選出をしてガブを抑えようとしても勝率が低くなるだけだろう。


vs南方さん
サーナイトガブリアスパルシェン(ギャラドスゴチルゼルボルトロス)
自分 カバドリラティ

もう予選抜けの希望は無い者同士なので和気あいあいと雑談しながら対戦する。前に自分が生放送で使っていたサーナイトゴチルゼルの組み合わせを参考にして組んだらしい。自分が使った時はひたすら負け続けていたのによく使う気になったものだ。
選出は起点構築耐性のあるカバルドンから入り、後はもうドリラティで問題なさそうに見える。

1.とりあえずステロ。相手はスカーフトリック

2.何が来てもここはドリュウズ交換でOK。相手は置き土産から死に出しガブリアス

3.カバルドンの役目が薄いのでカバルドンに交換。吹き飛ばす機械になってもらうことに。相手は身代わり

4.相手は地震。吹き飛ばしを外す

5.相手は剣舞。吹き飛ばしを外す

6.相手は地震。カバルドン落ちる ラティオス(順番忘れた、ドリュウズだったかもしれない)出す

7.竜波動外す ダブチョでラティ落ちる

8.地震外す 地震でドリュウズ落ちる 負け


吹き飛ばし当たった時点で負けなのでかわす期待で舞ったとのこと。予選抜けがかかってるわけでもないから別にいいんだけどこの対戦が重要な位置にあったらマイナー愛好会と徒党を組んでガブリアス反対デモを起こしていたかもしれない。


結果は3-5。わふおさん戦辺りは普通に甘い立ち回りが目立つので言い訳はできない。
最後のオフの結果としてはとても残念だが関西のオフでは会えない人と沢山話せたので東京に行った価値はあったと思う。フィーチャーマッチでは熱くなりすぎて会場で騒いでしまったのは反省しなければいけない・・・。こんな自分を許してくれる主催のキツネさんには頭があがらない。


カバルドン7/8
ドリュウズ5/8
ラティオス5/8
ハッサム2/8
キノガッサ4/8
スイクン1/8
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

砕けて星になったポラリス

増田見てるか?
これがお前の作ったガブリアスというポケモンだ

No title

>>へるぴんガチアンチさん

今回使ったラティオスはFinalsparkで、ポラリスは今元気に壁張ってますが、流星を打ちなれたポラリスの方が技を当てましたかね。


>>復活の押尾学さん

散々自分も悪さしましたがガブリアスは本当に恐ろしい。XYでメガすながくれとかメガ光の粉とか出ないといいですね。
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR