スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雨パは命中難」は本当?

よく「雨パはキングドラがハイポンを外すので勝率が落ちる」と言われている。これは本当か?
自分は全くそうは思っていないのでここに考えを書いておく。


230.png
基本的に自分達がよく使っている
控え目CS@眼鏡 波乗り/ハイドロポンプ/竜波動/流星

を前提に話を進める。

命の球やジュエルキングドラは自分が使った事が無いのと、波乗り切りキングドラは水技がハイポンしか打てないのでは試行回数が増え、勝率が下がって当たり前であるので今回は考察外とする。



この構成のキングドラがハイポンを打つ主な相手
サンダー ライコウ メタグロス ドータクン ランクルス 明らかなナットレイ繰り出し時 非雨時ウルガモス 何か負けそうな時


ライコウについては後述、サンダーは一発で落とさないと眼鏡雷や電磁波でめちゃくちゃにされる。ドータクンやメタグロス、ランクルスは爆発、トリルなどが怖い。ウルガモスは珍しいパターンだが初手対面して突っ込むとしたら波乗りでは足りないのでハイポン一択。相手も退くことが多いので安易にトノを出して脱出しようとすると水技読みでラティオスとかが交換で出てきて訳が分からなくなる。
ドータクンやランクルスは一発外したところで即詰みに至るほどの痛手を負う事は少ないのもポイント。
あとは負けそうになった時は適当に打ちまくる。なんか当てまくっていつの間にか3タテしてたりする事がある。




このキングドラを使う上で知っておくべきこと
・無振りガブは控え目雨眼鏡波乗りで確定一発

・無振りラティオスは同条件波乗りで9割近い高乱数2発

・H振りスイクンは同条件波乗り→波乗り瞑想→波乗りで中乱数で落ちるので波乗りに繰り出した時はほぼ眠るを強要されている


キングドラが臆病になると上記の事が根本から違ってくるのでガブリアスにハイポンか竜技を打たなければいけなくなるし、スイクンに捕まると楽に起点にされる。

補完(バシャーモメタ、カイリューメタなど)的な入り方ならまだしもエースの役割で積極選出するタイプのキングドラを勝てる保障もないミラー意識で臆病にするくらいならミラーの勝率を落としてでも個人的には控え目にするべきだと思っている。


知っておくべき事を知らない、もしくは臆病だと勝率が明らかに下がる例
230.png
自分 雨天キングドラ

VS

445.png642.png
相手 ガブリアス 控えボルトロス


控え目眼鏡なら一秒で波乗り選択でよい。ガブリアスを倒し死に出しボルトロスにも電磁波から2連痺れ以外勝ちである。


臆病ならこの場面は竜波動かハイポンを選ばなければならない訳だが、ハイポンの場合まずガブにハイポン命中→麻痺ハイポンをボルトロスに当てる事が要求される。
竜波動の場合もボルトロスに一発耐えられるため、麻痺状態で2/2動かなければこちらの負け。



逆にハイポンが必要な場面
230.png
自分 雨天キングドラ

VS

らいこ534.png
相手 ライコウ 控えローブシン


波乗りは無振りライコウにすら8割ほどの乱数でしか落とせず、ローブシンに対しては意地HD程度に波乗りは確定耐えされる。
この場面でライコウに波乗りを打ち、耐えられて光の壁を張られるとローブシンが多少Dに薄くてもドレパンの回復込みで波乗りを二発耐えられ負け。


分が悪いと言えば悪い勝負だが、ハイポンを選ぶことで6割弱の確率で二匹吹っ飛ばせると考えればどうだろう?
ハイポンならライコウがHにぶっぱしていようが確定一発。ローブシンも意地HDならほぼ一発。慎重でHDにガッツリ振られていれば運が悪いと一発耐えられるが、逆に火力が低すぎドレマッパでグドラを縛れないのでハイポンの試行回数が増える。



こういう場面に限りハイポンをいくらか命中が高い一撃技感覚で使っていると、元々波乗りだと負けている対戦なので必然的に「ハイポン当てないせいで負けた」ではなく「ハイポン入れてたおかげで勝てた」という対戦の方が多くなるだろう。



よって、この型のキングドラを使っている人から見ると「キングドラのハイポンのせいで雨は勝率が落ちる」という理論はちゃんちゃらおかしく思えてくる。言ってしまうと、この理論は「一撃技縛りしてたら勝率が落ちる」のとそう変わらないのである。

むしろガブリアスを等倍で確定一発で落とすような火力の技をノーリスクで連打可能、更にいざとなればヤケクソで一撃技感覚の命中80技を打ってくると考えれば、雨は勝ちゲーも落としにくく、負け濃厚の対戦すら運で巻き返せるかもしれない勝率安定構築なのではないか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近神記事多いっすね

眼鏡グドラのハイドロポンプは、奴の超必殺技とでも思っていりゃーいーんすよ

No title

>>へるぴんガチアンチさん

もうすぐBW2も終わるし自分の理論についての結論を記事にしていってるだけですよ。


>>くどさん

まあ相手にした時は2ターン目から必殺技打ちまくってくるんですけどね。

このパーティはドロポンを当てられるかにすべてがかかっているといっても過言ではないとおもいます

No title

>>noriさん

確かに実力が拮抗した人との対戦ならハイポンを打たざるを得ない場面もいくらか多くなる事が予想されますが、大会でもランダムマッチでも、ポケモンは有利相性だったり格下の「勝てる相手に如何にして負けないようにするか」のゲームだと思っています。

その相手を駆逐するのに波乗りという技はとても適しているのです。ハイポンだけでは波乗りで100%勝てる対戦も落とします。つえーやつは当てるとか言われても外す時は外します。
実力以前の問題での負けが増えるのは好ましいとは思えないので波乗りを切って水技を全てハイポンに頼る選択肢は僕の中ではあり得ません。

No title

具体的な意見が明示されており、とても参考になりました。
些細なことなのですが、それを承知で一つ。
対ライコウローブの文章なのですが、
「ハイポンを選ぶことで6割弱の確率で~」
もしこの文章の意味が、ハイドロポンプを2回当てること=0.8*0.8=0.64であることを指してあるのであれば、
6割弱(0,56~0.59)ではなく6割強(0.61~0.64)ではないでしょうか。
御確認の方を一つお願いします。

No title

>>シーガルさん

眼鏡ハイポンといえどC182眼鏡流星を耐える配分のローブシンには75%の乱数一発なので
個体数は少ないと思われますがその存在を無視せず考えれば必ずしも64%で勝てるとは言い切れないなあ、と思い6割弱という書き方をしました。

こんな思惑いちいち言われないと読んでる側は普通気付かないと思うので手を抜いた書き方でしたね。
わざわざ指摘ありがとうございます。後で不自然な文章にならないよう追記しておきます。
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。