スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチ対戦初心者へ

今までそんなに勝ちには拘ってなかったけどレートや大会で勝ちにいきたい!って人へ、ガチ対戦に入るために必要だと思うステップを書いておく(レートはもうすぐ終わるかもしれないけど・・・)。




1.「読み」の概念は捨てる

上手い人ほど「読み」が強いとか思ってしまうかもしれないが、実際は的確な選出と正しい行動をすればいつか相手は詰むので上手い人ほど対戦は地味である。
「ここは交換読み交換した後、交換読み剣舞や!」なんて行動をいつもしている人はその対戦が上手くいっても勝率は確実に安定せず、そんなものは読みではなく勘でしかない。




2.思考停止で勝つための構築を使う

当然難しく考えなければいけない構築は簡単に勝てないので初心者には厳しい。受けループは選出を相手に合わせなければすぐ全抜きされるし、対面構築も選出パターンが多い割に下手な選出では勝てない。現にあんまり考えてポケモンやってない僕はこの二つの構築はそんなに上手く扱えなかった。

自分の中で思考停止できる構築と言えば代表例が脱出雨、カバドリ、電磁波身代わりサイクル辺りだと思う。
カバドリは自分が苦手だったのでガチ勢に突っ込まれないようにコメントは控えておくが・・・これらの構築が何で思考停止で強いかというと「これを出してこの動きをすれば簡単に勝てる」というパターンがあるからである。


自分のブログの構築をこれみよがしにオススメするのは気が引けるので勝手に加糖雨と呼ばれている脱出雨のパターンを例に挙げると・・・(解説するにあたり使用者の加藤には許可をとりました)
186.png230.png
445.png202.png
091.png286.png


スカーフパルシェンで、トノグドラメタとして出てきやすく且つ退きにくいラティボルトを狩り、ストッパーがいなくなったところを脱出ニョロトノ眼鏡キングドラで一気に制圧する。他3匹はこの3匹で勝てない奴への対抗策。オマケ。

よくある勝ちパターン
パルシェントノグドラvsラティオスハッサムバンギラス

1.初手氷柱針 ラティオス落ちる バンギラスorハッサム出てくる

2.ニョロトノ交換 攻撃を受け、脱出しキングドラ降臨(ハッサムが舞ってきた場合、ニョロトノのSはかなり高く設定してあるので上からアンコールを打てる)

3.波乗り連打 勝ち

上手くいきすぎだろと言われるかもしれない。中身を知っている相手が増えた今では確かにここまで上手くいくことは少なくなったと思うが、中身を全く知らない相手には本当にこれが簡単に決まる。いちいち毎ターン「ここは相手退いてくるから~」とか考えているのがアホらしくなってくるほどだ。


電磁波身代わりサイクルは、やる事が完全に作業なので間違えようがない。選出は的確にしないとただの運ゲーになってしまうのでそこは要注意だが、ハマった時は運ゲーとは言わせない程度に安定した勝率が出せる。
642.png132.png
445.pngいろしゃn
091.png286.png

よくある勝ちパターン
ボルトシャンデラガブリアスvsバンギラスローブシンウルガモス

1.初手電磁波 ボルトロスエッジで落ちる ガブリアス出す

2.身代わり 相手ローブシン交換

3.剣舞 ドレパンで身代わり壊れる

4.ジュエル逆鱗 3タテ

これが電磁波が入ったのがローブシンだった場合、シャンデラで身代わりを張り、バンギラスにシャンデラが倒されたらまたガブリアスが身代わりを張る。強力な構築の一種だがこれのどこに「読み」要素があるだろうか?


他には壁ローブシンという戦術も思考停止の極みだろう。壁を張った後弱点が少なく攻撃範囲の広いローブシンで適当に殴っているだけである。多くの場合Sが高く壁を2枚張りやすいライコウが壁張り役とされる。
らいこ534.png



いきなりオリジナリティのあるポケモン達を使い新戦術で勝ちを目指すというのも楽しいだろうが、まずはこれらの強さがわかりやすい構築を模倣して、慣れてみるのが基本の上達には一番早いと思う。それからは他の構築を使っても余計な考えはなくなり奇怪な動きをすることはまずなくなるだろう。完コピが気が引けるというならベースだけは崩さないようにして周りを自分で考えてみよう。強い構築でも意外と周りは適当に考えられている事は多いのでいくらでも変えようはある。




3.運負けツイッタラーはやめよう

何かと負けの原因を急所などの不確定要素、相手の奇怪な動きのせいにしたがる人がいる。勿論ポケモンは運が全く絡まない対戦の方が少ないが、前の記事にも書いたようにカイリューの鉢巻神速連続急所とかを除いてほとんどの対戦は自分で勝率を下げるなんらかの原因があると思っている。

運については散々言ったので割愛し、今度は「相手の動きがよくわかんなかったので負けた」という言い分について。

こんな事言っている内は負けを自分のせいではないと思い込んでいるのでいつまでも勝てない。
というか自分が言いたいのは「お前にわかるように動いたら負けるじゃねーか^^;」

そのよくわかんない相手にも勝たないと大会もレートも上がらないのでよくわかんない相手にも勝てるようなパターンを考えて組もう。




4.楽しくポケモンしましょう

一度勝ちを狙いだすと、負けることが気に入らなくなり、イライラしてくる。
楽しむためにゲームをしているはずなのだが、そのゲームにイライラしているようでは本末転倒だ。誰もやめることを咎めたりしないんだから、ゲームを楽しめていないと感じるようなら休憩をとろう。
怒りながらやるよりは落ち着いている時にプレイした方が考えもまとまって勝率も上がるはずだ。



偉そうな文章になったが、この考えを忘れないようにするための自分用のメモでもあるので許してほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

上手い人と強い人は別ってことですね

生放送中に電磁波バグでキレてた生主がいましたけどその人に何かありませんか?

No title

>>涙目さん

上手いと強いという表現の使い分けは僕はしていないのでよくわかりませんね?

理不尽な不運に取り乱すのはしょうがない事だと思いますが、そんな対戦が何十戦も続くわけではないので切り替えていこうとしか言えないですね。

僕ももちろんイライラするような不運もありますが、同じくらい運がいい対戦もあるのでいつまでも「自分は運が悪いせいで勝てないんだ」とは全く思っていません。次は急所当てて運勝ちしてやろうって意気込みでやってます。
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。