シングルPT へるぴんスター(☆)ン

スターン
前の記事の通りスターミーに目を付け組んだ構築。
スターミーを補佐するステロ撒き役をマンムーにした結果、自然と周りの面子はよくある対面構築と同じようになった。


配分、技構成
ボルトロス@ゴツメ 臆病 167-x-98-156-101-179 十万/めざ氷/気合い玉/挑発

ハッサム@鋼ジュエル 意地 165-200-120-x-100-98 バレット/虫食い/アクロバット/剣舞

カイリュー@ドラゴンジュエル 陽気AS 逆鱗/地震/神速/竜舞

マンムー@襷 陽気AS 地震/氷柱/礫/ステロ

キノガッサ@毒玉 陽気 139-173-102-x-85-134 きあパン/マッパ/胞子/身代わり

スターミー@球 臆病CS 自然回復 波乗り/サイキネ/冷凍ビーム/めざ炎



個別解説
642.png
ボルトロス・・・対スイクン、カイリュー、ガブリアス。ゴツメを持たせてループ系統の相手もする。
配分は以前の雨霰にも入れていた桂馬ボルトの流用。バンギグライムドーという選出に対し、ボルトが格闘技を打つしか勝ち筋が見えないので電磁波を切って気合い玉を優先させた。交換際を狙うなどなんとかして試行回数を稼ぎたい。
電磁波が役に立つ相手というとラティオスとキングドラの2匹しか思い浮かばず、実際この構築を使って電磁波が欲しい場面はあまりなかった。雨にもラティオスにもちっとも有利に戦えない変なボルトロスになってしまった。

212.png
ハッサム・・・主に竜技を起点にする舞ハッサム。ステロとの相性は勿論抜群。持ち物はスターミーが球をとってしまったので仕方なく鋼ジュエル・・・というと何とも弱そうな採用理由だが、ステロ+舞ジュエルバレットでガブリアスが落ちるので、スカーフガブリアスがきついこの構築に入れるのは間違いではなかったと思う。
よく採用される電光石火の火力は球前提なので今回は見送り、ウルガモスやローブシンに思わぬ打点を与えるアクロバットで使用。もしステロを撒けていない状態でハッサムとウルガモスが対峙してしまっても最悪起点にはならない技を仕込むのは、ウルガモスに舞われるとつらい対面構築において有用だろう。
配分はA200を確保し、Sを準速ローブシン抜き、残りH。球ダメが無いのと耐久があるので消耗が早くなく、球とはまた違った強さを感じた。

149.png
カイリュー・・・非常に広い範囲のポケモンを起点にできる。ウルガモスに舞われてもローリスクで立ち直したり、ボルトロスに何もさせず上から殴れるポケモンはそうそうおらず、採用しない理由が無い。
持ち物は思考停止でジュエル。これがないとクレセリアやスイクン入りに勝てない。意地カイリューやマンムーが使われる事が多くなったと感じたのと、ガッサはいくらメタっても足りないぐらいだと思っているのでガッサを確実に抜ける陽気にした。カイリューを使い込んでる人には「意地以外ありえない」と言われるかもしれないが、舞ジュエル逆鱗でH振りスイクンを一発で落とせる程度の火力はあるので、これぐらいなら十分だと判断した。
逆鱗神速竜舞が入って残りの1ウエポンを最初は文字にしてムドーを焼こうとしていたが、ヒードランの処理が厳しくなりすぎるので結局地震に落ち着いた。ムドー入りは切ることになるかと思われたが、ボルトロスに気合い玉を入れる事で解決(?)とした。
473.png
マンムー・・・ステロを撒け、且つスターミーと組ませて機能しそうなポケモンはカバルドンヒードランマンムーの三択という結論に至り、カバと組ませるのは僕がカバ入りにいい思い出がないから、ヒードランは育成が面倒だからという理由でとりあえずマンムースターミー入りで構築を考え始めた。
最近は意地っ張りで吠える搭載のマンムーもそこそこ数を見る気がするが、意地地震礫でウルガモスを倒す気満々の選出をしたら普通に耐えられて絶望したので自分は陽気に出戻り。
氷柱針はどんな相手にも選出できてしっかり仕事をしていくジェノサイドポケモン襷キノガッサをワンキルできるというのが評価が高い。
パルシェン入りに選出する場合はカバーが効きにくいので後ろにハッサムをつけよう。
突然のジャポボルトが増え、選出と行動が制限され苦しい。
286.png
キノガッサ・・・またとりあえずキノガッサだよ(笑)。まさに思考停止。配分も技も変える気が無い。しかしこの一匹で対天候がぐっと楽になるのでやっぱり入れたくなっちゃう。
きあマッパはステロとの相性が良好で、電気飛行組やウルガモスをわざわざ眠らせなくとも身代わりを残せばきあマッパでもっていける。この爽快感に一度ハマるとチマチマ削るローキック2ウエポンには戻れない。
121.png
スターミー・・・構築の主役。現環境で選出し、活躍できる対戦はかなり多いとにらんでいるが、不満があるとすれば冷凍ビームでラティオスが射程圏内に入るまでがとても遠い。
技は竜に打つ冷凍、対ブシンや等倍削り技のサイキネ、ハッサムを焼くめざ炎、対ウルガモスヒードランを考え波乗り。ステロ前提で考えるならウルガモスは耐久を振っていなければサイキネで足りるので草結びにしたいが、そういつもステロを撒く暇がある対戦ばかりでもないので、相性的には圧倒的有利なのに何もできない悲しい事態にならないように波乗りを入れた。ハイドロポンプにすればカババンギに強くなるが、ウルガモスに外すリスクの方が大きいので波乗りで問題はないと思っている。




どのポケモンもスペックが高く腐りにくいのでそう選出が偏る事はない。が、お気に入りの選出、組み合わせというのは使っているうちにできてくるものなのでもしかしたら自分がそれを見つけていないだけかもしれない。
個人的にはせっかくスターミーを入れたのだからなるべく出してあげたい()


耐久に重点を置いたポケモンがいないので、交換は多用せずいらないと思ったらどんどん切り捨てて死に出ししていく。スターミー以外は強さが保障されている面子なので弱いはずがなく、幅広い相手と互角には戦えるだろう。
ボルトロスが弱いのとスイクンがいないせいで雨がちょっとめんどいと思うが、それでも無理というわけではないので頑張る。
クレセドラン入りには絶望的な相性を持つ。元々これらが流行った理由が対面構築に強いからという面があるのでしょうがない。何とかしてクレセリアにジュエル逆鱗を当てる立ち回りが求められる。


威力や命中が不安定な技は気合い玉と氷柱針のみなので技外しにストレスを感じる事はないだろう。対戦時間も短くなるのでランダムでサクサク遊ぶのに向いている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パーティ名レートが530000

ボルトロスは無邪気馬鹿力
キノガッサはA200といった感じでもうまく回りそうですかね?

No title

>>へるぴんガチアンチさん

構築名センスはラスボス級です


>>星に届く押尾学さん

ボルトロスに関しては無邪気で耐久振りってもったいなくねえ?と思ったのでそれにしませんでしたがどうせスカーフラティオスの流星とか耐える意義も感じないので問題ないと思います。
でもCSぶっぱで、というのはゴツメボルトの役割として厳しいかな・・・最後の微調整で気合い玉を入れたのであまり格闘技に期待してる訳ではないんですよ。

キノガッサはずっと僕がこの配分で使っていて慣れてしまい今更変えられない、という理由なので
実際はお好きな配分で大丈夫です。

No title

☆←ありえないwwwwwwww
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR