スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブル カバドリュマンダ

カバドルイマン


BW中期~BW2初期まで使っていた。
ニコ生で出た大会は4分の3くらい3位以上にはなっていた(でも実力が足りないので優勝はできない)ので自分の中ではBW6450結論パと言ってもいい。
バンギ入りスタン(例:バンギブシンクレセグロストドンマンダ)には非常に勝率が高く、またその数も多かったのでカモれていた。
BW2に入ってから霊獣ランドロス入りに脅威の勝率0%を叩き出し使用を諦めた。ランドロス入り以外にはあまり変わらない勝率だったので僕は奴を親の仇のように憎んでいる。BW2になって完全にオワコン化した数少ない構築と言えるだろう。

ランドロス入りに勝てるように改良する事は可能だろうが、その分他への勝率が落ちないか不安で結局踏み出せていない。案求む。


ドヤ顔で自分のPTのように語っているがほとんどくいたんさんのパクリである。


配分技構成
カバルドン@ゴツメ 腕白 ラティ眼鏡流星耐え残りB 地震/雪崩/怠ける/守る

ドリュウズ@珠 意地 AS 地震/雪崩/シザクロ/守る

クレセリア@眼鏡 控え目 HC ショック/冷凍/めざ炎/草結び

ナットレイ@残飯 生意気 テラキインファラティ珠めざ炎耐え残りA マシンガン/ジャイロ/宿木/守る

ロトム@オボン 穏やか HD ハイポン/十万/身代わり/守る

ボーマンダ@スカーフ 控え目 CS 流星/火炎/ハイポン/竜波動


個別解説
カバルドン・・・ボーマンダの威嚇と合わせて相手のカポエラーやローブシンをゴミにする。バンギガブブシングロスなんて組み方してるとこいつ一匹で詰みである。
雪崩はユキノオーやウルガモスに打つ事が多かった。今はランドロスを考えて氷牙やめざ氷すら考えたが・・・

ドリュウズ・・・な~~~~~にがバンギラスじゃwwwwwwwwwwwwクレセが重いPTなのでシザクロ。主に後発で相手を掃除する。こいつも対ランドロスで圧倒的に荷物になる。

クレセリア・・・削り性能神。基本的にボーマンダと並べて制圧する。そんなにこれを拘るとまずい!という状況は無かったが相手にモロバレルがいたらショック以外は打ってはいけない。

ナットレイ・・・雨はほとんどこいつに一任している。こいつを処理できる奴を優先的に潰して詰ませるという流れが多い。基本選出がこいつかドリュウズの二択というところなので選出率は高い。

ロトム・・・お馴染みの何でいるんだ枠。霰トリル(シャンデラブルンゲル入り)や雨にワンチャン出す。前者はこのPTの内部事情を知らない者には詰んでいるとまで評されたが少なくとも五分、ロトム選出を知ってからは7分は取れている。

ボーマンダ・・・主にクレセリア、カバルドンと並べて序盤から相手を削っていく。スカーフマンダはめざ飛行が入る事も多いがこのPTは格闘に厚い為圧倒的竜波動。


基本選出パターン
vsスタン クレセマンダカバドリュorナット
vs雨 カバクレセマンダナット
vs霰 ロトムクレセカバナット
vs晴れ カバマンダクレセドリ



裏話・・・くいたんさんの構築からの変更点はクレセ穏やか→控え目、マンダ文字→火炎、ナットウィップ→種ガンになっただけだが、ただ命中安定厨になっただけかと言えばそうではない。
このPTはナットレイが絶望的につらく、突破する方法といえばカバドリュでゴリ押し、クレセマンダの拘り炎技を当てるくらいである。前者はそう何度もドリュウズが動ける程有利な相性ではないし、後者は一貫性の低い炎技で拘ってしまうと他への性能が大幅に下がってしまう。

そこで普通のナットレイはナットレイに有効打を全く持たないという事を利用し、ナットレイにPPが多いタネマシンガンを採用する事で相手のナットレイに詰んでしまっても相手がウィップを採用している限りPPで勝てるようにした。この事により相手のナットレイの処理を迅速にする必要が無くなりマンダに安定技の火炎放射を採用できるというわけである。
ボーマンダが文字を採用する意味はナットレイ以外に見出せなかった。










ここまで書いておいて何だが、対ナットレイの裏話はパクる時に勝手に命中安定技にしたらこんな事もできるようになっていたという偶然の産物である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。