fc2ブログ

WCS2019 INC November 結果

散々ツイッターでドヤってるけど記録の為記事更新・・・

メインロム
TN もりヤすわこ
PT カイオーガルナアーラドクロッグガオガエンカプ・コケコモロバレル(中身秘密だけどオーガゼルネの方が安定感ありそう)
戦績 26-2 世界31位 日本23位
もりヤすわこ 結果


サブロム
TN Promestein
PT カイオーガゼルネアスドクロッグトルネロスガオガエンモロバレル
戦績 26-1 世界28位 日本21位
Promestein 結果


全国大会出場ラインが日本30位の為、2ロム共抜け(当然レートが低い方は出場ロムからは除外されている)。


1810(1790+1勝)程度が当落ライン、1815(1800+1勝)が安全ラインだと見据え、正直1815に乗った時は予選抜けを確信していた。レート配布する可能性を考慮するとこれ以上潜るのは冗長ではという考えもあったが、どうせ2ロムあるし1ページ目狙ってドヤるのも悪くない、と流れを信じて潜ったところ、かなり高レートとマッチング。しかも容易に立ち回りのパターン化が可能な相手だったので落ち着いて勝ちを収める事ができた。


ツイッターを適当に検索したところどう考えても対抗する意味がない1840↑が2、3人と1830台が数人、自分は1828か9が確定しており、勝率勝負となってもまず負けないと考えるとここが切り上げ時であると判断した。

結果は見ての通り、ギリギリ。まあ自分がこれだけ調子が良かったのだから他の人もレートが上がらないはずが無いということ。






これまでシングルバトルを中心にやっていたのもありますが、公式で結果らしい結果を残せたのはBW1から7年以上対人戦をやっていて初めてなので非常に嬉しいです。
ここで満足せずに、更に勝ちを目指していきますので、応援よろしくお願いします。


6ヵ月後に!!!幕張メッセで!!!(ドンッ!!)

スポンサーサイト



WCS2019 INC November使用構築 自己再生オーガゼルネ

オーガゼルネ+化身トルネロスが台頭してきた辺りの環境で、フィアンマさんに構築乞食したところ原案としてこの6匹(中身は違う)を教えてくれた。
それを自分の好みに調整して使用。

これ以上構成を変える余地はないと判断した後は無駄に情報を撒かないためにほぼレートには潜らなかった。サボっていただけとも言う。


7世代対戦の持ち物に関して、7世代はメガストーンZクリスタルと同レベルで木の実が強いと考えており、前者2つが使えない以上、持ち物固定のポケモン以外は全てに木の実を持たせた。範囲技で2匹が同時に木の実圏内に入り自己再生し始める瞬間が一番テンション上がる。


オーガゼルネ 1




カイオーガ
382.png
@ウイ 控え目 207(252)-x-120(76)-198(76)-161(4)-123(100) 潮吹き/根源の波動/雷/守る

HB:A209程度のダブル断崖高乱数2耐え
C:11n 無補正ガオガエンをダブル雨根源で高乱数1発程度
S:準速70族抜き

お手軽高火力、命中、不利対面の少なさとこのルールで最も安定感のあるポケモンとして採用。
追い風を無駄にしないようにバンバン後出ししていくのと、構築上グラードンに強引な打ち合いを仕掛ける事になるので耐久に厚く振っている。ジオコンムンフォ耐えるのも偉い。
イージーウィンを作るために当然の潮吹きとミラーに打つ雷、打ち合いになった時必要な根源、守るで完結。ワイガは挑発で頑張る。

木の実が発動すればそれなりに潮吹きの火力が出て、根源の試行回数を減らせたのが良かった。
スカーフが多いおかげで守るがよく活きる。




ゼルネアス
ゼルネアス
@パワフルハーブ 控え目 233(252)-x-116(4)-176(68)-132(108)-129(76) ムーンフォース/マジカルシャイン/ジオコントロール/守る

HB:A222ダブル断崖2耐え
HD:C183ジオコンムンフォ耐え
C:11n 耐久無振り付近のゼルネをジオコンムンフォで確定程度
S:余り適当

普通のゼルネアス。トリトドン等カイオーガで突破困難なポケモンを倒してもらう。
フィアンマさんに勧められたので耐久に厚く振ってみた。まあCSとどっちもどっちという印象。

叩き落とすとかグラードンに後出しとかしていたのでジオコンを打った回数は多くないが、他に入れる技もないしこれで間違いないと思う。




ドクロッグ
454.png
@襷 陽気 159(4)-158(252)-85-x-85-150(252) 猫騙し/けたぐり/ダストシュート/挑発

AS:極振り

神ポケ。
グラードンルナアーラ入り以外ほとんどのPTにぶっ刺さっていた。
特に襷挑発が全く警戒されず、テテフ+黄昏ネクロズマでトルネを完封した気になっている相手がレート問わず多く、もれなくおいしくいただいた。
何回ダストシュートをルンパテテフに回避されてから鋼に交換されたか分からないが、毒突きだとそもそもノーチャンスの場面が多すぎて変えたいとは全く思わなかった。
バレルゼルネをダスト連打で次々破壊していった対戦は脳汁出た。
格闘技はツンデツンデ考えるとけたぐり以外ありえない。




トルネロス
641.png
@マゴ 穏やか 184(236)-x-91(4)-146(4)-143(236)-135(28) 暴風/追い風/挑発/雨乞い

HD:なるべく高く
S:最速70族抜き

流行っていたので使ってみたらまあ強い。追い風挑発打ちながらオーガ無傷で出せればほぼ勝ち。

挑発も雨乞いも強いから守る切って両方入れたい、襷は余っていない。
ここまで考えて昔の電磁波挑発化身ボルトみたくHD木の実絶対強いだろってことでこの構成。
切りたい場面で切れずに素暴風を打つしかない場面がある、トルネにトルネで上から挑発されたらガチでヤバい事になる(一回かまされたが相手がプレミして勝った)以外は使い心地がよかった。




ガオガエン
ガオガエン
@フィラ 慎重 198(220)-135-110-x-154(236)-87(52) 猫騙し/フレアドライブ/叩き落とす/吠える

HD:C183ジオコンムンフォ最高乱数以外耐え
S:最遅90族抜き抜き

ガオガエンを入れなくてはいけないルールなので採用。
ドクロッグが出せないグラードンルナアーラ入りに頑張ってもらう。
S84付近の同速多発ラインを嫌がってムンフォの乱数を甘えて無理矢理Sを引き上げた。この選択は後に後悔を産むこととなる。
上記の2匹+テテフ+ゼルネアスがいると負けてしまうので吠えるを入れているが、技スぺ1つ空欄で戦っている感覚しかなかった。




モロバレル
モロバレル
@バンジ 穏やか 再生力 219(236)-x-104(108)-106(4)-132(156)-51(4) ヘドロ爆弾/クリアスモッグ/キノコの胞子/怒りの粉

HB:ウタンの実込みでA229フィールドフォトンゲイザー耐え(無駄調整)
D:余り 11n

カミツルギ多すぎて中々出せない。ゼクロムとかあの辺に出していたと思う。
メインウェポンの怒りの粉の回数を増やす為に木の実を持たせた。

ラス1ミラーの打ち合いや追い風下で動くことを考えS無補正、ヘドロ爆弾採用。カプに高打点が持てるのは嬉しい。
粉胞子効かない時点でカミツルギ入りに出す気失せるのでめざ炎やイカサマは考えなかった。後は欲しい技を順番に。






カミツルギはオーガとゼルネに打点があるが、2匹を同時に倒せるポケモンではないとして甘く見ている。
実際全てオーガかゼルネでカミツルギを倒していたので間違ってはいなかったと思う。


ソルガレオイベルタルトリトドンウインディとマッチングした瞬間は意識が遠のいたが、それ以外はミラー以外に嫌だと感じるマッチングはなかった。
多少の不運も数値の高さでゴリ押して何とかなったり、この系統のPTの完成度の高さがうかがえた。
結果的に競った対戦で致命的な不運を引かなかったのはかなり運が良かった。





選出パターン

グラードンかルナアーラ入り
初手ガエントルネ 後発オーガゼルネ

それ以外
初手ドクロトルネ 後発オーガゼルネ



戦績
INC2.png

ここから1760くらいに勝って26-1
恐らく最終1828


唯一の負けは初手ガエントルネvsルナゼルネからテテフ交換を完全に失念し猫挑発を打ちジオコンを許す、ムンフォ耐えればまだ切り返せたのに乱数甘えたせいでガエンがワンパンされて負け^^;

gm調整ぶっぱに劣る #へるメモ



想像以上に周りのレートが高く、予選抜けの30人に入れるかは際どいラインだと思う。
ただ自分がこのレベルの争いができているだけで奇跡的で、構築乞食(相談)に乗ってくれたフィアンマさんに感謝。





ちなみに、もう1ロムも別構築でほぼ同じ戦績を記録したが、そちらはムーン以降のシリーズのヒントになりかねないので現段階で公開は控えておく。


12/11
要望があったのでQR公開。
自己再生ゼルネオーガQR

12/14
最終レート1829、日本21位だった。
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR