ライボルトサザンドラギルガルド

ライボルト@ナイト 臆病 146(4)-x-80-157(252)-80-172(252) (メガ時146-x-100-187-100-205) ボルチェン/めざ氷/毒/守る

サザンドラ@ゴツメ 臆病 199(252)-x-127(132)-145-110-147(124) 悪波動/挑発/毒/羽休め

ギルガルド@残飯 控え目 161(204)-x-171(4)-88(76)-172(12)-107(212) シャドボ/毒/身代わり/キングシールド

「マリルリ 対策 フシギバナ以外」 で検索しても良い情報が出てこなくて詰んでる。

この前はクチート使ってたら1500台から始めて5割ちょっとしか勝てなくてワロタ。
スポンサーサイト

表記

最近ポケモンXYステータス計算機なるものの存在を知ってこれは便利だと思ったので

らいこ
193(220)-x-95-138(20)-122(12)-183(252)

こんな感じで今までいちいち確認するのがめんどくさくて書かなかった努力値表記も簡単になったのでこれからステータスを書く時はこのスタイルでいこうと思う。
多分こっちの方が見やすいよね?

それでもめんどくさかったり、前回記事みたいな書く意味が無いものは従来通りHB、ASみたいな適当表記になる。

極振りの端数を今まで書いていなかったのは、例えばAS252振ったとして残りをどこに4振りするかというのは自分は何も考えずに振りやすさとかで決めているので、何かそこに信念のようなものがある方に突っ込まれると答えられないというのがある。

エンテイ445.png
サンダーナットレイ
121.pngゲンガー


エンテイ@突撃チョッキ 意地HA 聖なる炎/エッジ/地均し/神速

ガブリアス@スカーフ 意地AS 逆鱗/地震/エッジ/炎の牙

サンダー@ゴツメ 図太いHB ボルチェン/めざ氷/電磁波/羽休め

ナットレイ@残飯 腕白HB 種ガン/アイアンヘッド/宿木/身代わり

スターミー@粉 臆病HS 熱湯/小さくなる/身代わり/自己再生

ゲンガー@ナイト 臆病CS たたりめ/気合い玉/鬼火/道連れ


配分は偉い人に聞こう。
種族値の高いやつに突撃チョッキ持たせてみたら強いのではないかシリーズ第一弾。
発想はともかくエンテイがよくわからないので今後に期待。

思い出

5世代での思い出集
他にも思い出したら追加していくかも




ゲーム編




・対戦用のポケモン6匹を育てようとしていた時に、某掲示板で「高個体値4Vグライガーが!なんと!!ふしぎなアメ1個!!!」という書き込みを見つけ、食いつく。性格真面目、個体値はAS一桁、CVだった。



・5世代初対戦はリア友のトシ。トノルンパとか使ってた気がするけどトシのジュエル燕返しアイアントにドヤ顔され負け。「アイアントは~ゴウカザルより1速いから~それを活かさない手はないよね~」と講釈をたれるトシがだるかった。



・フリーがブラックカードになった辺りでちょくちょくレートに潜るようになる。生主に当たった時に枠を見に行ったら「キ〇ガイの方?」と連呼されていた。
生主に当たるのはディスアドにしか思っていなかったが、フィアンマさんという生主はフリーにも出没するのでマッチングを回避しようがなかった。レートで当たった時は枠見ながらやったら勝てた^^v(本人には内緒だよ)



・この頃キノガッサは叩かれるのと切断が嫌なので使わない主義だったが、トリトドンに全く勝てないので遂に解禁した。



・ダブルを始める。バンギマンダクレセグロストドンブシンばかりだったのでそれをメタったPT使えば結構勝てた。



・何の大会か忘れたがそこそこ大規模のダブル大会で豪運で勝ち進む。決勝で2連守るを平然と決め、ナットレイが熱風を避けてジャイロ急所当て、その上で負けるところを放送される。ツイッターで大会について検索すると「決勝は意味が分からなかった」という類のツイートで埋まっていた。



・wifi大会で勝ち確で切れた人のツイッターを見に行ったら「数回の切断くらい許せ、寛容な心が必要」とツイートしていた。



・壮絶な運負けを喫した次の対戦で勝ち確で切られDSを叩きつけたら、壊れる。反省。



・当時の使用者が情報を出さなかったため知名度が低く、穴場の戦術だった脱出雨を仲の良い人から教えてもらった。全く勝てなかった(もったいない)。




・通常色で零度打ってくるスイクンに2匹殺されキレそうになるが、前の反省を活かし何とか気を落ち着かせる。





ニコ生編



・BW1終期にニコ生のコミュニティを作る。自分の口が悪すぎて叩かれるのではないかと危惧し、身内でコミュ限放送ばかりする予定だった。名前は草笛エルフーンを始めとした数々の神プレイングで自分を絶望の底へと突き落としてきたプレイヤー、きよしへの憎しみを込め草笛エルフーン被害者の会とした。



この時のポケモンコミュニティは「○○(被害者)の会」という名前が非常に多かったので自分もそれに乗っかったことになる。いい加減名前変えたい。



・酒を飲みながらシングルレートをやっていて、エアームドに気合いパンチを打ちながら嘔吐する。



・酒を飲みながら放送していて何を思ったか枠中に「もんむす・くえすと!」をプレイし始めるが運営の制裁からは逃れる。



・偽〇ロDSを買った三日後くらいに3DS版ソフトであるポケモンXYが発表される。



・ちょうどBW2レート終了くらいの時期に偽ト〇DS壊れる。乱暴に扱っていた訳ではないはずだが。





うんちカテゴリ200達成!!おめでとう!!ありがとう!!!!!

ガルーラゲンガー
381.pngポリ2
286.pngラプラス

ガルーラ@ナイト 陽気AS 早起き 猫/八つ当たり/冷凍ビーム/不意打ち

ゲンガー@ナイト 控え目CS シャドボ/滅び/道連れ/守る

ラティオス@眼鏡 臆病CS 流星/サイキネ/エナボ/トリック

ポリゴン2@輝石 控え目HC トレース トライアタック/電磁波/毒/再生

キノガッサ@スカーフ 陽気AS 馬鹿力/種ガン/雷パンチ/胞子

ラプラス@ゴツメ 図太いHB 貯水 波乗り/零度/眠る/寝言

考えた時点では結構強いと思って育成してたけどやっぱり微妙な気がしてきた。いつ潜れるようになるのか。

†ムーニン†

445.pngガルーラ
サンダー625.png
ゲンガーカメックス

ガブリアス@スカーフ 意地AS 逆鱗/地震/エッジ/炎の牙

ガルーラ@ナイト 陽気AS 猫/捨て身/地震/冷凍パンチ

サンダー@ゴツメ 図太いHB 十万/めざ氷/毒/羽休め

キリキザン@球 意地AS 不意打ち/はたき落とす/アイヘ/剣舞

ゲンガー@襷 臆病CS シャドボ/鬼火/挑発/道連れ

カメックス@ナイト 控え目HC 水の波動/悪波動/波動弾/アクジェ


(主にカメックスのせいで)ガッサ重くてちんぽこ。

レーティングシーズン3 雑感

あと半日くらいあるけど潜る気無いので更新。



メインロム
シーズン3 ヤ

カロスダブル?何のことかな?

負ける→負けに慣れてしまって一戦一戦が雑になる→更に負ける→しかし負け続けるのも嫌なので取り返そうとだらだら対戦数が増える、というループ。
結局対戦数はXYに入って今までのシーズンで一番多くなった。


こっちのロムでは相手と真面目に殴り合うPTばかり使っていたが、自分と相手の気分次第で動きがころころ変わるので安定しない。
何回クレセリアに地震を選択して釣り交換で出てくるヒードランに当てたか分からない。
クレセリアに地震打てば勝てる人リストは是非作っておくべき。

謎の意地ガブ大量発生によって陽気冷凍パンチガルーラでおいしく勝ちを頂いた対戦が多数あったのが印象的。


最近サンダーをPTに入れることが多くなったのでそれについて少し。ブレバ一本のファイアローに異様に強いのが持ち味だったが、段々持ち物問わずフレドラを選択されるようになった。まあサンダーが倒れたとしても結局ファイアローの方も死にかけるので処理は容易。ギャラドスの抑止力にもなり、普通のPTを組むと辛くなりがちなこの2匹に抵抗力のあるポケモンは貴重。
剣舞や鉢巻ガブ、メガバンギ、メガゲンガー、メガガルーラなど高種族値にはボコられるので低種族値と遊んでいるのが得意なポケモンと言える。



サブロム
シーズン3 helv5

一発殴って即TODに入ったりなりふり構わずレートを上げにいったが、最後は糞選出糞立ち回りで普通に負けて萎えぽよ。
1戦で順位が2、30上がり下がりするとかちょとsYレならんしょこれは・・?ふざけたPTでもメインロムよりよっぽど安定していたので思考停止は最高。


XYに入って自分が調子の良かったPTには何かしらの思考停止要素があったので、これから組むPTはその辺を意識する。

シングルばっかやってた。シーズン4のスペシャルは一応シングルなので個体さえ揃えればそれなりにはやるかもしれない。

ルビサファ 引っかかったガセ一覧

ガセその1 デオキシス出現

1. レベル100で攻撃300以上のポケモン2匹だけで殿堂入りを3回繰り返す。

2. 手持ちをレベル100ポケ2匹と適当なポケ1匹にする。

3. レベル100のポケ2匹を逃がし、レポート→リセット。

4. 電源を入れると適当なポケがバグっている。

5. バグポケで戦闘→逃げるとデオキシスになっている。



レベル100バンギラスとボーマンダが消えた。純粋無垢な少年を騙す鬼畜の所業。




ガセその2 ジラーチ出現

トクサネシティで、ロケットの発射成功が50回目になった時に建物の横の白い岩に話しかけるとジラーチが出現。


特に害はないけど一生懸命ロケットの打ち上げを数えていた純粋無垢な少年の心をあっさりと踏みにじる鬼畜の所業。




ガセその3 ワカメッチ、コンブール出現

ダイビングできるところでヒンバス感覚で特定のマスにだけレアポケモンのワカメッチ、コンブールが出現する。


友達のたかし、しょうたと自分がレコード交換し一生懸命探したが遂に見つかることはなかった。



ガセ?その4 チリーン出現

当時自分の周りではチリーンの居場所が誰も分からず、ポケモン図鑑でトロピウスの下が空いていることに気付いた誰かが「チリーンはトロピウスの進化系なのでは?」という大胆な仮説を打ち立てた。


自分は特に被害を被っていないが、同じクラスのキヨがトロピウスをレベル86まで育てても進化しないと嘆いていた。

ゴローニャ(1年8ヶ月振り2度目)

ゴローニャ


@弱点保険 意地AS 地震/封じorエッジ/不意打ちor爆発orステロorロックカット





   /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l    6世代でA110→120の謎の種族値強化
  /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
/::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '    ガブリアスへの地震が最低93ダメージの確定二発……
::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
:::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !     この二つの符号が意味するものは
:::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |              ひとつ……!










            i、 〈l〈l r,==¬
           -=| |=‐  |.|   |.| o o o    ひどい……!
     /       i7 |.| 「/   L===」        ひどすぎるっ……!
    〈        ゙'              こんな話があるかっ……!
    /      、ー--‐へ、 (⌒\      命からがら………
.  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─  やっとの思いで…
  /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨    対面させたのに……
  │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ  /  やり遂げたのに……
   l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /
    レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \  V   初手岩石封じっ……!
         { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i  あの岩がもぎ取ってしまった
        l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |  ………!
        ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W  せっかく手にした
          \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |   奴の未来… 希望…
           \ ノ O \    |_!o ol_|    人生をっ……!

普通パ

445.pngガルーラ
サンダーハサ
ゲンガー286.png

ガブリアス@スカーフ 意地AS 逆鱗/地震/エッジ/炎の牙

ガルーラ@ナイト 陽気AS 捨て身/地震/冷凍パンチ/不意打ち

サンダー@ゴツメ 図太いHB 十万/熱風/毒/羽休め

ハッサム@鉢巻 意地HA バレット/トンボ/叩き落とす/燕返し

ゲンガー@ナイト 臆病CS シャドボ/気合い玉/挑発/道連れ

キノガッサ@襷 陽気AS マッパ/種ガン/封じ/胞子


ちょこちょこ構成をいじりながら使ってたけど大体固まったので更新。


ガブリアス・・・特に無し

ガルーラ・・・ラティオスに流星打たれまくって負ける対戦があったので炎のパンチを不意打ちに変更。炎のパンチ弱すぎ。

サンダー・・・ガルーラが技を変えた影響でめざ氷を熱風に変更。剣舞ガブ以外にはあまり支障はない。剣舞ガブに当たったとしても簡単に全抜きされるようにはできていない。

ハッサム・・・前から変更していないが燕返し→馬鹿力で良さげ。

ゲンガー・・・ゲンガーは色々使ったけど今までで最も感触の良い構成。

キノガッサ・・・陽気と意地っ張りのメリット・デメリット


カメックスとかいうやつ入れてたなごりでサンダーだけど普通にボルトでいいよ。

ヤくもゆかり

こっちも一応2100だが見た目通りの勝率だしこの辺りが限界なのだろう。
先制一発で倒しづらいサザンドラがうざい。

さかさヤーティ

381.png
460.png
ばんぎ

ヤティオス@眼鏡 控え目HC 流星/ショック/雷/寝言or波乗りorエナボ

ヤキノオー@ナイト 勇敢HA 吹雪/ウドハン/空元気/めざ電

ヤンギラス@鉢巻 意地HA エッジ/噛み砕く/空元気/地震


ぺゃっwwwwwwwwwwwwww論理の象徴がシーズン4で圧倒的一貫性を持って帰ってきましたなwwwwwwwwww
バンギラスにはショック、ボブリアス()はあちらから有効打がないという有様で最早こいつに後出しできるポケモンはいないんじゃないですかなwwwwwwwwwwww

普通のヤーティには弱点が多すぎて採用し辛かったヤキノオーも優秀な耐性、攻撃面での草タイプの一貫性があり、かなり強力なヤケモンとなりましたなwwwwwwwwwww後ろには同じく耐性優秀なヤンギラスをとりあえずつけておきましたぞwwwwwwwwwwww









ガルーラガルーラガルーラガルーラガルーラ
ガルーラガルーラガルーラガルーラガルーラ
ガルーラガルーラガルーラガルーラガルーラ


んんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
あとボリゴン2どうやって倒すんですかなwwwwwwwwwwwwwクソゲー以外ありえないwwwwwwwwwwwwボす田ァwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

シングルPT ずるープ

読み合いがめんどくさいなら運ゲを仕掛ければよい。
試行錯誤しながら日記記事のオマケみたいな感じでPT構成を小出しにしていたが、もう自分ではいじる気がなくなったのでまとめとして更新。



バンギラス@ナイト 慎重 207-157-135-x-159-82(メガ時207-187-175-x-181-92) 雪崩/追い打ち/冷凍パンチ/電磁波

グライオン@毒玉 腕白 177-116-187-x-96-127 地震/ギロチン/身代わり/守る

ヤドラン@ゴツメ 図太いHB 再生力 熱湯/草結び/冷凍ビーム/電磁波

リザードン@ナイトX 陽気 185-109-102-x-106-158(メガ時185-155-135-x-106-158) ドラクロ/ニトチャ/鬼火/羽休め/

クレッフィ@残飯 穏やか 161-x-111-100-152-99 イカサマ/電磁波/威張る/身代わり

オーロット@オボン 図太いHB 宿木/呪い/身代わり/守る


個別解説

ばんぎ
バンギラス・・・ゲンガー、ヒードラン、ファイアロー、特殊竜に比較的安心して動けるクッションとして採用。
技構成はゲンガーを逃がさないための追い打ち、電磁波は確定として、残りは麻痺雪崩が中々馬鹿にできないのとフェアリーを削る手段は欲しいので雪崩、ガブリアスがどんどん出てくるので冷凍パンチとした。

採用理由的にはヨプがベストなのだが、ゲンガーの気合い玉を耐えるだけなら耐久を振ったメガでも可能なので、単純に数値を高めるためにナイトを持たせた。
50数戦潜ってこのバンギラスが格闘技を被弾したことは一度もなく(当たったら死ぬ場面で気合い玉は打たれたが、避けた。)、逆にナイトが活きて勝った対戦はいくらでもあるのでこの選択は正解だったと言える。

配分はAを冷凍パンチで無振りガブリアス一発、陽気鉢巻地震高乱数耐え、残りをHD。
ここまでDに振るとメガゲンガーのシャドボ→気合い玉を素の状態(交換で受ける想定)→メガシンカで余裕を持って耐える。ハイパーボイスに無理矢理突っ込んでいくことも多々あるのでHD基調は動かない。
Bに振る必要性はどう考えてもないが、ちょっと振ったら耐える事に感動したのでノリで振ってみてしまった。

ゲンガーに出すまではいいとして、気合い玉で突っ込んでくるか交換で追い打ち電磁波の択になることは実際に対戦してから気付いた。電気無効いなければ電磁波でいいけど。

そもそもヨプがほとんど持ち物無しと同意義であるので、リザードンとの同時選出はそれほど気にならない。


472.png
グライオン・・・シーズン1から言っているが、砂が有限になった時点で敢えてバンギラスとグライオンを組ませる利点は無い。しかし相性補完として2匹が単純に噛み合うのは事実。
ハイパーボイス持ちに弱そうなPTでありながら、フェアリーへの速攻打点がほとんどないという有様なので、麻痺身代わりでクソゲーをしつつギロチンでハイパーボイス持ちを事故らせるために入れた。また、相手の身代わり持ちや高耐久にこちらが正攻法では突破不可能に陥ることはしばしばあるので、そんな時にTODの安定感が全ポケモン中でもトップクラスのこいつは役に立つ。

TOD、痺れ待ちに使う守る身代わりは確定。バンギやドランに仕事はしてもらいたいのでとりあえず地震も採用。まもみがしているだけでは勝てなくなってしまったので、残りは守る身代わりだけで勝てる状況に持っていける毒か、高耐久を一発で持っていけるギロチン。
このPTでは電磁波持ちを3匹、鬼火持ちを1匹採用しており、他のポケモンが状態異常を撒いた場合毒だとグライオンの技スぺが一つ無駄になるので、今回はギロチンとした。
有利な相手に繰り出し、交換際にギロチンが当たった瞬間こちらの選出のどれかが突破不可能になることはよくあること。ハイパーボイス連中はグライオンにガンガン後出ししてくるので、有利対面をとったら身代わりを張らずぶっ放していく。

配分は結構自由がきくポケモンなので迷いどころだが、無難に少しSに振ったHB基調に。目安として意地鉢巻ガブの逆鱗を耐えて身代わりが張れる程度。
そういえばハイパーボイス耐えるHDグライオンってどうなんでしょうね?と前から提案しているが中々賛同が得られない。


080.png
ヤドラン・・・全体的にバシャーモが非常に苦しくなってしまったので、周りのポケモンの相性と相談してヤドランを採用。あまり綺麗な採用理由とは言えないが、他に思いつかない。
技は電気や地面タイプに圧力をかける熱湯、冷凍ビーム、電磁波はすぐに決まり、残りは身代わりメガギャラドスを考慮し草結びにした。
めぼしい持ち物があらかた取られているのでとりあえずゴツメを持たせた。他の候補はゲンガーに一矢報いるカシブ辺りか。
配分は言うまでもない。


リザードン
リザードン・・・他が辛いハッサム、高速電気を簡単に捻れる。このPTを見ただけでは電気タイプに明らかに有利なポケモンがほとんどおらず、ボルトロスやライコウは6~7割は選出される。そういう時にリザードンを選出するのだが、相手から見て初手に対面しただけではリザードンの出方は全く分からず、身代わりやボルチェンのような様子見技を選択してくることが多い。そこを起点に一気に全抜きしていく。
鬼火は自身が粘るためだけでなく後続サポートにも非常に優秀で、命中不安とはいえ採用しない手はないほど強い。

配分はSを霊獣ランド抜き、Aをニトロチャージ+ドラクロで無振りガブ確定、残りをHBに振った。


クレッフィ
こいつが使いたくてPTを組み始めた。技構成については説明の必要はないだろう。
全ルールを通して威張るを組み込んだのは初めてだが、所詮は5割以下の技といった印象で、ぶっぱで拾った対戦は多くなく、電磁波サポートが仕事の中心となった。ハイパーボイス持ちに対してはこの限りでなく、どんどん威張っていく。選出の段階でどう麻痺威張るの体制に入るかしか考えない。

H161まで振ってDぶっぱ残りSと相変わらず適当な配分だが、困ったことはないので何でもいいや。


オーロット
オーロット・・・クレッフィとの相性が良好。こいつも今更配分技構成について書くことはない。身代わりや再生持ちに対して抵抗できる。また、冷凍ビームや文字がないガルーラに対して中々強い。
こいつの性能にケチをつけるなら、とにかく技選択が迷う!延命しつつチクチク削る、外しのデメリットがある宿木か、一気に勝負を決めに行く呪いを優先するかは毎回の対戦で変わり、運用がめんどくさかった。この手のポケモンにありがちな「全く収穫をせず相手が痺れもせず、無対策の相手に突破される」ということは無かったので、プレミさえしなければ強力なポケモンなのだろう。



選出は身代わり持ちをなるべく2匹以上出すことを考える。後は自由。


5世代の頃使っていた電磁波身代わりPTは一匹一匹を使い捨てることが多かったのに対して、今回は受け回しの色が濃いのでこのネーミングにした。

そもそもスペースがなかったので候補にも入れなかったが、自分にしては珍しく受け回しなのにステルスロックを採用していない。こういうPTのステルスロックは有利になっているようで実はそれが直接勝ちに直結することは多くないので切っても勝率にはそこまで影響しない、と言っている人は5世代でよく見たが、今回はそれを実感することとなった。


このPTの気に入っているところは、相手の行動に依存した動きになりにくく、交換読みにイライラさせられないことに尽きる。

ただの運ゲーPTと馬鹿にするのは結構だが、シーズン3では最も勝率が安定していたPTなので自分は「そこそこ」信頼しているし、毛嫌いせずに一度使ってみてほs・・・いや、めんどくさいので使わなくていい。
運ゲ厨の末路と言われるような負けといえば一度ギャラドスにギロチンを8発外して突破不可能になったくらい。

ちなみに化身ランドロスに3、4回マッチングしているが全て負けている(ついでに言うと1400台のニドクインにも3タテ)。この辺をどう見て更に煮詰めていくかといったところだが、自分はこれ以上考えるのがめんどくさい。

ふむ

helpinV5 season3

久しぶりにまあまあ安心して勝てるPTができた気がする。6勝6負1500から使い始めて48勝8負。
前の記事にテキトーに構成書いたけど後でもうちょい詳しい解説を記事にする予定(記事数水増ししたいんじゃ~)。
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR