スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み

534.pngばんぎ

○○読みと言えば5世代でのローブシンの有利対面での行動が記憶に新しい。
奴らはバンギラスと対面するや否やまだ見ぬラティオスに向かって冷凍パンチを打ち、ブルンゲルに向かって雷パンチを打つ。
しかしこれは(ローブシンの体力が噛み砕く圏内でもなければ)比較的ローリスクハイリターンな行動であり、選ぶのも当然と言える。


ほとんどのバンギラスはローブシンにろくな打点が無く、逆にローブシン側はマッパでいつでも致命傷を負わせることができる。
ローブシンはバンギラスと戦うために選出されたとするなら、体力が1でも残っていればバンギラスには勝てるので大事に扱う必要はない。それより体力満タンでバンギラスを倒そうとドレパンを打ってラティオスを後出しされ、今度はこちらが交換先に苦しむようなら冷凍パンチでいい、という考えのもとでの選択だろう。

もしバンギラスに突っ張られローブシンの体力が怪しくなってくるようなら、ドレパンはそれからでも遅くはない。冷凍パンチ連打にすら勝てないバンギラスには、例え全て突っ張られたとしてもそれだけで仕事ができていると言ってもいい。



話は変わって、
クチートガルーラ
クチートでガルーラに向かって気合いパンチ


へラクロスクレセ
メガへラクロスでクレセリアに向かって地震


6世代でこんな場面を見るようになった。こっちはブシンの有利対面とは訳が違い、お互いが普通に殴り合ってようやく勝てる(クチートに至っては対面でも勝てるか怪しい)程度の対面なのだが、まるで相手は交換しか選択肢が無いかのように自信満々に裏に攻撃をする。


持論ではこういう行動は、PT相性や対戦の状況が明らかに不利になっていて順当な選択(へラクロスはミサイル針選択→クレセリアは引っ込めギルガルドやヒードラン→ギルガルドはシャドーボール選択・・・)をやりあっていては厳しいと感じた時、無理矢理その対戦を五分の状況までもってくるためにやるものだと思っている。

どんなに頑張っても「最高で」五分である。まず突っ張られたら死ぬ相手に交換読み行動をし、相手が突っ張るか交換するかで、それが当たった瞬間勝ち確定というなら五分。当てた上でまだどちらが勝つか分からない対戦なら勝率は五分以下。


逆に言えば、こういう行動をしていれば強いプレイヤー相手にも5割に近い勝率は出せるということだ。6世代のレーティング稼ぎに5世代のような大連勝は必要無い。
勝てる対戦をそこそこ順当に勝っていき、苦しい対戦は五分の勝負を拾いに行く、これで6世代はレートが上がる。
このアグレッシブな裏読みは6世代のレーティングシステムを上手く利用した合理的な判断とも言える。




この記事は持論ばっかなので正しいとは思わず、チラシの裏にメモ書いてるようなものと思ってください。


追記:5割という表現を五分に訂正 当たり前だけど急所とかまで含めると正確に勝率が50%になるわけではないのであくまで例え話です。
スポンサーサイト

めちゃくちゃ気になる

オトコの娘専門誌・わぁい!が休刊、約4年の歴史に幕

雑誌の存在自体このニュースで知ったのだが内容が非常~~~~~~~~に気になる。
もう買うか?買っていいのか?本当にか?大丈夫か?「戻って来れる」のか?

今日一日これについて葛藤していました。

レーティングシーズン2 雑感

レート 2期


今期は時間、構築と色んな面で厳しいものがありシングルダブル以外には手が回らなかった。
元々総合勢と言うには程遠い腕と経験なので、下手に欲張ってどっちつかずになるというよりはマシだろう。


シングルはランドカイリューハッサムで一番調子が良い時に2154(当時28位)までは上げられたが、しばらく2150前後で停滞。ここらが限界と考え別の構築に手を出していった。その結果・・・・・・・・






勝てない。



232.png
こんなやつや


マニューラ
こんなやつや

ビビヨン
こんなやつをどんどん試していったがものの見事に全て外れ。


メインロムのレートは2000中盤まで落ち、サブロムの戦績は見るに堪えないものとなった。

更に悲しい事に象や猫や蝶と戯れている間にステロ+カイリューハッサムの流れが異様にメタられるようになっており、「べ、別にランドハッサム使えば勝てるしw」という言い訳もできなくなる。

それどころか勝った対戦は運勝ちばかりでまともに勝った対戦の方が少なく感じるようになり、「もうダブルをメインにするべきなのでは?」「というかDSを売った方が辛い思いをせず楽になれるのでは?」という状態だった。


そんな中シーズン2最終日に適当に考えて潜ったPTの感触が思った以上にずっと良く、シーズン3への希望は少し見えてきた、というところである。



ダブルの方はほとんど負けずに1800後半までは上げたが、PTプレイング共に勝る相手に負け続け伸び悩み。シーズン1も似たような感じだったので、ここら辺の人に勝つには何が足りないのかを掴めないとこれ以上レートは上がらないだろう。

スペシャルはオフ前日にちょっと潜っただけ・・・。


シーズン3もあれやこれやと別ルールはやらなさそうだが、背伸びせずに楽しみたいですね。

しゃ/でオフレポ

昨日
PM21:00~ TLを眺めていると、しゃでオフまだ参加申請OKという情報を知る。「この会場なら普通に行けるくね?」と思い記念半分で参加申請しようとする・・・が、カロスダブルは一度もやったことがなく、対戦用の個体がない。


仕方なくTLで自分が使ってボロ負けしても平気な方でPT6匹貸し出しを募集すると仲の良いダブル勢のテンカワさんが貸してくれることになる。
ガブリアス、ボーマンダ、リザードン、ガルーラ、サーナイト、ギルガルドとシンプルな6匹で扱い方が全く分からない、ということはなかった。



今日
AM10:00~ 一人だと会場までの道に自信がもてないのでしばさんと一緒に会場に向かう。



AM10:30~ 大好きな自己紹介タイムが始まるが、今回は初対面の人がほとんどなので失敗するとディスアドが激しいと思い初めてウケを狙わず自己紹介する。



AM11:00~ 対戦開始。初戦、自分4匹相手残りクチートギルガルドとなり、「お?リザードンで勝ちや~ん^^」と思い余裕で熱風打ったらワイガされクチートに皆殺しにされる。



AM11:30~ 2戦目、ギルガルドに気分でシャドーボール打ったら弱点保険で皆殺しにされる。



AM12:00~ 3戦目、ガルーラの捨て身通されまくって皆殺しにされる。



AM12:30~ 4戦目、今度は学習してギルガルドのワイガ読み当てて喜んでたら冷凍ビームでガブリアスが凍って死ぬ。オフ全体で90技かなり打ったけど外さなかったしこの程度は仕方ないね♂



PM13:00~ 昼休み。そう簡単に勝てるとは思ってはいなかったものの4連敗スタートには流石に焦る。4戦目が自分が勝つ最後のチャンスだったのでは・・・?とピザまんを食べながら考える。



PM14:00~ 5戦目、相手のトリルのおかげでギルガルドが仕事して初勝利。「4-0が複数人かー、これ以上落とすと厳しいなー」という他の人の会話を尻目に一勝に感動する自分。



PM14:20~ 6戦目、普通に集中も考えられる場面で刺さっているガブを甘えて動かし集中で落とされ負ける。



PM14:40~ 7戦目、熱風雪崩流星と命中不安技のオンパレードで戦ったが外しもなくリザードンが強くて勝利。



PM15:00~ 8戦目、ダクホ避けるけど二択っぽい場面で読み外して乙。



PM15:20~ 9戦目、カビゴンが交換際大文字で火傷する。「お?こんなんカビゴン放置して隣タコ殴りにすれば勝ちや~ん^^」と思ってたらカビゴンが空元気打ってきてタコ殴りにされる。



PM15:40~ 10戦目、「ニョロトノのSが大事だぞ」と頭の中で繰り返しながら対戦を始めるも、初手のニョロトノの行動順を見逃す。最後の方に相手のプレミっぽい行動に助けられて勝ち。



PM16:00~ 自分の対戦終了。ビエラさんに挨拶しに行く。初めて話したけどとても絡みやすい人だった。みるおさんから挨拶され、こちらもイメージ通り良い人だった。シングルオフでよく会うVLFさんや委員会さんとも話す。



PM16:20~ VLFさんとカロスダブルで対戦する。なんか普通にリザードンで勝つ。



PM16:30~ VLFさんに「ギルガルドは光の粉>残飯」だと力説される。光の粉ギルガルド談義は結構長く続いた。



PM16:40~ いつの間にか自分がVLFさんの構築相談に乗っている形になる。何故こうなったのかよくわからない。昨日カロスダブル始めた自分に相談するのもどうなんだと思いながらも適当に「ボーマンダでいいんじゃないですか?」と言っておく。



PM16:50~ VLFさんとシングルで対戦する。なんか文字避けて勝つ。あんまり書くことが無い。



PM17:00~ 決勝トーナメントが始まるが、対戦者の周りは人だかりになっていて見えないし、無理矢理見に行くのもつらい。必然的にVLFさんとの構築談義は続く。



PM17:30~ VLFさんの光の粉ギルガルド推しは続く。ダークホールを避けるらしい。



PM19:00?~ 三位決定戦、決勝を観戦して帰路に着く。




シングルオフとはまた違った空気を楽しめた。急な参加申請に快く応じてくれたオフ運営の方々、PTを貸してくれたテンカワさんには感謝しています。いずれはダブルでリベンジしたいですね。



今日覚えたこと

・非残飯のギルガルドはワイドガードを持っている

・光の粉ギルガルド>残飯ギルガルド

卍また負けたぁ卍

負け負け

負け負け負け


上はサブロム(1700台)
ブイズにも負け統一パにも負けた

関西オフがこれからあるけど見学はしても対戦参加はしないと思う(これは元々決めてたことだけど)

前の記事の訂正

今日考えてたこと(前回の記事)


マニューラ

445.png
初手マニューラガブ対面


212.png
相手ハッサムに交換、マニューラ猫(交換読み技を打ったとしてもたかが知れた威力)

リザードン
マニューラが縛られているのでリザードンに交換、ハッサムバレット


445.png
相手ガブ交換、リザードンオバヒor放射


ここでガブの岩石封じがかなり安定となる。無理矢理岩石封じにマニューラを繰り出そうとしても相手からすると即ステロも十分もある上にメガハッサムなら次のターンにマニューラに当てるのは容易。

結局ガブをクレセ等で受けようとするとステロを撒かれメガハッサム死に出し剣舞で全抜き

あwせdrfgふじこlp;@:「


訂正の訂正

リザードン@ナイトY 臆病CS 炎技/ソラビ/めざ氷/ニトロチャージ

これで後出しガブ殺す

今日考えてたこと

マニューラ

@球 意地AS 猫/けたぐり/はたき落とす/冷凍パンチor礫

意地球猫+けたぐりor礫でガブランドロスガルーラを倒す



ステロを撒かせないとこの辺が活きる
リザードン

@ナイトY 性格技適当


ファイアローとかうざいのでこの辺適当に入れる
462.pngクレセ


もうなんか考えるのが面倒なのでガルーラ入れる
ガルーラ




130.png
こいつに6タテされそうな事に気付いて投げる







      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_ \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)  | ステロを撒いて神速バレパン打つ日々はもう飽きたお…
  \     ` ⌒´     /   

4コマ漫画 3


新 マンダ 1こまめ

新 マンダ 2こまめ

マンダ 3こまめ

新 マンダ 4こまめ



海外で実際こんな感じなのかは知らない。ウザいゲーマーを再現しただけなので自分自身が1、2コマ目みたいなことを思っているわけではないです。

ドンファン

232.png
@ゴツメ 腕白 HB ASお好みで 地震/ステロ/礫or封じorがむしゃらor吠える


Hぶっぱ前提で

B161でメガカンガルーの意地猫捨て身(計算方法は適当)耐え

B169でメガクチートのじゃれつく不意打ち耐え

B182でメガ虫の剣舞バレット2耐え

ガブハッサムカイリューとか使ってる時にこういうの使われたらうざくない?


↑実際に使ってみたが大体ランドロスで勝てそうな対戦を連続で落としたぞ

多分ランドロスやガブほど初手に向いていないと思われる

ガルーラのためのコバルオン

638.png
@鉢巻 陽気 179-124-162-x-93-168

メガガルーラの陽気地震不意打ち耐え

メガガルーラの臆病文字耐え

インファでH振りメガガルーラ確定

S最速メガガルーラ抜き


ガルーラが強すぎると思ったそこのあなたに朗報!ほとんどの場合ガルーラを後出しから倒せるぞ!

どれだけ考えてもひかえめ文字耐えとか意地地震不意打ち耐えと火力の両立は無理だった。


何が言いたいかっていうとガルーラ用のダメージ計算機くれ。

シングルPT 豊穣神タイガース

昨日も記事書いたけどPT名思いついたので解説つきで更新

突然ゲッコウガが無敵ポケモンのように思えてきたので組んだ。


霊ランドロス@襷 陽気AS 地震/封じ/爆発/ステロ

ゲッコウガ@球 臆病CS ハイポン/冷凍ビーム/草結び/めざ炎

カイリュー@鉢巻 意地 183-202-119-x-121-114 逆鱗/馬鹿力/地震/神速

ハッサム@ナイト 意地HA バレット/はたき落とす/剣舞/羽休め

ライコウ@残飯 臆病 193-x-95-138-122-183 十万/めざ氷/瞑想/身代わり

マリルリ@オボン 意地 204-112-100-x-100-74 滝登り/じゃれつく/アクジェ/腹太鼓



個別解説
645a.png
霊ランドロス・・・主に初手に出して起点を作る役。最初は地震/封じ/ステロ/吠えるのガブリアスを使用していたが、メガヘラ、ガルーラが苦しすぎたので威嚇である程度動けるランドロスに変更(猫捨て身で乱数だけど)。
技はお馴染みの岩石封じステロに優秀な削りの地震、相手の起点を回避しつつ等倍最高火力を出せる大爆発。

起点作りとはいえ耐性特性が優秀なポケモンなので、ステロを撒いたら全て即切る訳ではなく、後出しが保障されているポケモンがいれば交換し後に残しておく立ち回りもする。爆発にはそんなに期待していないがガルーラに当たればおいしいな、程度。相手の対ライコウの駒がガルーラ一匹に見えたりした時はステロを放棄し爆発を狙っていくこともある。

持ち物はロトム、リザードンYに対して余裕を持って動ける襷。ローブシンに仕事ができるヤチェという選択肢もあるが、マリルリも入れたことだしこの6匹では襷安定だろう。
思考停止でASに振り切ったがガルーラを考えると耐久振りも一考か?

体の縞模様とその姿からはどこか猛虎魂を感じるで。



ゲッコウガ
ゲッコウガ・・・カバルドン絡みの並びにガン刺さりするため、こいつらに負けていたのもあって腹いせに採用した。
刺さるには刺さるがカイリューハッサムなど、一見有利でも先制技乱舞で無理やり処理する方法はいくらでもあるのでそこまで選出率は高くなかった。クレセリア、ガルーラ、ギルガルドに数値で押されるのも厳しい。
技は対竜の冷凍ビームとカバルドンスイクン用の草結び、ルカリオハッサムを燃やすめざ炎まで決まり、あとは悪の波動や神通力とも迷ったが、水タイプの癖にヒードランやウルガモスに負けるのが悲しいのでハイポン。どうでもいい場面で一発しか打っていないのでハイポンの枠は何でもいいと思う。


149.png
カイリュー・・・ステロ+カイリュー+ハッサムのお馴染みの並び。前のPTを使っていた時に一秒でカイリューに鬼火やみがしばをかましてくるゲンガーがウザすぎたのがありこのPTでは最初ラム竜舞で使用していたが、全く出せない上に打った技はほとんど神速だったので鉢巻に変更。
配分は前のと同じで鉢巻逆鱗ほんのり耐え。鉢巻にしてもやっぱり神速ばっかり打ってたのでこれで間違ってなかったんだと思う。
技も流用なので変わっていないが馬鹿力は炎のパンチとかでいいかも。

追記:封じからガルーラに馬鹿力を打つ立ち回りをしたのでやっぱり必要っぽい。

212.png
ハッサム・・・大体ランドロスから繋ぐ。メガハッサムは球ほど抜き性能に特化していないので、出したら何でもかんでも舞うということはなく、相手の対ハッサム選出(ヒードランやポリ2)を見越してはたき落とすを選択したりしてじっくりと相手を削っていくという方がこのPTでは正しい使い方だろう。
はたき落とすは泥棒と意見が分かれるところだが、相手のハッサムにそこまで弱いとも思わないのでミラーを意識するよりは汎用性を求めた。
はたき落とすのせいでリザードンXに全くダメージが入らず起点になって負けたりした事もあったが、デメリットに目をつむっても使う価値はあったと思える程度には活躍した。


ライコウ
ライコウ・・・最初はゲッコウガを軸に考えていたので、苦手なファイアローのために飛行耐性は欲しいと思いその中でもフシギバナに弱くはないライコウを採用。クレセリアがやたら選出され、それもライコウに無抵抗な型がほとんどなため出番は多かった。カイリューがラムだった頃はクレセリアを見たら選出が決まっていたレベルだったが、今はカイリューでも突破可能になったので少し選出率は落ちるかもしれない。

技構成はこれから動かす必要はないだろう。めざ氷はまず切れず、チンタラ眠ってる間にガルーラやスカガブ降臨なんてことが目に見えるので眠カゴは却下し残飯身代わり。
身代わりを残してもG(ガルーラ)の猫騙しで怯んでしまうのが悲しい・・・。
配分はH193と最速をとってスイクンの無振り熱湯の乱数が変わるまでD振り、残りC。一応瞑想めざ氷でガブリアスが高乱数。

●ド迫力の虎新助っ人ライコウ、受けル崩し任せろ
●虎将も合格点!ライコウ、ギルガルドイケるやん
●絶好調!ライコウが余裕3タテ!
●巨体ライコウが激走!ド迫力ランで一気全抜き
●ドドドドドッ虎・ライコウ、走る凶器や
●虎将唸った!ライコウがガブリアス殺した
●虎将不敵!スカガブ歓迎、ライコウの弱点探して
●ライコウ目覚めた!?フリーで3タテ

マリルリ
マリルリ・・・第二のメガハッサムとしてメガルカリオを採用していたが、そこまで強さを感じられなかったのとローブシンに苦しめられたのもありマリルリに変更。どちらにせよ選出率は高くないのでよくわからない。
配分に特に考えはない。適当にHA振って残りS。




基本選出はランドロスハッサムライコウorカイリュー。いつの間にかPTのメインが変わってしまった・・・。

主にマリルリの枠とライコウの色が不満点。ライコウのところは気にしないで下さい。

虎パ

645a.png212.png
149.pngライコウ
ゲッコウガルカリオ
マリルリ

霊ランドロス@襷 陽気AS 地震/封じ/爆発/ステロ

ハッサム@ナイト 意地HA バレット/はたき落とす/剣舞/羽休め

カイリュー@鉢巻 意地 183-202-119-x-121-114 逆鱗/馬鹿力/地震/神速

ゲッコウガ@球 臆病CS ハイポン/冷凍ビーム/草結び/めざ炎

ライコウ@残飯 臆病 193-x-95-138-122-183 十万/めざ氷/瞑想/身代わり

ルカリオ@ナイト 陽気AS 正義の心 インファ/噛み砕く/神速/剣舞

↓ルカリオを途中気分で変更

マリルリ@オボン 意地 204-112-100-x-100-74 滝登り/じゃれつく/アクジェ/腹太鼓



参考記事 XY対面構築


なんかよくわかんないけど一応2100いったので記念パピコ もうちょい煮詰め(変わらないかもだけど)られたらまた記事書くと思う。今はかっこいい構築名も思いついてないので。
2100 レート

猛虎魂を感じる・・・。
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。