スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっき書いてたスペシャルサンクスという記事ですが、やはり絡みのない人の名前を勝手に出しているのが不安なので消しました

じゃあ最初から書くなよという感じですが申し訳ありません
一応メモ帳に文章は残してありますが・・・
スポンサーサイト

本当に出し尽くしました

1800.png
使用PT Hスタン

得意PT ノオー入り

苦手PT 雨全般、耐久ポケ全般、受けループ他多数


正直今まで使ってきたPTの方が出来は間違いなく良いはずだが、これを使っている内は博打のような手を全く外すことが無かった。高レートを記録する時は安全な行動で詰ませる展開でいくものだと思っていたが、やはりその場の勢いも大きいと感じた。

5世代最終期、初の1800達成とあってとても嬉しい。

ちなみに対戦の様子は全戦ニコニコ生放送にて録画が残っているのでよければどうぞ。

勝敗数は録画が残ってる分で直近で27勝5負

ダ/ブルパ

面子が6匹同じで構成もほぼ同じでもっと練られたPTがあるので真面目に参考にしたい方はググってそっちを使いましょう。晒すのが恥ずかしいですが更新のネタのために書きます。
僕は被っただけでパクリではないです。本当なんです。信じてください。


バンギラス@悪のジュエル 勇敢最遅HA 雪崩/噛み砕く/炎のパンチ/守る

ローブシン@残飯 意地 鉄の拳 212-176-116-x-115-67 ドレパン/冷凍パンチ/マッパ/ビルド

ラティオス@粘土 臆病 H175残りCS 流星/神秘/リフ/光の壁

ハッサム@鋼のジュエル 意地 177-187-120-x-113-80 バレパン/虫食い/剣舞/守る

ボルトロス@オボン 穏やか 185-x-90-145-138-139 十万/めざ氷/電磁波/挑発

霊獣ランドロス@襷 陽気AS 地震/雪崩/トンボ/守る


バンギラス・・・ボックスにずっと育ててない勇敢個体がいたので育てました。最遅の意味があまり感じられませんがまあいいでしょう。エスパーを迅速に削りたい+壁下重火力ポケモンの強さは折り紙つきなのでジュエルです。鉢巻は初心者には動きにくそうなのでやめました。
思考停止で炎のパンチを入れましたが全く使わないので冷凍ビームとかで良さそうですね。書きながら思ったのですが鉄球持たせて投げつけるでもいいですね。
配分は考えるのが面倒なのと考えてもよくわからないのでHAです。非砂下ジュエル流星でたまに死ぬのでドキドキします。


ローブシン・・・壁ビルドブシン、シングルよりよっぽど強かったです。冷凍パンチの部分を岩雪崩でちょっと試しましたがラティランドうざすぎるので冷凍パンチでよさそうです。ウルガやばそうですがランドの個体数考えるとまだマシです。
配分はシングルの産廃配分をHDに振り直しました。お金がなかったのでSは下げられませんでした。


ラティオス・・・昔に貰った175壁ラティをそのまま持ってきました。まさかラティオスもシングル用に交換されたはずなのにやっと呼ばれたと思ったらダブルやらされるとは思わなかったでしょう。
神秘は熱湯火傷かわせるのでつえーと思ってましたが竜波動冷凍ビームサイキネ電磁波辺りでも使ってみたいです(優柔不断)。


ハッサム・・・剣舞ハッサム、シングルよりよっぽど使いやすかったです。配分は「オッカを持たせて熱風かなんか耐える調整をしたA182くらいの個体をオッカ使わないのでジュエルに持たせ変えて適当にA187くらいまで上げた調整」です。自分でも現状で何を耐えるのか分かっていませんが、このマイノリティな配分からパクリではないことの証明と言えるでしょう(?)。
昨日ジュエルバレパン急所をブシンに耐えられたのでHAでいいですね。Sは狙いがよくわかりませんが最遅クレセリア-1です。


ボルトロス・・・挑発が全く決まらないのでほとんど電磁波で動きを止めにいってますが害悪耐性考えると挑発は切れませんね。最初は守るとか入れてましたがランドロスを何度も交換出しされてウザかったのでめざ氷にしました。
意地ランド抜きくらいまでS上げようかと思いましたが144まで上げるなら臆病HDの方が配分効率がいいので諦めました。


霊獣ランドロス・・・エッジでボルト殺すよりも雪崩で止める方が性に合ってるので陽気雪崩です。


カポエラーがワイガ打つだけで負けそうですね。

出し尽くしました

つよいヤチュリー


make.png


ランクルスに詰みました

産廃ハッサム

212.png

@メタルコート 意地 175-194-120-x-108-85 バレパン/トンボ/燕とか虫食いとか/剣舞


なんか流星受けてトンボで倒すよ
剣舞バレパンでもラティ落とせるから好きな方選ぶといいよ
ジュエルが個人的に使いづらく、死にかけのカイリューにバレパン打って消費する機械だったのでメタルコートにしてみたよ
本当は霰スタンに組み込みたかったけどその辺の有象無象に「逆鱗→破り→ガブ死亡→死に出ししてバレットのダメ計してみwA200ジュエル以外ありえんからwはい論破w」と言われ論破(自分は認めていない)されてしまったのでお蔵入りになったよ

多分発想自体は間違ってないと思うよ

シングルPT H-Standard、Hスタン、つまり へるぴんスタンパ のこと

たまには自分で構築考えなきゃね(ベースの参考元はある) 今回は構築名から入り、やはりスタンと言えば霰だろう、という感じで「王道を征くノオーガブ」をテーマにした


へるぴんスタン

配分、技構成
ユキノオー@球 さみしがり 166-154-85-117-106-110 ウドハン/礫/めざ炎/守る

ガブリアス@スカーフ 意地AS 鮫肌 逆鱗/地震/エッジ/ドラクロ

ボルトロス@眼鏡 臆病CS 十万/めざ飛/ボルチェン/トンボ

ローブシン@火炎玉 意地 191-198-147-x-87-66 根性 ドレパン/冷凍パンチ/空元気/マッパ

ヒードラン@残飯 臆病 193-x-127-151-131-141 火炎放射/毒/身代わり/守る

ヤドラン@オボン 図太い 201-x-154-133-111-51 波乗り/サイキネ/冷凍ビーム/トリル


解説が思いつきません


というのは冗談で解説はちゃんと書きます


個別解説
460.png
ユキノオー・・・霰=こいつなので重要な枠のはずなのだが使い心地はかなり微妙・・・動きやすさを重視するならやはりスカーフで使いたくなるところだが、そういう考え方で行くと後続が鉢巻カイリューになったりジュエルガブになったりで既存の構築使えばいいやん^^;って事になるので意地でもその選択肢は選ばない方向で。
初めは臆病CS@襷 草結び/吹雪/めざ炎/礫で使っていたがあまりにも動きにくく、特に対雨ぐらいにはしっかり働いて欲しかったのでニョロトノをワンキルできるAS球に変更した。↑舐めて出てきたバンギグライを落とした(予定)。
ウドハン礫守るまでは確定で、いちいちドランでユキノオーの尻拭いをするのがだるいので最後の枠にはめざ炎を採用した。配分はDに振っていないハッサムへのダメージが166~(霰込みで確定)までC振り、残りAS。
HDラム 結び/吹雪/めざ炎or身代わりor宿り木or零度辺りでも使えそうだが、中々自分の中でのラムノオーの立ち回りがはっきりしないので採用できずにいる。
Sを落として天候を取りやすくし、且つトリルとの相性を良くしても面白いかもしれない。この枠は色々と考える余地があるが、「ノオーガブ」なのでこいつ自体を外すということはありえないし、自分の中での「王道」から外れるのでスカーフは持たせたくない。
球は行動回数に保証が無いので択ゲーを非常に発生させやすい。それでも択勝ちすれば活躍が見込めるというだけでまだマシと思えるほど襷が使えなかった。
こいつの選出率は極力抑えるようにするのが重要。



445.png
ガブリアス・・・大正義意地ASスカガブ。王道がテーマなのでこいつの採用も揺るがない。「ノオーガブ」と呼ばれる並びでの王道はスカガブだと考えているので、流星をせこせこぴゅんぴゅん飛ばす邪道には走っていない。
且つては「氷統一パ以外には選出し、活躍が保障できる」という発言まで見られたが今となっては適当に選出するとパルシェン、臆病ウルガの餌にされるだけなのでこいつも選出する時はよく考えなければならない。
瞑想クレセリアが非常に厳しい構築になっているので、同じクレセリアというポケモンを見ても昔なら「ゴツメにカモられるから出せない」だったのに今では「瞑想個体を処理するために選出する」ことになる。
技構成だが、逆鱗地震は説明するまでもなく、ボルトを処理するためにいちいち逆鱗を打っていたら勝てる気がしないのでエッジは外せず、同じ理由でラティオスや様子見にドラクロを採用。後述のポケモンがガブラティに身代わりを残されるのでダブルチョップも有用ではあるが、昔使っていた時にドラクロなら勝っていた場面でのダブチョ外しで何度も負けた記憶があるので個人的には怖いものがある。
寝言を仕込めば欠伸に突っ張れたり襷胞子の耐性にはなるが使用率を考えて切っている。


642.png
ボルトロス・・・初めは同じ構成の霊獣で採用していたが、ガブラティの後出しが簡単に効くのが気に入らなく、化身に変更して試してみたら中々ハマった。霊獣は相手のボルトを一発で落とす火力が魅力だったが、まあそのくらい。化身にしたならば飛行ジュエルで小回りを利かせる方にしてもいいかもしれないが、前述の通り短絡的な理由で霊獣から化身にしたためそのまま眼鏡で使っている。やはりノオーガブ+電気ポケモンの王道は眼鏡。
ノオーが呼びまくるウルガブシンハッサム絡みの選出が電気も飛行も受けられない事が多く、めざ飛連打で2匹持っていく事もある。挨拶代わりのとりあえずボルチェンの火力もとても高く、使ってみると癖になる性能。
十万めざ飛ボルチェンの3つは説明不要として、残りのトンボはほとんどマンムーピンポイントで入れたが、ラティオスばっかりに打っている。ちなみに無邪気にするとトンボ+めざ飛でラティオスが倒せるらしいが、別にそんな理由でトンボ入れてる訳ではないし無邪気のデメリットも大きいので変えるつもりはない(変えようとしても積もれないし)。
バンギに居座って打つ技も欲しい気がするのでトンボは草結びや気合い玉でもいいかもしれない。霊獣ではないので眼鏡草結びで慎重でないカバルドンを倒す、という芸当はできないが。

534.png
ローブシン・・・バンギカバドリュウズ耐性を考え採用し、催眠耐性に火炎玉を持たせた。鉄の拳が解禁されてからは正直強い持ち物だとは思えないが、後述のトリル展開からの高火力という立ち回りをするにはラム鉄の拳では火力に欠ける。ヤドランは自主退場技が無いため、死ぬ時はトリル→攻撃する→相手の攻撃受けて死亡という流れになる。ヤドランで削れている相手を死に出しブシンで倒し、火炎玉発動という展開がベスト。
技はドレマッパと火炎玉の持ち味の一つである空元気を採用し、このままだと素の状態でガブに負けてしまうので冷凍パンチを持たせた。ウルガで止まるブシンが多い中、空元気は強い(ちなみにウルガに打ったことはない)
配分はAを無振りラティオス一発程度に抑え、残りをHBに振る事でドリュウズ耐性を高めた。一応205剣舞地震を耐える耐久だがステロやら砂で無傷で対面する事は多分ないので参考程度に。
スペックが低い構成のため選出率は低め。

485.png
ヒードラン・・・ユキノオー、ハッサム、竜耐性、こちらのPTの並びとの相性を考えると自然に入ってくる。自分のお気に入りポケモンでもあるので、入ってきた時は嬉しかった。
昔に書いたが残飯+毒まもみがは最もこいつの良さを引き出すと思っている構成である。立ち回りに迷う要素はなく、適当にまもみがしてるだけで相手を半壊させることもしばしば。
しかし弱点も少なからず存在し、相手のヒードランが重くなったり、ラティクレセスイクン辺りの身代わりを崩せないのはこの構築にとって致命的とも言える。しかし吠えるや挑発を入れるとそれ以外の相手に勝てなくなるのでは・・・と心配してそのまま使っている。変えるならこんな構成か? 噴煙/挑発/守る/身代わり 噴煙/身代わり/ステロ/吠える
何で最速なのかというとよくわからないが、落として135か138くらいで、落とした分を他に回した時のメリットが思いつかないので何となく最速。世の中の最速ヒードラン使いも多分そんな感じだろう。

ヤドラン
ブシン、マンムー、ガブカイリュー辺りを考えて採用。カイリューは舞ジュエル逆鱗で壮絶死してしまうが、トリル→冷凍ビームで削って逆鱗で退場→ローブシンの流れができる。クレセリアと違うのは水耐性が結構偉い。
配分は雨に出すことを考慮しキングドラの眼鏡流星最高乱数切り耐えのD、トリルからの火力を考えガブ最低乱数切りで冷ビ一発までC振り、残りBで11n。何だか乱数切りばかりなのが気になるがカツカツだったのでしょうがない。
Bにあまり振っていない事により物理受けとしての性能が不安になったのでオボンで補強。欲を言えばラムでも持たせたかったがここまで薄いとマンムーにすら安定しなくなる。
技の入り方は説明するまでもないと思うので省略。トリルは電磁波にしてもヤドランとしての性能を高めるにはいいかもしれないが、死に出しキノガッサで詰むのでうーむ。
スキスワにすればゴチルガッサに捕まえられても逃げられるのではと思ったが、逃げ先がいなかったので大人しく殺されることにする。



クレセリア、ゴチルゼル、ラティアスなどの耐久エスパーが非常に厳しい。
ここはヒードランが挑発を持ったりボルトロスを霊獣にして火力を上げれば結構改善されると思っているが、ランダムマッチにおいて勝率を上げられるのは今の構成だと思っているので変えたくない。大会だとクレセゴチルとの遭遇率が目に見えて上がるので中々苦しいものがあった。
何となくキノガッサがめんどくさそうだがトリル、火炎玉、礫等いいようにやられるようにはできていないのでそれほどではない。襷の耐性が低いのは否めない。
弱点を書こうと思えばいくらでも書ける辺り限界を感じるが、このタイプの構築は何度も着手しては挫折してきたので、5世代終期にようやくそこそこの形にできたのでまあまあ満足している。



13/11/30 超今更ながら追記
基本選出はガブリアスヒードラン+ヤドランorボルト。

初手グドラの眼鏡流星で落とされムカついたのでユキノオーの個体を @ラム 174-x-96-138-132-96 草結び/吹雪/宿木/身代わり に変更。
キングドラの眼鏡流星耐え、臆病化身ボルトの十万を身代わりが高乱数耐え、吹雪でD116シャンデラの身代わりを割る、吹雪霰でラティオス高乱数。残りS。Sに振らないユキノオーを使ったことが無いので火力と耐久をギリギリまで下げ、Sを上げたが意味はないかもしれない。

積みサイクル、雨等に少し選出しやすくなった。選出した時はハッサムに詰まないよう立ち回る。
まあ・・・悪くはない程度。選出率を高めてはいけない事に変わりはない。

オフ特有のアレ

・あーこれきついなあ・・・見せ合い時の挨拶。「いいPTですね」的な意味で使う。


・ペンガチャ・・・行動選択した後タッチペンを机に音をたてて置く。何となく余裕を見せる事ができる(多分)。


・手の動き1・・・行動選択に移る際対戦相手のペンガチャや手の動きが止まるのが早かった場合そんなに変わった行動をしてくる事はないんじゃないの?というオカルト


・手の動き2・・・1のような考え方の人間をハメる。一度手の動きを止め行動を選択したような素振りを見せ、少し待った後改めて行動を選択する。


・手の動き3・・・交換読み等リスクが生じる選択ほど相手に悟らせないよう即決で選択する。逆にずっと相手が選んだ後に行動してもそれはそれで悟られないがめんどくさい。


・口プ・・・例 ラティオスキノガッサが対面し、相手は流星群を受けられる選出ではない。ここで「当てろ!」と喋る事で流星群を選択した事を匂わせられる。実際はサイコキネシスで起点を回避しつつ安全に処理。
他にもドリュウズが「当てろ!」と喋れば雪崩か一撃技を警戒した行動を取らせられるだろう。
「ま、耐えるやろw」とか喋れば交換はしませんよというアピールになる。




自分はいつもこれら自己流のテクニックを駆使してオフに臨んでいるが役に立った事はない。

第9回北大阪オフレポ

当日の朝8時20分頃にカイリューとクレセリアに努力値を振り終わり、朝には何か食べなければいけないので急いでチョコをほおばる。会場のある駅に着いた時に気付いたのだが着ている服にはチョコの跡がくっきりついていた。死にたい。


vsひとみゴウさん ガブリアスエアームドバンギラス(水ロトムラッキーシャンデラ)
自分バンギラスグライオンカイリュー

キュウコン選出では絶対勝てないのでバンギグライを絡め、ラッキー絡みを一気に潰すことを重視してテラキにするかガブ無双を抑える事を重視してカイリューにするか悩んだが、明らかにガブの方が重要なのでカイリュー。

1.退けないし、襷を削っておく事も重要なので即決で噛み砕く。相手はエアームドに交換。1割入りゴツメ。ガブは襷ではなく、初手で出てきたため恐らく身代わりでもない。

2.エアームドからは受けたはいいが特にやる事もないはずなのでガブに戻してくることも考えられるが、ステロとかもあるのでとりあえず文字。相手は先制で羽休め、文字で6割入り火傷する。ムドーの突破方法は文字か炎の牙で火傷を引く予定だったが、一発で引き「今日はいけるか?」という空気が漂う。

3.元々やることがなさそうで火傷までしてしまったのでいよいよ何もできないであろうムドーだが、物理にぶつけて削るだけはできる。文字なら低リスクで繰り出せるのでガブが来ると思い噛み砕く選択。相手はガブに交換し4割入る。相手は鮫肌。鉢巻等を持っている線が濃くなる。

4.噛み砕くを選択すると相手は地震でバンギラスが落ちる。この時バンギラスのHPは鮫肌とゴツメで155ほどだったと記憶しているがA182地震程度なら何となく耐えそうな気がしたので意地スカーフor鉢巻と決めつける。
後で計算するとA182地震は最高で158ダメージだったので自分のあてずっぽうなダメージ感覚はまあまあ合っていた。グライオンを死に出し

5.身代わり。相手はバンギラスに交換。ちなみに見せ合いでバンギラスはメールを持っている事が分かっている。竜舞などを全く考えなくていいのが楽。
恐らく氷技ぐらいはあると思いまもみがで粘る意味もないので地震。7割入り波乗りを打ってくる。

6.地震でバンギラスを落としガブリアスを死に出し。

7.ダブルチョップを打ってきて半分入る。ただのA200でも身代わりを割る威力はないので鉢巻確定。地震で4割削る。

8.ダブチョを耐えて地震で勝ち

大体想定通りだが柔らかいグライオンを使っている事でガブへの不信感が募る。


vsちみさん 霊獣トルネロスカイリューハッサム(ニョロトノキングドラライコウ)
自分バンギラスグライオンカイリュー

並びを見て一秒で襷プレシャスライコウと断定。脱出トノ、ジュエルハッサム、ジュエルカイリューもほぼ断定。初手はライコウの襷を潰せる、カイリューに電磁波を打てる、ニョロトノと対面しても天候を取れるという理由でバンギラス。とりあえずグライオン、トルネロスを上から殴れるカイリューを選出。

1.馬鹿力が怖いのでグライオンに交換。Bの高いバンギラスのため臆病球馬鹿力程度なら耐えるが、ASなら乱数になる。相手は馬鹿力で球ではない

2.めざ氷が怖いのでバンギラスに交換。めざ氷なら次の馬鹿力も耐えるので電磁波を撒く予定だったが、ここはそんなことしなくても適当に守るで様子を見てよかった。相手はトンボでディスアド。1割ちょい削れカイリューが出てくる

3.ジュエル逆鱗はまだ耐える体力なので電磁波を選択。相手はジュエル逆鱗、急所でバンギラスが落ちる。
(⌒ _ ⌒ )

4.グライオンを死に出しし身代わり。相手は逆鱗2回目、身代わりを割り混乱する。

5.当然身代わり。相手はトルネロスに交換

6.守る、相手は挑発 挑発トンボ馬鹿力まで見えたので残りはアクロバットだと断定。

7.相手は挑発、炎の牙で3割ほど削る

8.ジュエルアクロバットで身代わりが割れる。炎の牙で3割ほど削る。

9.アクロバットで4割削れる。炎の牙を外す。まあ次当てればいいんで・・・

10.アクロバットで4割削れる。炎の牙を外す。


とてもつらい


11.挑発が切れ一旦守るがまだアクロバット圏内。無理矢理カイリューを後出しする事も可能だが相手の裏はハッサムが濃厚のためここでトルネロスをグライオンで倒さなければほぼ勝ちはない。2連守るを選択するが、失敗。アクロバットでグライオンが倒れる。

12.カイリューで逆鱗を選択、トルネロスを倒す。まさかのキングドラを期待するが出てきたのは無情のハッサム。
ハッサムが出てきた瞬間の僕の心情を表すメモ帳
ハッサム死ね

13.ここから記憶が無いが負けたのは確か

2ターン目は守るでよかった。微妙なプレミが巡り巡って負けに繋がった。


vsマンダさん 霊獣ランドロスニョロトノキングドラ(クレセリアラッキーキノガッサ)
自分グライオンバンギラスカイリュー

明らかにスカーフ霊獣ランドロスからの脱出雨で、そもそも脱出雨がグライオンに弱いのにその中でもとびっきり不利を取る霊獣ランドロス入りなので、これで負けをとると恥ずかしい。ちなみにビルドランドは無視している。

1.めざ氷とか打ってこなければ身代わりが残るので身代わり。相手はトンボでニョロトノが出てくる。晴れに脱出雨が刺さっているのもあり後ろはキングドラと断定。

2.地震で3割削りニョロトノ脱出、キングドラが出てくる

3.守ると相手は波乗り。後出しはしたくないのでとりあえずみがまもでPPを枯らすような素振りを見せる。いつか交換してくるだろうが、流すことが目的なのでそれほど問題ではない。ちなみに眼鏡以外のキングドラは無視している。

4.しばらくみがまもした後、相手がニョロトノに交換してくる。身代わりが残っているので、地震で削る。滅びかと思っていたが相手は熱湯を選択。まあトノ相手にみがまもはできないし滅び読み交換もあり得るのでそれでもいいか。

5.滅びもアンコも熱湯も怖いのでグライオンでは突っ張れない。バンギラスに交換すると相手はランドロスに交換。ここはキングドラが来る方が怖かったが、その場合カイリューに交換していただろう。眼鏡ハイポンにも突っ張れるバンギラスに向かって流星群を打つのは考えにくかったので。

6.ASグライオンだろうがランドロスには後出しはできるが、エッジ連打で急所を狙われるのが怖かったので噛み砕く。相手は地震で7割削れオボン発動。噛み砕くが急所に入って8割削れる。一番削るのが怠いランドロスにこの急所はうまい。

7.グライオン交換が大安定になったので交換。相手はニョロトノに交換

8.ニョロトノは地震圏内なので地震を選択すると相手はランドロスに交換。威嚇でAを下げられるが、身代わり大安定となる。

9.身代わりを張ると相手はニョロトノに交換。

10.地震を選択すると相手はキングドラに交換。地震で4割削る

11.もう全員カイリューで一掃できるのでもう一発地震を打ってグライオン切るか波乗りにカイリュー後出ししたか忘れたがカイリューを出したら相手降参

キュウコンが相手の雨選出を誘発してくれたのでこの対戦の功労者はキュウコンと言える。


vsゼフロスさん キノガッサマンムースイクン(ボルトロスハッサムカイリュー)
自分クレセリアキュウコンカイリュー

ボルトロス、マンムーとバンギグライに対する耐性はありそうなので悩む。キュウコンクレセを見てスイクンは選出してくるだろう。ただあまりにもバンギグライで勝てそうなビジョンが見えないためキュウコンクレセで選出。スイクンはカイリューキュウコンでゴリ押しして倒す。

1.この出し方はテクニにしか見えない。テクニガッサに対してキュウコンは全く強くないのでこの選出を早くも後悔する。とりあえずサイキネを選択すると相手は胞子で毒玉ではない。

2.相手は交換してマンムー(!?)が出てくる。もしかしたらクレセリアで3タテできるような選出なのではないか?と淡い期待が浮かぶ。クレセリアは起きない。

3.起きて先制でサイキネ4割入る。相手は吠えるでカイリューが出てくる。最長眠りを引いていると大惨事だったのでゾッとする。

4.ステロか、打ってきて礫なのでクレセリアにもキュウコンにも交換ができるが、この時はステロがとても気になり突っ張った。礫急所でカイリューが落ちる。プレミする者には運も無い。

5.キュウコンを死に出しして放射でマンムー落とす。相手はキノガッサを死に出し

6.退けないので突っ張ると相手はスカーフ胞子。

7.ここは相手の後ろがなんであろうが交換読み交換を決めないと2ターンぐうぐうした瞬間に詰むのでクレセリアに交換。相手はスイクンに交換で絶望。

8.キュウコンに交換。相手は身代わりで残飯が発動。

9.寝言を打っても突破できる可能性は0に近いので最速起きを願いソラビを選択。相手は瞑想

10.キュウコンが起き、ソラビで身代わりを割る。相手は波乗りで6割削れる

11.ソラビ急所を願うが思いは通じずキュウコンが倒され、クレセリアも急所スリーチャンくらいまでは粘ったが結局突破不可能になり負け

選出ミス。


vsぉゃっさん ローブシンクレセリアバンギラス(ドリュウズラッキースイクン)
自分テラキオンバンギラスグライオン

バンギドリュウズを襷テラキオンで何とかして後はバンギグライでなんとかかんとか

1.初手ローブシン以外は問題なかったがそうもいかなかった。「交換読みですか?のんきにやってると鉢巻インファで危ないですよ?」と注意喚起をしながらグライオンを繰り出す。相手はドレパンで火力強化アイテムを持っている威力ではない

2.少しまもみがで冷凍パンチを誘った後冷凍パンチにバンギラスを後出し。

3.バンギラスはほぼ切り気味に電磁波を選択。ラムで回復され、ドレパンでバンギ落ちる。

4.グライオンを死に出しし、まもみがしているとバンギラスが交換で出てくる

5.バンギラスは大して仕事をせず地震2発で落とすと相手はクレセを死に出し

6.トリックルームを警戒しながらまもみがしているとクレセリアの体力が半分になり、オボンが発動しない。まあゴツメ辺りだろうと気にもとめず身代わりを張っていると




相手のクレセリアのスキルスワップ



6.グライオンが壮絶死し、テラキのエッジも耐えられサイキネとマッパで負け


こういうメタ技は割り切って考えているので諦めるしかない。この選出では警戒をしたところで対処のしようがない。


vsせちゅなさん スイクンガブリアスサンダー(ユキノオーメタグロスローブシン)
自分バンギラスグライオンクレセリア

晴れでもバンギグライでも有利なのでどっちで倒してやろうかって感じだが、さっきスイクンに負けたのもありバンギグライ選出で。残飯ブシンや剣舞ガブが障害となるのでもう一匹はクレセリアを選出。

1.身代わりがあったとしてもバンギラス相手にやる意味があまりないのでしないだろうと思い電磁波を選択。相手は熱湯で3割入り火傷はしない。電磁波が入る

2.まひるみを期待し雪崩を選択。3割入り相手は痺れる

3.雪崩を選択すると相手はガブリアスに交換。雪崩で2割入る

4.とりあえずクレセリアに交換。相手は逆鱗で急所に入り7割削れる ガブリアスがグライオンで勝てない型だった時のためのクレセリアだが、スカーフっぽいのでまあよしとする。

5.逆鱗でクレセリア倒れてグライオン死に出し。相手は混乱する

6.身代わりを選択すると相手はサンダーに交換

7.身代わり以外は大丈夫で身代わり羽休めだった場合勝ちが見えないのでそのパターンは切り、守る。相手はめざパ

8.炎の牙を選択。相手が先制で等倍めざパで身代わりを割り、炎の牙でちょっと削る

9.バンギラスに交換、相手は半減めざパで恐らく眼鏡めざ飛行。

10.ガブリアス交換も見て噛み砕くを選択。相手はめざパで少し削れ噛み砕くでサンダーが1割ほど残る

11.噛み砕くを選択。相手はめざパ、噛み砕くでサンダーを落としバンギラスの体力は5割程度。相手はガブリアスを死に出し

12.ガブリアスの逆鱗をバンギラスが耐え、噛み砕くで削る。鮫肌でバンギラスが落ちる。グライオンを死に出し

13.逆鱗で7割削れ地震でガブリアスを落とす。確実に身代わりは張れたためミスかもしれない。スイクンを死に出し

14.グライオンの体力が危うかったのもありチキって守るを選択すると相手眠る。

15.Aに振り切っているグライオンなので多分勝ちだろうと思いながらみがまもしていると相手は身代わりをはさんでくる。焦る。身代わりを残したまま眠られると地震のPPが枯らされるかもしれない。

16.何とか炎の牙数回で身代わりを割りながら相手を素眠りに誘う事が成功。地震連打でスイクン倒して勝ち

大体想定通りに事が運んだ。Aに振り切っているグライオンの火力は凄い(小奈美)


vsらいんさん ガブリアスバンギラスボルトロス(ローブシンクレセリアブルンゲル)
自分 テラキオンキュウコンクレセリア

馬鹿力ボルト、剣舞ガブを見てクレセリアは確実に選出することになるが、その両方の選出が濃厚なためバンギグライでいくと砂状態のクレセリアの負担が激しいと思いキュウコンを選出。クレセリアを見てバンギラスも多分選出されるためテラキオンも選出。

1.とりあえずクレセリアに交換。相手は地震

2.バンギラスにクレセリアを削られるとガブリアスで終わってしまうのでバンギラス読みでテラキオンに交換。こちらの方が早く交換したため「あーしまった、ステロかな」と思っていると・・・

再現VTR
1koma.png
3koma.png
2koma.png


吉本新喜劇のようにズッこけ、笑いは取れたが対戦はほぼ負けが決まる。

3.もう一度クレセリアを出すと相手地震

4.冷凍ビームを打つと8割入り相手ステロ

5.冷凍ビームを打つと相手逆鱗で3割入りゴツメで倒れる 相手バンギラス死に出し

6.テラキオンに交換し、ステロで落ちる 相手ストーンエッジ キュウコンを死に出し

7.ソラビを選択すると相手ボルトロスに交換し3割入る

8.クレセリアに交換すると相手バンギラスに交換 相手はそれが大安定。

9.弱い火力の追い打ちしかない期待で月の光を選択するが恐らく鉢巻の火力の噛み砕くでクレセリアが落ちる lキュウコンを死に出し

10.ボルト捨て→バンギの噛み砕くで負け

デフォ下

まさにその通りである。


vsダースさん アグノムガブリアス霊獣トルネロス(メタグロスサンダースキングドラ)
自分カイリューバンギラスグライオン

何だかよくわからないがとりあえずバンギグライ出しとけばいいのではという雰囲気が漂う。キングドラ、ガブリアス、霊獣トルネロスを上から殴れる時カイリューを選出。アグノムを逆鱗で出落ちさせることも狙えるので先発カイリュー。

1.1秒で逆鱗を選択。9割入り相手はリフレクター

2.逆鱗でアグノムを倒し、混乱する。相手はガブリアスを死に出し

3.剣舞ガブだと相当まずい状況な事に気付くが、こうなってしまってはどうしようもないのでとりあえずバンギラスに交換。相手はドラゴンダイブで3割入る

4.とりあえず噛み砕くを選択すると相手は地震で6割入りオボンで回復。噛み砕くを打つが1割ほどしか入らず鮫肌とゴツメでバンギラスが死にかける

5.リフレクターの時間稼ぎにも使えるので死にかけのバンギラスを残しグライオンに交換するが相手はドラゴンダイブ。4割入る

6.これだけ堅いなら恐らくSに振っていないので身代わりを張ると予想通り先制で身代わりを張れる。ドラゴンダイブが4発目くらいで外れる

7.相手はトルネロスに交換し、めざ氷を持っていたのでちょっと不安だったが球持ちだったので体力を削る事は容易。

8.頃合いを見てバンギラスを切ってカイリューの逆鱗で勝ち

実は逆鱗が3ターン続くとガブリアスにカイリューが処理されていたためめんどくさい勝負だったらしい。




選出率
キュウコン2/8
クレセリア3/8
バンギラス6/8
グライオン6/8
テラキオン2/8
カイリュー5/8

キュウコンを抜いて5匹で戦っていた方がよかったのでは?という疑問が降りかかる。ついでにテラキオンの仕事のしなさも酷い。最後のやつはかわいそうだったけど。

第9回北大阪オフ使用構築 へるぴん砂漠

へるぴん砂漠

キュウコン@眼鏡 臆病CS オバヒ/火炎放射/ソラビ/寝言

クレセリア@ゴツメ 図太い 227-x-178-105-151-105 サイキネ/冷凍/めざ炎/月の光

バンギラス@オボン 意地 207-170-155-103-126-83 雪崩/噛み砕く/文字/電磁波

グライオン@毒玉 陽気 153-147-147-x-96-157 地震/炎の牙/身代わり/守る

テラキオン@襷 陽気AS インファ/エッジ/石火/剣舞

カイリュー@スカーフ 意地AS 逆鱗/ドラクロ/馬鹿力/神速


元々別の構築案があったのだがオフ当日(深夜2時頃)になって「これ普通に弱いんじゃね?」となりまさかの白紙。
ずっと起きていたぺもとてんくゎんに協力を求め何とかオフ前に形にはなった。

結果は4-4。運が無さそうに見える対戦もあったがそもそもの構築の自力が足りないのでまあこんなもんが限界なのだろう・・・正直詳しく解説をする必要性を感じないので今回は省略。

バンギラスとクレセリアの配分についてはどちらもパルシェンを強く意識しており、破り球氷柱の死亡率を一桁台にまで抑えている。
キュウコンを出した対戦は全て負けた。



話は変わるが、前回の委員会オフ使用構築であるクターのバンドリ(仮)の解説記事は「良い構築名が思いつかない」という理由で保留としていたが、とある協力者が是非自分が解説を書きたいと言っていたのでそっちに任せる事にする。あと「もう名前なんてクターのバンドリでいいじゃん」との声を多数頂くのでそういうことにする。

明日の北大阪オフ

ヤるんぴ

僕は出ませんがその代わり一番弟子であるヤるんぴ8を向かわせました。
しかしもちろんこのヤるんぴ8というのも偽名で、その正体は意外な人物かもしれません。一体誰なんだヤるんぴ8・・・。

僕はというとダブルレート上げたいです(本心)。

TODについて

「ラス一対面こちら体力満タン残飯スターミー、あっち非残飯スイクンでラストターンスイクンに砂ダメが入った状態で時間切れ対戦終了、この状況でスターミー側が負けた」

という話を聞いたので、シューターレートで待ち合わせして検証してみた



プレイヤーAの手持ち スイクン(HP207)@カゴ 低レベルポケモン(HP12とかそこら)×5
245.pngみねずみみねずみ
みねずみみねずみみねずみ





プレイヤーBの手持ち スターミー(HP161)@残飯 バンギラス(HP175) 低レベルポケモン×4

121.pngばんぎみねずみ
みねずみみねずみみねずみ





とりあえずスイクンスターミー以外を倒し、お互い死なない程度に放置。ラストターンにスイクンに砂ダメが入り、スターミーが残飯で回復する。


時間切れになった時はポケモンの残数>体力の割合>HPの総量で勝敗がつくというのは周知の事実だが、自分の認識ではこの「体力の割合」は今場に残っているポケモン、スターミースイクンだけで考えられるものだとしていた。

つまりこの検証ではスイクン(体力割合94%)vsスターミー(体力割合100%)でスターミーの勝ち、と思っていたのだが・・・



BV 60-47237-94250

結果勝利となったのはスイクン側であった。
体力割合というのは実は瀕死となったポケモンも含めてのもので、プレイヤーAの割合は195/269(約78%)、プレイヤーBの割合は161/389(約41%)と計算されたからだと考えられる。プレイヤーBはバンギラスを手持ちに入れていたため体力割合の分母が大幅に大きくなっていたのだ。


よって場にいるポケモンはHPが高ければ高いほど有利で、倒れているポケモンのHPは少ないほど有利。圧倒的にHPの低いココドラ入りなどに体力割合による勝ちを狙ったTODを仕掛けるのは難しいということだろう。



自分はTODに関しての知識は人並みにはあると思っていたが、ここへきて認識を大幅に改めさせられてしまった。





公式

PGLにはこのように記述されている。②に書いている「手持ちポケモン」というのは「手持ち全てのポケモン」という意味なのだろう。
この記述を見ればこんな結果になるのは予想がつくだろ、と言われたが実際にこの状況になった対戦はそうそうないはずなので検証する価値はあったと思う・・・。


もしかするとこの考え方にも間違いがあるかもしれないので、何か別の情報を持っているという方はコメント下さい。



最後に記事タイトルが少々不親切な事に気付いたので「そもそもTODって何?」という人に説明しておくと・・・TODとはタイムオーバーデスの略で、普通に対戦して勝つことが難しい状況でランダムマッチの対戦時間一時間をフルに使い、判定勝ちを狙う事。元々は他の対戦ゲームで使われていた用語だが、主に夢レパルダスの解禁辺りからポケモン勢に使われだした。要するにやっている事は放置なので、正しい知識をもたずにむやみやたらに狙っているとただの害悪プレイヤー扱いされかねない事を頭に入れておかなければならない。

何となく

248.png534.png
381.png212.png
642.png645a.png

ダブルやってるけど壁が強い
下二匹の思考停止で採用してる感が半端ではないが構築相談する相手がいないしどう相談していいのか分からないのがつらい

4コマ漫画 2

こんなごちるぜるはいやだ

1こまめ

2こまめ

3こまめ

4こまめ

実際は拘りとかなら勝てるかもしれないので粘るけど。放置されたら負けるけど。

草結び、けたぐりの威力が分かりにくい奴

230.png
キングドラ 152.0kg(威力100)

245.png
スイクン 187.0kg(威力100)

593.png
ブルンゲル 135.0kg(威力100)

186.png
ニョロトノ 33.9kg(威力60)

472.png
グライオン 42.5kg(威力60)


スイクン辺りは見た感じ威力120っぽいが思ったより入らなくてげんなりする。キングドラは見た目より遥かに重い。
こんなもん調べれば分かる事だがいつも調べられる環境でやってる訳ではないと思うので覚えておいて損はない
ほとんどユキノオーの草結び想定のポケモンしか例にあげてないのは気にしない・・・

NNを考える時に参考にするサイト

東方元ネタwiki
以上です。

委員会オフ 裏レポ

十三駅に集合時間十分前に規則正しく到着。も・・・みなみ君と「今日ってずっと話すような知り合い少なくね?」と話す。


会場に着く。
対戦ブロックが決まり、席に着く。ブロックは7人・・・あれ。他の人は二人ずつ話してる・・・あれあれ。



午前の対戦が終了。委員会さんとラブライブ!について話す。しかしその間にあるごんやもt、みなみ君を見失ってしまい一人で外に出る。ツイッターで「やばいかも」と呟く。


コンビニでおにぎりを買い、会場に戻る・・・しかしそこには衝撃的な状況が広がっていた







僕の席が無い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




座るところがほとんどないのだ。机に席が一つ二つ余っていても談笑する人に割って入って座るのも気が引ける。


しょうがなく部屋の隅の机が空いていたのを見つけたので座って、黙々とおにぎりを食べだす。ツイッターでぼっちネタでふぁぼを稼ごうと思い呟くが、普段TLにいる人はほとんどオフで出払っているためふぁぼられない・・・



委員紅いオフ


遂に会場にいる人にツイッターで助けを求める。この時の僕は人知れず涙を流していた。そしてあんまりふぁぼられない。

そこに現れたのは・・・




????「TLで助けを求めていたので来ました」




あ、あなたは・・・

僕「エンドーさん・・・」



エンドーさんと話している内に色んな人が集まってきて、残りの昼休みはぼっちを回避する事が出来た。やはりエンドーさんは神だった。涙をぬぐって「今回のPTネーミングはいりますか?」と聞いたが断られた。



その後午後の対戦が始まり、予選全ての対戦を消化。時間は14時半・・・あれ?



予選が終わるのは16時では?

消化が速すぎる!あと一時間半も何すればいいんだよ!!冷や汗を流す僕の前に現れたのは・・・



????「それ、僕のポケモンとNN同じですね」



あ、あなたは・・・


僕「あかねこさん・・・」



東方厨仲間であるあかねこさんが話しかけてきたのだ。あかねこさんの知り合いのかりんとーさんも加わってNNについて一時間くらい談義する。



オフの日程が全て終了し、いつもなら誰かと一緒に梅田辺りで何か食べるところだが今回は一人で足早に帰路に着いた。今回のオフは対戦以外にも非常に精神が試されるものであったと言える。

第37回委員会オフレポ

使用構築は前記事参照

vs好吃さん ガブリアスギャラドスドータクン(ユキノオー霊獣ボルトロスゴウカザル)
自分ユキノオーラティオスローブシン

特に意表を突くような事はない霰スタンだと判断。バンドリは分が悪いので壁ブシン選出で。
ただ安直に初手にラティオスを置いてスカガブと対面してしまうと一気に苦しくなるのでユキノオーから入る。いきなりスカーフ大文字とかで突っ張ってこられるとまずいがその場合は壁を楽に張れるので頑張る。

1.想定通りの対面なので吹雪。相手はスカーフ逆鱗を選択し9割削れる。吹雪でガブを倒しギャラドスが出てくる

2.退く意味が無いので吹雪で突っ張ると急所に当たって9割削れる。相手は竜舞、残飯が発動 この時は「今日の運ならいける」と思っていた・・・

3.滝登りでノオー落ちてブシンを出す

4.とりあえずマッパを選ぶと相手は長考の末突っ張ってギャラドスが落ちる。即決してしまったがギャラの攻撃は一発は耐えるので霊獣ボルト後出しとかも少し考えるべきだっただろうか?と思ったが流石にそんな事してくる意味も薄いのでマッパでよかったと思う。相手は死に出しドータクン

5.ドレパンで霰込み半分削れる。ゴツメ、サイキネ、霰をブシンが耐えてもう一発ドレパンで勝ち


選出が濃厚だと分かっていつつも面倒だったギャラドスに急所を当て、楽な展開となった。このまま急所当てまくりやで☆


vsちゃあじさん ボルトロスキノガッサヒードラン(バンギラスパルシェンカイリュー)
自分バンギドリュウズローブシン

あれ、ウインディ刺さってね?と思ったがカイリューを選出されるだけでお通夜なので思いとどまる。地味に他の5匹は型にもよるがウインディが有利を取れるのでなおさらカイリューは来そう。後はバンドリに対してキノガッサも選出されるだろうが、キノガッサさえ何とかすればバンドリで一掃できそうな面子なのでこちらのバンドリ選出は決まり、今回のローブシンはHBではないので不安だが、ポイヒガッサを止める役として選出。

1.馬鹿力が怖い対面だが、交換先もいないので突っ張る。身代わりとかがだるいので噛み砕く選択。相手もバンギラスの岩技と氷技のどちらが来ても大丈夫な交換先がいないので突っ張るだろう。相手は十万を選択し、急所にくらって6割入る。噛み砕くでボルト落ちる 死に出しキノガッサ

2.バンギラスの仕事は終えたため切り半分で動く。身代わりでもしてくれたらうまいので突っ張ってみると相手は身代わり。噛み砕くで身代わりを割り毒玉が発動

3.ここで胞子が来ると思ったのでブシンに交換。相手は胞子

4.相手身代わり、寝言で身代わり割る

5.相手身代わり、寝言で身代わり割る ここで相手体力は身代わり+砂をちょい耐える程度

6.起きる期待でマッパを選択するが寝てる。相手は身代わり

7.気合いパンチで7割ほど削れる。起きてドレパンで身代わり割る。

8.マッパを打ち合ってキノガッサ倒れる。ブシンは砂ダメも何とか耐える。相手は風船ヒードランを死に出し

9.マッパで6割削って竜波動でブシン倒れる。ドリュウズ出して地震で勝ち


ゴツメブシンならまず負ける事はなかったきあマッパガッサだったが、何とか黒帯ブシンでも刺し違える事に成功。狙い通り残りはバンドリで殲滅する事ができて今日は立ち回りも良い感じだと思った


vsシャルさん ボルトロスポリゴン2ローブシン(バンギラスガブリアススイクン)
自分ラティオスユキノオーローブシン

ガブリアスとスイクンを出された際の負担が尋常ではないのでウインディの選出がまず消える。トリルブシンの線があるのでバンドリは切り壁ブシンで。残り一匹はスイクンのカバーにユキノオーを選出。


1.どうせ流星打っても落とせないのでとりあえず光の壁。相手はトンボを選択、80ダメージ入ったので帯と断定。ポリゴン2が出てきてダウンロードでAが上がる

2.トレースならブシンを即出ししていたかもしれないが、ダウンロードだったため恩返しのダメージが気になったのでリフレクターを選択。相手は冷凍ビームで3割入りラティオスが凍る

3.凍ってる時間が勿体ないのでブシンに交換すると相手ボルトロスに交換

4.とりあえず冷凍パンチを選択。相手は十万で3割入りブシンが麻痺する。冷凍パンチでボルトを落とし、相手はポリゴン2を死に出し ダウンロードでCが上がる

5.ドレパンを選択。サイコキネシスで5割入り、ブシンが痺れる^^^;;;;;;;;;

6.マッパで4割削ってキネシスでブシン倒れる ユキノオーを死に出し

7.再生されるとポリゴン2が倒せないため零度を選択。外して冷凍ビームで4割入る

8.零度を当てる。死に出しローブシン 光の壁が切れる

9.球マッパを耐えて零度を外す。リフレクターが切れる

10.マッパでユキノオー落ちて死に出しラティオス

11.マッパを2残して耐えるが氷が溶けない。負け


オフに行くと一戦は必ずこういう対戦があるものだと思っているので叫びたい気持ちを押し殺して次の対戦へ。


vs blueさん キノガッサハピナスシャンデラ(バンギラスラティオスパルシェン)
自分ローブシンバンギドリュウズ

まずシャンデラに1ダメージも与えられないウインディの選出が消える。ローブシンとバンギラスの刺さりが良いので選出し、普通に刺さっているドリュウズも普通に選出。

1.相手はラム、寝言個体を考えると何をしてくるのか予想し辛いが、今回のブシンはマッパの威力が高いためとりあえずマッパから入る。5割削り、相手は胞子 毒玉ではない

2.種ガン3発で半分ちょっとくらって寝言冷凍パンチでガッサ倒す 死に出しシャンデラ

3.当然バンギラスに交換。相手は身代わり

4.追い打ちを選択。相手は小さくなる ここで追い打ちを選択したのは下手をするとパルシェンに2回破られるという負け筋ができるのでプレミ。後出しから噛み砕くを受けつつドリュウズを倒せるポケモンはいないので、バンギラスやパルシェンに交換からこちらのバンギが倒されてもドリュウズの地震連打で勝ちだった。

5.追い打ちを避けられながら放射でちびちび削られるが何とかシャンデラを突破。相手はハピナスを死に出し

6.こいつも小さくなるのかと思い追い打ち選択を激しく後悔するが小さくはなって来ず有効打も大文字しかなかったため適当に殴って勝ち


選出にミスはなかったと思う。


vsドちきんさん トルネロスヒヒダルマローブシン(オノノクスガブリアスユキノオー)
自分ウインディユキノオーローブシン

バンドリ選出では絶対勝てない。バンドリが出せないとなるとトルネロスのアクロバットが一貫するため、初手はトルネロスに勝てるユキノオーかウインディ。この方とは前のオフで対戦しユキノオーが大活躍して勝ったため、初手はユキノオーとも戦える奴が来るんじゃね?と思いウインディから入る。初手にガブリアスが来た場合、威嚇を盾にユキノオーかローブシンを無理やり後出しする。


1.最高火力技のオーバーヒートをとりあえず選択。相手はローブシンに交換し、ローブシンが吹っ飛ぶ。やったぜクター。相手はトルネロスを死に出し

2.ウインディのB耐久はラティオスと同じ。すなわちH175でもジュエルアクロバットで乱数なので神速で切り。急所に入って7割削る。ジュエルアクロバットをミリ耐えする。

3.神速でトルネロスが落ちる。死に出しヒヒダルマ

4.神速で3割削る。ウインディがフレドラで倒れる 死に出しユキノオー

5.吹雪で3割削る。相手は球トンボを選択するが耐える。吹雪で勝ち


フレドラはローブシンが耐えると思っていたが思いの外フレドラが強く乱数で落ちていた。ウインディがトルネロスに落とされていた場合、ユキノオーに対して追い風を選択→フレドラ、フレドラで負ける可能性があったので急所はおいしかったと言える。


vsKuniさん ローブシンシャンデラボルトロス(バンギラスガブリアスエルフーン)
自分ローブシンラティオスバンギラス


非常に悩んだが、ユキノオーを絡めるとユキノオーに電磁波からのガブリアスで負け、バンドリ選出はガブとローブシンの両方を残り一匹でカバーしきれないので無理。ウインディは言わずもがな出せない。となるとこれ以外あり得ないだろうと悩んだ結果この選出に。


1.ラティオスを後出ししたところで一発で落とせる火力がないので、とりあえずドレパンで様子見 相手はシャンデラに交換

2.思考停止でバンギラスを投げたいところだが、それは相手にも容易に読むことができる。釣り交換でブシンが戻ってきたり、交換読みでめざ格闘を打たれるとカバーが効かないので、一旦ラティオスに交換。相手は小さくなる

3.バンギラスに交換、相手は身代わり

4.追い打ちvs火炎放射連打 ファイッ

5.バンギラスさん対戦ありがとうございました ★シャンデラ勝ちです@シャンデラ

6.負け

無駄に2ターンあげたため負け筋が広がったが、どうせ避けられたら勝てないのは同じなので、ラティオス交換に後悔はしていないししょうがない。


予選は4-2でKuniさんとblueさんと三つ巴となり、3位のシャルさんに自分だけが負けていたので予選落ちとなった。負け方が負け方だけに正直悔しいが、自分も勝っている対戦で急所に2発当てているため、そうグチグチも言ってられない、とは思う、が、本当に泣きそうなほど悔しい・・・


選出率
バンギラス3/6
ドリュウズ2/6
ラティオス3/6
ローブシン6/6
ユキノオー3/6
ウインディ1/6
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。