スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37回委員会オフ使用構築 クターのバンドリ(仮構築名)

クターのバンドリ

248.png
バンギラス@鉢巻 意地 189-192-131-x-138-93 エッジ/噛み砕く/追い討ち/馬鹿力

530.png
ドリュウズ@襷 意地AS 地震/雪崩/ヘッド/剣舞

381.png
ラティオス@粘土 臆病 175-x-101-162-131-177 流星/めざ炎/リフレクター/光の壁

534.png
ローブシン@黒帯 意地 鉄の拳 191-210-134-x-86-69 ドレパン/冷凍パンチ/マッパ/寝言

460.png
ユキノオー@スカーフ 臆病 165-100-97-143-105-123 草結び/吹雪/礫/零度

ういんでぃ
ウインディ@炎のジュエル うっかりや 威嚇 175-140-101-159-90-135 オーバーヒート/フレアドライブ/インファ/神速
参考URL クター公式サイト


さっさとオフレポを書きたいのでとりあえず面子と配分だけ。解説記事の時には構築名を考えておきます。
スポンサーサイト

4コマ漫画

たいとる
_______________________________________________
一コマ
________________________________________________
2コマ
________________________________________________
3コマ
________________________________________________
4コマ



ヒアサムが「クレセに殴られたら負けてたのに三日月の舞してきたおかげで勝った」と言っていたので書いた

複数の選択肢を想定する

たまに書きたくなるコラム的な記事



初手対面
381.png212.png


ラティオス@眼鏡 竜波動/トリック/草結びとかめざ炎とかその辺
ハッサム@鋼のジュエル HA バレット/剣舞 

vs


445.png
ガブリアス@?



ラティオス側からはガブリアスの持ち物はわからないとし、色んなケースを考えて行動を選ぶ。



ガブリアス側が選んでくると思われる行動
1.竜技を受けに交換(このパターンだとガブリアスはラティオスに弱い型が想定される?)

2.襷で耐えて竜技でラティオスに対抗

3.スカーフ竜技でラティオスに対抗

4.交換読みで文字や地震

5.襷でステロ

6.襷でもスカーフでもないが突っ張って何かしてくる


ラティオスの行動

竜技を打った場合→1、2、3のパターンは相手の想定通りなのでアドは相手側に。しかし3のパターンはハッサムの起点となり、1のパターンも負けに直結するほどのものかはわからない。

1.△ 2.×(ハッサムでガブを楽に処理できる状況にはなるので△でいいかもしれない) 3.△ 4.○ 5.○ 6.○

交換読みでめざ炎とか打つ→2、3、6のパターンは当然相手にアド、4、5にも不利となり、1のパターンにのみアドが取れる(それでもその後の起点具合は考慮していない)。

1.○ 2.× 3.△ 4.△(ほぼ×) 5.△(ほぼ×) 6.×

ハッサムに交換→1、2、6はその後どうなるかわからないので何とも言えず、3のパターンはアド、4、5のパターンはディスアド。

1.△ 2.△ 3.○ 4.× 5.× 6.△

トリック→1は相手の受け先による。2、5のパターンは眼鏡ガブ襷ラティが誕生し、相手の竜技がダブルチョップ以外ならタイマンでラティオスがガブに勝てるようになり、その後交換されても眼鏡ガブ相手なら立ち回り易いだろう。4、5もアドはこちら側に。3、6ならハッサムの起点になる。

1.△ 2.○ 3.△ 4.○ 5.○ 6.△



大雑把だがこのケースの場合失敗するパターンが多いのは交換読み行動、失敗しにくいのはトリック、竜技と考えられる。
今回は剣舞から相手を倒していく型のハッサムなので多少ラティオスを雑に扱っていても痛手にはなりにくかったが、これが耐久に振ったハッサムならラティオスが突っ張ってガブに倒されるパターンは×となるだろう。


できるだけ失敗が少なく、且つこちらにアドが取れる事が多い行動を考えて選択していきたい。



電磁波身代わりサイクル等は電磁波や小さくなるポチポチしてるだけで相手の複数の行動に回答できていると言っていいので楽ですね。

一周年

今日でこのブログを開設してからちょうど一年が経った。
今まで色んな構築を使ってきたので適当に振り返ってみる。



ダウンロード
OKUK(おかし喰ってウンコキバルンダ)
記念すべきオフ初参加である第六回南大阪オフの使用構築。この頃は火力の低い対面構築が多く、カイリューの持ち物もラムとかが多かったためクレセリアを倒せるポケモンが相手のPTにハッサムしかいなかったりするのが日常茶飯事だった。スカーフ物理ボーマンダも読まれず、バンギラスを殺しまくってくれた。
ほどなくして自信過剰ボーマンダの過剰晴れなるものが流行り、威嚇信者である自分達は人気を完全に喰われてしまった。物理マンダも読まれるようになった。加藤とかいう奴はクソ。

なんでこんな弱点だらけの組み方で勝てていたのか分からない。
改変無しでは今使っても全く勝てないだろう。


感謝感激雨霰
感謝感激雨霰  第7回北大阪オフで使用。脱出雨強すぎィ!やはり今ほど相手の雨に対する立ち回りが定まっていなかった印象。確かこの構築の説明文に「負けなかったので弱点が分からない」と書いているが、明らかに調子に乗っている。申し訳ありませんでした。


ガブマンダ
†甦りし暴龍† ~暴慢太陽蝶肯定魔人~ 第34回委員会オフで使用。眼鏡ウルガモスを使用しているが、後で仲間と話したところ「舞うやつの方が強いのでは?」という結論になったぞ!構築に欠陥が多数あり、気合いでオフは勝ち進むことができたものの、レートでは5割くらいしか勝てなかった。
ボーマンダ2回目のオフ決勝進出だが、同速に屈しまたも準優勝に終わった。


バンドリ
砂嵐系バンド~我等暴慢永久不滅~ ここまでほとんど他人のパクリ構築だったので「たまには自分で考えろよ!」と煽られ組んだ。まあ弱くはない程度。


マンムー
リバーシブル雨 これもほとんど自分で考えた。この頃のレートはマンムーハッサムで勝てる相手が多すぎて小便漏らしそうになった。


電磁波砂
ずるサイクル 第35回委員会オフで使用。恐らくこのブログに載ってある構築の中では一番広まったのではないかと思われる。ある動画投稿者の方にも使用していただき動画方面にも売名が成功したぞ!ちなみに「ジャポボルト弱くね?」とよく言われるが普通に考えて弱いのは当たり前である。ジャポは何を見てもボルトを選出できる事に意味がある。
オフでジャポが役に立つ事はなかった。


バンドリ2
豪雷殲滅砂 第1回ゆいおふ!で使用。クマのガブにかわされて負けたが、次の相手の構築は初めから切っていたライコウブシンだった。確かこの構築で自分の最高レートを記録したと思う。ゴツメブシンはそこそこ好評のようで嬉しい。


漢の対面
漢(おとこ)の対面構築 第8回北大阪オフで使用。立ち回りが全くわからずオフでは負けまくった。
構築の出来は弱くはない程度だろうか・・・。


純正
純正へループ これまで受けループを組んだことがなかったのでお試しに。勝てはしたが、自分の立ち回りが受けルーパーのそれとは全く違う気しかしなかった。ドクロッグはすぐにクビになったぞ!


烈風ガブ
烈風ガブリアス 名前はかっこいいがあんまり強くない。エッサイエサイジーエーエッマーイwwwwwwwシシガミwwwwwwwバーンバーンwwwww


無常迅速霰嵐
爆弾低気圧雨 名前が人気。見た目も面白いのでそこそこの人が使ってくれているようだが、このトレーナーカードのままのバージョンだとメタグロスとかがめちゃくちゃきついのでそこまで綺麗な構築ではない。騙されないように。うそはうそであると見抜ける人でないと(ブログから構築をパクるのは)難しい。


スターン
へるぴんスター(☆)ン スターミー入り。狙い通り3タテできることは多かったが、ステロ撒いた状態で削れたドリウルガカイリューにジュエル神速と球ダメでスターミーが落とされた時は涙が流れた。
構築は別に弱くはないが面白みも少ない。


うゆぴ
黄竜砂塵雨 バンギトノグドラ。初めはネタパのつもりだったが、ほとんどガブトノグドラを選出するという詐欺まがいの行為で高い勝率を記録した。


地獄バングラ
地獄バンギグライ ハッサムがきついぞ。有名オフ勢様のてんくゎん様に駆逐されてしまったぞ。レートでのヌオーの腐りっぷりがやばいぞ。


氷結
緋色氷結月下 第1回関西シングルFESTAで使用。オフ序盤戦で選出が定まらず、いまいちの結果に終わった。全てムーンのせいだろう。



せんめつ
豪雷殲滅砂 ~Final season good bye~ 名前に哀愁を感じる。このブログでは最も推している構築なので、記事に選出パターンまで書く大サービスを行っている。しかし相手のこの構築に対してこれを出す、というところまでは書いていないので果たして意味があるかどうかは謎である。



他書くまでもない産廃多数。途中から疲れて文章量がどんどん少なっているぞ。

自分は使うポケモンについて拘りなどは一切無いので使おうと思えば何でも使っている。
5世代環境も残りわずか、最後まで色んなポケモンを使って楽しみたい。







ちなみに一周年記念晴れを組もうとしたが弱かったので没になりました。

シングルPT 豪雷殲滅砂 ~Final season good bye~

せんめつ
特にオフ等では使用していないが、自分がレートで高い頻度で使用している構築を公開
豪雷殲滅砂できつい点を改善しながら煮詰めていった結果こうなった。ここから面子がちょろちょろ変わることはないだろう。


配分、技構成

カバルドン@オボン 腕白 212-132-159-x-121-62 地震/欠伸/ステロ/吹き飛ばし

ドリュウズ@襷 意地AS 地震/雪崩/ヘッド/剣舞

ラティオス@眼鏡 臆病CS 流星/竜波動/めざ炎/寝言

スイクン@カゴ 呑気 207-x-176-117-136-95 熱湯/冷凍ビーム/零度/眠る

バンギラス@鉢巻 意地 189-192-131-x-138-93 エッジ/噛み砕く/追い討ち/馬鹿力

ローブシン@ゴツメ 鉄の拳 腕白 207-160-161-x-91-65 ドレパン/冷パン/マッパ/寝言


個別解説
450.png
カバルドン・・・元々この枠は球ボルトロスがいたが、壁ブシン、ビルドブシン、ボルトガブ等で色々詰んでいた。バンギブシンに頼り切りだとメタグロスもきつい。
ここを一気に解決してくれるのがカバルドン。苦手な物理ポケモンの積み技を許さない。当然カバドリラティという黄金選出も可能となり、選出のしやすさも格段に上がった。
配分はC182眼鏡流星耐え残りBでSを最遅ハッサム-1と何の変哲もないもの。
ただ、物理ポケモンから火力の低いスイクンやニョロトノ、ライコウ等幅広い範囲に動いていく事を要求するにはこれほど適した配分はないと思われる。
技もテンプレの4つから変える必要性は何も感じない。


530.png
ドリュウズ・・・前回から個体を意地っ張りに変更。使っていて陽気である事のメリットを感じる事はなかった。ブシンやパルシェンへのダメージの差はデカい。使っていると確実にヨプにしたくなったり風船にしたくなったりするが流されないように。ウルガモスやギャラドスに後出しをする場面があるので襷はそれのリスク軽減の意味が大きい。雨にも出しやすくなる。


381.png
ラティオス・・・サイコショックを竜波動に変更。個人的にカバドリ+ラティオスに竜波動は必須クラスだと思っている。ステロからの眼鏡竜波動は適当にガッサやパルを並べた相手をAボタン連打で全抜きしてしまう。前回はバンギラスと組ませたからこそのエスパー技だったが、今回はカバルドンとの相性を意識しての技変更と言える。


245.png
スイクン・・・この枠は長い間試行錯誤しており、求められる条件が「受けループ耐性、というかグライオン耐性」「相手のカバルドン耐性」という感じであった。
ラムパルシェン、残飯霊獣ランドロス等よくわからない奴も採用したことがあったが、ランドロスを使っていた時に3秒選出でのマンムートノグドラに敗北。非常にプライドを傷付けられたので「雨にも出せるポケモン」という条件を追加。スイクン以外あり得ないだろうという結論に至った。
HCだとAに振ったグライオンの地震連打で押されてしまうのである程度のB振り、カゴor残飯は確定、後は適当。後ろについてくるラッキーとかもサクサク殺したいので自分はカゴ零度型で採用している。
また、零度があると身代わり以外のスイクンに対してはそこそこ有利がとれるのも見逃せない。(逆に身代わりがあるスイクンにこいつで挑む選出をしてしまうとお通夜だが)
普通に瞑想型や、追い風を入れた型などにしても面白いだろう。どうせ選出率では6番手になると思われるので、その辺は割と好み。
配分は冷凍ビームが無振りグドラの身代わりを高乱数で割る程度のC、残りB。


ばんぎ
バンギラス・・・変更点無し。
ストーンエッジを打つ場面は限られている。軽々しく連打して負け筋を増やさないようにしたい。


534.png
ローブシン・・・変更点無し。



ワンチャンオフでも使うかもと思い公開を渋っていたが、この構築は剣舞、飛行技を持ったハッサムが辛く、その個体が増加傾向にあるので元々の情報アドに加えて流行も逆風であるなら流石に諦めざるを得なかった。
レートで使う際はふつーーーーーーーーのノオーガブ(襷、スカーフ)相手に厳しい勝負を強いられるので注意が必要。それ以外には特に不利を取ると思った構築は少ない。

見ての通り構築に使いこなすのに一苦労、というようなギミックは無く、立ち回りに迷いが出る事はあまりない。
その辺りから面倒臭がりな自分はこの構築をとても気に入っている。



基本選出パターン
バンギブシンラティ
カバドリラティ
バンドリブシン
-使用率の壁-
バンドリラティ
カバドリスイクン
バンギブシンスイクン
-使用率の壁-
それ以外

偽装

「トノグドラは見せポケ」、「カバ、バンギドリュウズの並びで意表を突いて型破りドリュウズ」という記述は割と見るが、具体的にその「偽装」が対戦にどのような影響を及ぼすのかは書かれていない事がある(気がする)。


書いていないだけで実際は何かしら狙いがあるのだろうが、もし「そんな雰囲気で偽装してみた」という理由で使っているのだとしたら相当もったいない。

出さないポケモンを気分で2枠採用するぐらいならニョロトノキングドラを汎用性の高いキノガッサスイクンとかに変えた方が強いのでは?

特番 エンタの神様 雑感

初手の芋洗坂係長が快調なスベリ出しで「エンタらしさ」をいかんなく発揮。感動すら覚えた。

陣内、インパルスといったレギュラーメンバーはもちろん登場したが、既に放送でやったネタもしくは映像を使い回してるだけ。
それですら面白かったのは流石の実力と言える。

杉ちゃんは自分があまりテレビを見なくなってから出てきた芸人なのでよくわからないがあの役回りでは満足していない、してはいけないだろう。

デッカチャンが出ていた時にどれくらいの人がチャンネル変えて高校野球を確認しただろうか。

そんな中サンドウィッチマンはかなりの好評価。元々ノーマークでもなかったが、見方を改める必要がある。


エンディングは犬井ヒロシ辺りかと思われたがまさかの渡辺直美。ネタを見せながらスタッフロールが流れ出番は30秒ほどというとても特番とは思えない「いつものエンタ」を見せてくれた。



そういえば東京行ったときにルミネ吉本に足を運んでポケ勢の鑑である山本さん要するロバートのネタを間近で見ることができた。ロバートは出ていた芸人の中でもかなり人気で、馬場ちゃーん、秋山ーという歓声があがった。山本さんは…………ポケモンオフで是非とも頑張ってほしい。

第一回関東Emolga☆FESTA ~Summer wing~ オフレポ

偶然にも一日遅れて家族で東京旅行の予定があったので、
「大学の友達と友達の友達が東京にいるので自分だけ一日早く東京行ってそいつらと遊ぶ」と家族には説明し、オフに参加する事ができた。

「ネットの知り合いと会ってくる」とは言えないため、その後も嘘に嘘を重ねて話すのは辛かった。



3日の昼過ぎに秋葉原(以下キモオタタウン)に着くと、自称180センチ超え、90キロ級のマッチョ達数人が腕を組ながら待っていた。
とりあえずてんくゎんを威嚇して舐められないようにしておく。




一行でキモオタ神社を参拝した後、とらのあなに寄る。てんくゎんとわふおさんが急にヒートアップし出し、こういうのに興味なさそうなイナバ君にも「好きなサークルは何ですか!?」と熱く語りかける。わふおさんはいいけど、てんくゎんにはまた威嚇しておく。

次にカラオケ(わふおさんがセッティングした)に入る。好青年のあかとら君と美少女で通っているくれぽけさん、いかが合流する。いかには威嚇しておく。




一応ポケモンオフなので、主催のおかしさんは「正直めんどい」とか言っていたが対戦会が始まる。


てんくゎんとの対戦中、良いところで謎の回線不良が発生。てんくゎんががめつく勝ち主張をしてきたので、天使のような心遣いで勝ちを譲ってあげた。

カラオケの次は焼肉店(わふおさんがセッティングした)へ。
くれぽけさんが「あつっ、あつっ」って喘いでいたのが可愛かった。
食べ放題なので調子にのって頼みまくっていたら皆の腹が限界近い中肉が5人前くらい届く。

僕の記憶ではくれぽけさんが頼みまくっていた気がするが、くれぽけさんはてんくゎんのせいだと言っているので、てんくゎんのせいなのだろう。



なんとか肉を片付け、わふおさん達とはお別れ。この日ははかせ(しっぷー)と共におかしの家に泊めてもらうことに。

おかしのロムでレートやってたらやんちゃな立ち回りをしてくるレート勢がいっぱいいたので、立ち回りを皆で「指導」しながら残らずBV送りにしていった。
なんかこの日はやたら冴えて11勝1負。自分のロムでこれくらい勝ちたかった。




翌日の昼過ぎに家族と合流するため、おかしに別れの挨拶をするが、昼寝の時間だったので彼が起きる事はなかった。


主催のおかしさん、運営の方々には、貴重な機会を提供してくれて感謝しています。
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。