スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第45回委員会オフ使用構築 受けジャラランガ2

ちなみに1はこっち
前回はフェローチェとテテフが鬼重い事を学んだので役立たずだったゲンガーを抜いてバレットパンチ持ちのメタグロスを採用。カビゴン、グライオン、エアームドの3匹は754さんの構成をリスペクトしてみた。

書くのが面倒な割に見にくいと思ったので今回よりメガ前の実数値表記を省略。


カビゴン@フィラ 意地 254(148)-144(4)-117(252)-x-143(100)-51(4) 恩返し/地震/鈍い/リサイクル


グライオン@毒玉 陽気 177(212)-116(4)-146(4)-x-103(60)-158(228) 地震/毒/身代わり/守る


エアームド@ゴツメ 図太い 172(252)-x-211(252)-x-90-91(4) 毒/羽休め/ステルスロック/吹き飛ばし


ジャラランガ@ジャラランガZ おっとり 防音 151(4)-130-130-167(252)-125-137(252) スケイルノイズ/火炎放射/ドレインパンチ/身代わり


ラティアス@デンキZ 臆病 175(156)-x-111(4)-142(92)-151(4)-178(252) サイコショック/10万ボルト/瞑想/自己再生


メタグロス@ナイト 意地 171(124)-210(204)-170-x-130-153(180) アイアンヘッド/アームハンマー/雷パンチ/バレットパンチ





カビゴン
143.png
@フィラ 意地 254(148)-144(4)-117(252)-x-143(100)-51(4) 恩返し/地震/鈍い/リサイクル

H:16n-2
A:+1恩返しで無振りメガマンダを2発
B:極振り
D:C200眼鏡フィールドサイキネ高乱数2耐え


ゲッコウガ等積み技の少ないポケモンの大抵に有利を取る事が可能。
欠伸の意味が弱くなったので幅広い範囲に殴り合え、ステルスロックに依存しない鈍い型で採用。
炎のパンチが欲しいがゲンガーバシャーモがやばすぎるので地震。



グライオン
472.png

@毒玉 陽気 177(212)-116(4)-146(4)-x-103(60)-158(228) 地震/毒/身代わり/守る

H:16n+1
HD:C200フィールドサイキネ確定耐え
S:最速霊獣ランドロス抜き

カバが嫌だから使っているのに前回はマンダが怖くて出せなかったので早い毒持ちで採用した。これでも早い身代わりマンダには弱いが1Wマンダにはグロスが強く出れるのでまあ良しとする。



エアームド
227.png
@ゴツメ 図太い 172(252)-x-211(252)-x-90-91(4) 毒/羽休め/ステルスロック/吹き飛ばし

HB:極振り

グライオンの嵌め性能を高める毒ムドー。終盤まで残っているとむしろ邪魔になるので機を見て切って他のポケモンで〆たい。



ジャラランガ
ジャラランガ (1)
@ジャラランガZ おっとり 防音 151(4)-130-130-167(252)-125-137(252) スケイルノイズ/火炎放射/ドレインパンチ/身代わり

CS:極振り

対ミミッキュテテフ耐性を高めたので前回よりは出しやすくなったと思う。
挑発はほぼドヒドイデ、吹き飛ばしカバムドーピンポだが、間違いなくこれらにはより強くなれるのでどう見るか。
やはりフェアリーのいない選出に噛み合った時は無類の強さを発揮し、受け構築ミラーにも他で適当に場を整えてから出せば負けようのない盤面を作ることができた。

吠えるムドーやカバルドン使ってる人は育成し直してください。



ラティアス
ラティアス
@デンキZ 臆病 175(156)-x-111(4)-142(92)-151(4)-178(252) サイコショック/10万ボルト/瞑想/自己再生

H:16n-1
HB:A233フレドラ+膝を最高乱数2連以外耐え(膝×2も約8割で耐え)
C:Z10万でD151レヒレに124~、+1Z10万でD52カミツルギに134~
S:最速

バシャーモとかボルトとかあの辺。裏にいるレヒレまで一貫しない事には崩せないのでデンキZを持たせた。
ミミッキュはともかくレヒレ入りはジャラランガからの打点が余りに無さすぎるので重めに見ている。

泣ける火力を補助する瞑想、コンセプト上再生、ウルガへの打点でショック。
無振りでは仮想敵を狩り残しかねないので膝には極力後出ししないと無理矢理自分を納得させ、なるべくCを引き上げた。
オフでは想定通りバシャーモ+レヒレを抜いていく場面が見られた。



メタグロス
376.png
@ナイト 意地 171(124)-210(204)-170-x-130-153(180) アイアンヘッド/アームハンマー/雷パンチ/バレットパンチ

A:131-100ミミッキュをバレットで最低乱数3つ以外1発、B151メガボーマンダにアイヘ×2+バレットで206~
HB:A156ミミッキュのZシャドクロを最高乱数以外耐え
S:準速100族抜き

テテフにボコられた経験からメタグロスという安直な発想。
これもレヒレ意識で雷パンチ+裏によくいるナットやポリゴン2を意識してアームハンマー。地味にカミツルギもかなり重いので雷パンチはともかくアームハンマーは必須だろう。

仮想敵を考えると重要なのはS<Aであると考え、意地で採用。



負けパターン
・炎舞C上昇→+1「ぜったいほしょくかいてんざん」でカビゴンを飛ばされウルガモスに3タテW

・デンジュモクの+3「スパーキングギガボルト」でカビゴンを飛ばされゲッコウガ受からなくて死(グライオン見せてたので択ではある)

最後は強気にジャラランガ選出をしていれば有利を取れていたのでまあまあ後悔。




要するに一般的な受けループ意識のポケモンに普通に負けてるってこったW
催眠ゲンガーも重いし。

言い方を変えれば、そこまで受けを重めに見られていない相手にはある程度安定した勝率を維持できるという良さも2回のオフから感じる事ができた。



優勝してえええええええええよおおおおおおおおおおおおおお



戦績
予選6-1 ブロック1位抜け
決勝トナメ 1落ち

選出率
カビゴン 4/8
グライオン 5/8
エアームド 6/8
ジャラランガ 4/8
ラティアス 1/8
メタグロス 4/8
スポンサーサイト

シングルPT マンダマンムースタンダード

技範囲を狭めた挑発ボルトなど地面ポケモンへのメタがカバルドン、ランドロスへ集中しているのではないかと何となく思い、何となくマンムーから組み始めた。
結果的には以前のポリゴン2スイッチの焼き増しのようになった。

時間が無いのと大した結果でも無いので簡易的な紹介とする。



ボーマンダ@ナイト 無邪気 170-187(252)-100-131(4)-90-167(252) 捨て身/地震/流星/火炎放射
          メガ時  170-197(252)-150-141(4)-99-189(252)


マンムー@球 意地 185-198(236)-100-x-101(164)-114(108) 地震/氷柱針/はたき落とす/礫


ヒードラン@スカーフ 臆病 166-x-126-182(252)-127(4)-141(252)   オーバーヒート/ラスターカノン/大地の力/火炎放射


ミミッキュ@ミミッキュZ 陽気 131(4)-142(252)-100-x-125-162(252) じゃれつく/呪い/身代わり/痛み分け


カプ・コケコ@マゴ 臆病 149(28)-x-106(4)-132(132)-107(92)-200(252) 十万ボルト/めざ氷/瞑想/身代わり


カプ・レヒレ@水Z 控えめ 151(44)-x-136(4)-155(204)-151(4)-137(252) ハイドロポンプ/ムーンフォース/めざ炎/瞑想



ボーマンダ
373.png
@ナイト 無邪気 170-187(252)-100-131(4)-90-167(252) 捨て身/地震/流星/火炎放射
     メガ時  170-197(252)-150-141(4)-99-189(252)

AS・・・極振り


甘えたHBカバルドン、エアームドを許さない両刀。最速放射の高い対カミツルギ性能がマンムーレヒレの選出をサポート。
フィールドが流星の邪魔をする場面があったのが少し気になる。起点作成の無いPTのマンダは大体こういう型でいいと思う。




マンムー
473.png

@球 意地 185-198(236)-100-x-101(164)-114(108) 地震/氷柱針/はたき落とす/礫

A:11n
S:準速テッカグヤ抜き
その他:B<D

後受けを許さない火力、攻撃範囲で全てを破壊。Sは遅いレヒレ抜いたり結構役に立つ。ランドロスに、ラティに、サザンに、何度地震を打ったか分からない。
こいつが上から行動した対戦はほとんど相手を壊滅させた記憶があるが、綺麗な立ち回りで勝てるポケモンではない。




ヒードラン
485.png
@スカーフ 臆病 166-x-126-182(252)-127(4)-141(252)   オーバーヒート/ラスターカノン/大地の力/火炎放射

CS:極振り
その他:B<D

メタグロスに後出しできるのが高評価。火炎放射が無振りメガメタグロスへ中乱数など、選出した際はほとんどオーバーヒート頼みの立ち回りになるのが怖い。
めざ氷はあってもマンダ入りに勝ちには結びつかないので不要。



ミミッキュ
色ミミッキュ2 (2)
@ミミッキュZ 陽気 131(4)-142(252)-100-x-125-162(252) じゃれつく/呪い/身代わり/痛み分け

AS:極振り

低速受け回しはミミッキュ+マンダかマンムーで大体有利を取れていたと思う。
ガルーラへの打点でミミッキュZ。



カプ・コケコ
カプ・コケコ

@マゴ 臆病 149(28)-x-106(4)-132(132)-107(92)-200(252) 十万ボルト/めざ氷/瞑想/身代わり

HCS:適当に
その他:B<D

ナットレイやキノガッサと色々迷走した枠。水に素早い打点とキノガッサ耐性のあるコケコを採用。Z以外を持たせたかったので木の実で使いやすそうな型を考えるとこうなった。




カプ・レヒレ
カプ・レヒレ

@水Z 控えめ 151(44)-x-136(4)-155(204)-151(4)-137(252) ハイドロポンプ/ムーンフォース/めざ炎/瞑想

HB:A233飛び膝蹴り確定2耐え
CS:ほぼ極振り

ゲッコウガ、カバルドンの処理。凍える風も強いが、ナットレイにムカつきすぎて怒りのめざ炎採用。しばしばレヒレ同士の打ち合いが発生するのでCS。常にゲッコウガの動き方、火力確認に気を配り、ダストを警戒するか切るかの判断は必須。




フィールド+マンムーが高い搦め手の耐性を持つのが偉い。
相変わらずメガラグラージが重い。
テテフ入りには毎回苦戦を強いられ、最後は一晩潜り続けたが特に厳しい並びのテテフ入りに再戦でレートを吸われまくり諦めた。
そもそも相性で厳しい相手が存在するのは仕方がないが、勝ち濃厚から負け筋を残す浅はかなプレイングで落とした対戦もまあまああり、自分の弱さに辟易した。


戦績 最高2043 最終2000前後
マンダマンムー




しばらく自分は本腰入れて潜る事はないと思いますが、また戻ってきた時にはよろしくお願いいたします。


質問があったので選出パターンを追記

カバマンダ系統・・・マンムーレヒレマンダ

カバリザやギャラ系統・・・レヒレドランマンダorマンムー

ランドカビゴンゲンガー系統・・・レヒレマンムードランorマンダ

ポリ2ゲンガー系統・・・マンムーレヒレ@1

メタグロス入り・・・ドランを選出し、ミミッキュ以外から@2

ガルーラ入り・・・これと言って決めにくいが、マンダミミッキュの優先度高め

ブルル入りを筆頭とした低速受け回し・・・ミミッキュを選出しドラン以外から@2

総じてゲッコウガがいる場合・・・型の判別がつかない場合コケコorレヒレドランをセット選出

イーブイ、ギャラドス・・・無理。

コケコはキノガッサやマンムーが強く出にくい電気(FCロトム等)が気になった時に選出。

シングルPT ガルランドスタンダード

ゲッコウガというポケモンが相手にしていて鬱陶しいにも程があるのでそこそこ強めな猫騙しガルーラから組み始めた。
他のポケモンに定数ダメージ技を豊富に採用し、猫騙しを強力な詰め筋として意味を持たせた。


ガルーラ@ナイト 意地 211(244)-156(212)-101(4)-x-102(12)-115(36) 猫騙し/恩返し/炎のパンチ/不意打ち
      メガ時   211(244)-189(212)-121(4)-x-122(12)-125(36)


霊獣ランドロス@フィラ 腕白 196(252)-166(4)-155(244)-x-101(4)-112(4) 地震/封じ/トンボ/毒


化身ボルトロス@デンキZ 控え目 185(244)-x-100(76)-178(132)-101(4)-138(52) 十万ボルト/めざ氷/悪巧み/挑発


ギルガルド@残飯 穏やか 167(252)-x-170-70-220(236)-83(20) シャドボ/毒/身代わり/キングシールド


ミミッキュ@ミミッキュZ 陽気 131(4)-142(252)-100-x-125-162(252) じゃれつく/呪い/身代わり/痛み分け


ゲッコウガ@ミズZ 臆病 激流 147-x-88(4)-155(252)-91-191(252) ハイドロカノン/熱湯/毒/身代わり



ガルーラ
ガルーラ
@ナイト 意地 211(244)-156(212)-101(4)-x-102(12)-115(36) 猫騙し/恩返し/炎のパンチ/不意打ち
  メガ時   211(244)-189(212)-121(4)-x-122(12)-125(36)

A:135-101キノガッサを恩返し(炎のパンチ)で最低乱数2連以外一発
HD:C147フィールドZ十万ボルト確定耐え C187フィールド眼鏡サイコキネシス最高乱数以外耐え
S:最速テッカグヤ抜き
その他:B<D メタモンの懐き度が最高とは限らないので恩返し<八つ当たりにはなり得ない


定数ダメージと相性の良い猫騙しガルーラを採用。捨て身で序盤から切り捨てるのではなく、終盤までとっておいて猫騙しの回数を増やしたい為、耐久に厚い配分+恩返し採用。捨て身だと良くて1:1交換にしかならないHB眼鏡テテフやZコケコにも殴り勝てる。
炎タイプがPTにおらず、鋼が怠いので炎のパンチ。
陽気ガッサがいきなりマッハパンチ以外の技を打ってくるとは考えにくい事からSを落としているが、想定通りSの遅さがネックとなった対戦はなかった。
タイプ相性保管を固めて何でも交換受けをしようとするとドヤ読みで簡単に負けるので、何でも突っ張れる選択肢がある事が重要である。

6世代と違い出し得ポケモンではないので必要ないと思ったら普通に選出から外す。




霊獣ランドロス
645a.png
@フィラ 腕白 196(252)-166(4)-155(244)-x-101(4)-112(4) 地震/封じ/トンボ/毒

HB:ほぼ極振り
S:-1最速100族抜き

テンプレートな回復実霊獣ランドロス。多くの不利対面を受け出しからのトンボでリセットする。猫騙しとの相性が良い毒。
ミラーを考えるとSを落としたくなるが、Sを落とすことで不利になる場面も考えられるので普通に個体値はV。

恐らく身代わりが威嚇無しでA165封じを耐える配分のメガボーマンダに負けた対戦があり、これが増えるようなら意地っ張りやめざ氷採用も視野に入る(更にボーマンダのBを上げる選択肢もあるのでイタチごっこではある)。




化身ボルトロス
642.png
@デンキZ 控え目 185(244)-x-100(76)-178(132)-101(4)-138(52) 十万ボルト/めざ氷/悪巧み/挑発

HB:A233フレアドライブ最高乱数以外耐え
C:254-142(フィールド眼鏡サイキネ2耐え)カビゴンを+2Z十万ボルトで乱数下3つ以外一発程度
S:準速85族抜き
その他:B<D

サイクル戦必須なギルガルドとの相性を考え、浮いているポケモンがランドだけでは不安で最初はサザンドラを採用していた枠。少し回してみると相手の水タイプへの打点の低さが深刻だった為、ボルトロスに変更。
最近無視できないのがカビゴン+グライオン+エアームド(+ミミロップ)の組み合わせで、霊獣では最速グライオンの上から挑発(身代わり)を打てるS+ミミロップの猫恩返しを耐える耐久、カビゴンを飛ばす火力を両立できないので、化身フォルム。
ポリゴン2へ即時打点を持ちたかったので悪巧み+Zを持たせ、カバマンダへ強くなる挑発。地面枠がほぼカバランドの現状、十万めざ氷の2ウェポンでもあまり不自由は感じなかった。

キノガッサを抜くついでに準速スイクンやレヒレを意識しS138。最近被りやすいラインなのが気になるが、それ以外は中々綺麗で使いやすい配分だと思う。




ギルガルド
ギルガルド
@残飯 穏やか 167(252)-x-170-70-220(236)-83(20) シャドボ/毒/身代わり/キングシールド

HD:ほぼ極振り
S:気持ちミラー意識

テテフの攻撃範囲にノーガードなのは流石にまずいと思い、HDギルガルドを採用。超技を激流ゲッコウガで受ける動きを高く評価している人もいるが、初手ガルーラに向かってムーンフォースや気合い玉が普通に飛んでくるので自分は信用していない。
とりあえず突っ張れるHAガルーラ+HDギルガルドがテテフへのより安定した立ち回りを実現させる。
ポリゴン2+クチート絡みにも出していきたいのでトリルターンを消化させる身代わり。胞子避けにも役に立つ。

思ったよりテテフに受け出しする場面が少なかった事と、毒の入らないポケモンへ高い打点が欲しくなった事が多く、控え目で良かったかもしれない。




ミミッキュ
色ミミッキュ2 (2)
@ミミッキュZ 陽気 131(4)-142(252)-100-x-125-162(252) じゃれつく/呪い/身代わり/痛み分け

AS:極振り

毒の入らないポケモンの多いサイクル重視のPTや、ギミック頼りのPTに刺さる呪いミミッキュ。
ルカリオやバシャーモが面倒なのでミミッキュZ。




ゲッコウガ
ゲッコウガ
@ミズZ 臆病 激流 147-x-88(4)-155(252)-91-191(252) ハイドロカノン/熱湯/毒/身代わり

CS:極振り

ランドロスとの相性を考えると是非採用したいポケモン。始めは対カバマンダを見て変幻自在 カノン/冷凍ビーム/水手裏剣/毒で使っていたが、カバマンダにはボルトを選出する事が多く、それよりもメタグロスに火力が微妙に足りず苦戦する場面が目立ったので、激流に変更した。
激流身代わりを採用する事で適当に殴る以外のテテフへの立ち回りも広がった。スイクンやHDポリゴン2を見て毒。



ガルーラランドロスギルガルドの3匹の汎用性の高さが3Zでも窮屈にならない選出立ち回りを可能とする。
特殊炎耐性が無く、炎の体のせいでガルーラさえも起点にされかねないウルガモスにほとんどお手上げ。
また、ゲンガーより全員遅いので催眠を打たれまくるのが結構鬱陶しい。
おまけにメガラグラージ入りにほぼ勝てない事に気付いて潜る気が一気に無くなってしまった。

ボルトロスとギルガルドの枠は変えてもいいかもしれないが、自分の頭ではこれ以上このPTについて掘り下げるのは無理だった。


戦績 シーズン序盤~中期くらいに潜って最高1999 最終1981
e4a8f6dc7e215467bfb7d272d07347b6.png

第2回Boss Rush 使用構築 カバ顎ギャラ

USM発売以来ずっと考えていたアーゴヨン+ギャラドスの展開。結論と言うには遠い出来だが、ここまであまりに時間がかかっていて、いい加減区切りをつける為に簡易公開。


カバルドン@襷 腕白 215(252)-132-187(252)-79-93(4)-67 地震/欠伸/ステルスロック/吹き飛ばし


リザードン@ナイトX 意地 175(172)-140(188)-99(4)-x-106(4)-138(140) フレアドライブ/逆鱗/地震/ニトチャ           メガ時  175(172)-191(188)-132(4)-x-106(4)-138(140)


アーゴヨン@竜Z 臆病 148-x-93-179(252)-94(4)-190(252) 流星群/ヘドロウェーブ/火炎放射/悪巧み


ギャラドス@ナイト 陽気 171(4)-177(252)-99-x-120-146(252) 滝登り/噛み砕く/アイアンヘッド/竜舞
          メガ時 171(4)-207(252)-129-x-150-146(252)


カプ・コケコ@エレキシード 臆病 145-x-105-147(252)-96(4)-200(252) 十万/草結び/自然の怒り/挑発


カミツルギ@ノーマルZ 陽気 135(4)-202(4)-152(4)-x-82(244)-177(252) リーフブレード/聖なる剣/ギガインパクト/剣舞



カバルドン
450.png
@襷 腕白 215(252)-132-187(252)-79-93(4)-67 地震/欠伸/ステルスロック/吹き飛ばし

HB:極振り


アーゴヨンギャラドスの耐久が足りず、無理矢理積んでいくよりしっかり起点を作った方が良いと思い、カバルドン採用。ゲッコウガ等強力な水タイプに交換受けできるポケモンがいないので渋々襷。
HBに振ることで特殊方面は確実に一発耐え、物理方面はメガバシャーモの膝を高確率で2連耐えする程度の耐久となり卍夢の両受け卍ができる。後は積み+Z技で崩そうとする相手の目論見を襷で空かす使い方もできる。



リザードン
リザードン
@ナイトX 意地 175(172)-140(188)-99(4)-x-106(4)-138(140) フレアドライブ/逆鱗/地震/ニトチャ           メガ時 175(172)-191(188)-132(4)-x-106(4)-138(140)

HB:A156フェアリーZじゃれつく+影討ち耐え(ミミッキュZ非考慮)
A:余り
S:+1で135族抜き


ギャラドスは積んでもステロが入ったキノガッサすら倒せないので、とりあえず砂ダメさえ入ればニトチャでキノガッサを起点にできるリザードンXを採用。積み技を使う暇が殆ど無かったので、アーゴヨンが呼ぶヒードランに打つ地震を採用した。
配分はサンムーン時代の産物だが、案外H振りが活きる事が多かったのでそのままにしている(Sを振り切っていない弊害も時々見られたが)。



ギャラドス
130.png
@ナイト 陽気 171(4)-177(252)-99-x-120-146(252) 滝登り/噛み砕く/アイアンヘッド/竜舞
    メガ時 171(4)-207(252)-129-x-150-146(252)

AS:極振り

主に選出していくメガ枠。ミミッキュで止まらないアイアンヘッド、悪+鋼で広範囲が取れる噛み砕く、地面に打つ滝登りをそれぞれ採用。メタグロスへのダメージがギリギリなのでA振り切り。メタグロス入りには基本的に高い性能を発揮した。



アーゴヨン
アーゴヨン
@竜Z 臆病 148-x-93-179(252)-94(4)-190(252) 流星群/ヘドロウェーブ/火炎放射/悪巧み

CS:極振り


オーソドックスなアーゴヨン。ギャラドスとの相性保管が良好。最近よくスカーフカミツルギに片方が止められるようになってきたが、結局両方に一貫する技が無いので何とかなった対戦も多かった。

何の捻りもない技構成だが、ここから技を変えると一気に対応範囲が狭まる。
一時は威力5の差は関係無いと思いヘドロ爆弾で使っていたが、無振りテテフに対して高乱数1発と中乱数1発くらいの差がある事に気付き、ヘドロウェーブに。火炎放射がルカリオやクチートに耐えられる場面が頻発したが、それ以上に悪巧み放射で安定処理した場面が多かったので放射からは動かさず。



カプ・コケコ
カプ・コケコ
@エレキシード 臆病 145-x-105-147(252)-96(4)-200(252) 十万/草結び/自然の怒り/挑発

CS:極振り


ゲッコウガ+キノガッサのようなPTにどうにも困ってしまったので対策を考えていたところ、
【自然の怒り】エレキシードコケコ【USMシングル】
を見てエレキシードカプ・コケコならどちらにも打ち合い性能が高く、他の選出にも仕事をできない場面が少ないと思い採用した。

ボックスにいた臆病CS個体に適当にシードを持たせただけなので、流石に配分は変えるべき。
コケコを選出した際に困るのはカバルドンではなくランドロスなので、草結びの枠はこのPTではめざ氷の方が合っていたかもしれない。

まあ、もう少し構成を煮詰めれば活躍できるかもしれない、といった感じ。


カミツルギ
カミツルギ
@ノーマルZ 陽気 135(4)-202(4)-152(4)-x-82(244)-177(252) リーフブレード/聖なる剣/ギガインパクト/剣舞

DS:ほぼ極振り


草+ヒードランなどのタイプ受けを固めてくる相手に刺さるカミツルギを採用。鋼Zではないのは炎、電気意識。無振りでもA+1(剣舞→威嚇意識)Zギガインパクトでステロ込みH振りメガボーマンダを落とせる程度の火力が出るので、水タイプに打ち負けないようにDSに振り切った。

以前はテッカグヤ@球 陽気AS ヘビーボンバー/地震/エッジ/ボディパージ
というポケモンを入れていた枠だったが、威嚇に弱く選出し辛かったので変更した。




大体カバギャラアーゴヨンを選出。ミミッキュに剣舞orトリルからアーゴヨンを突破されて裏のギャラドスまで抜かれて負けというのが最悪なので、展開する順番には注意しておきたい。
カミツルギはよく動けたので残留でいいと思うが、残り2匹は最後までまとまらず。
クチート入りにほぼ勝てない。

第2回Boss Rush
結果 13勝14負 1506 47位


顎ギャラ

↑QR公開。興味があればここから自分好みに改編していってくれると嬉しい。

第9回JPNOPEN使用構築

カバルドン@バンジ 腕白 215(252)-132-154(12)-x-123(244)-67 地震/欠伸/ステルスロック/吹き飛ばし


リザードン@ナイトY 控え目 159(44)-x-99(4)-225(204)-136(4)-152(252) 火炎放射/ソーラービーム/めざ氷/寝言


ボーマンダ@ナイト 意地 197(212)-189(52)-151(4)-x-132(172)-149(68) 恩返し/竜の舞/身代わり/羽休め


ギャラドス@ナイト 陽気 171(4)-207(252)-129-x-150-146(252) 滝登り/噛み砕く/アイアンヘッド/竜の舞


ミミッキュ@ゴーストZ 意地 131(4)-156(252)-100-x-125-148(252) シャドークロー/ドレインパンチ/影打ち/剣舞


ジバコイル@ウイ 頑丈 控え目 176(244)-x-135-167(12)-142(252)-80 ボルトチェンジ/ラスターカノン/めざ氷/毒


リザードン
HB:A189スキン恩返し耐え
C:砂ダメ1回+めざ氷で無振りキノガッサ確定
S:準速

予選5-4で終わった構築にこれ以上の解説はいらないでしょう。
皆さんは最低でもボーマンダのSは151にしましょう。
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。