シングルPT 妖精トリパ

SnowParty氏のトリルアシレーヌ+クチート入りにインスピレーションを受け、自分でも使ってみたくなりPTを組んだ。

始めは半ば思考停止でポリゴン2を採用していたが、耐久に薄いポリゴン2+トリルアタッカーの選出は一度不利対面になった時に切り返す力が無く、中々出すことができなかった(原案でもクチートとアシレーヌの同時選出はないらしい)。

代わりに不利対面をリセットできるミミッキュにトリルを入れると、多くの対戦で制圧力の高いアシレーヌ+クチートを選出することができるようになり、選出のできないポリゴン2は抜けていった。

フェアリー3匹の選出がCute。



カプ・コケコ@電気Z 陽気 145-167(252)-106(4)-x-95-200(252) ワイルドボルト/トンボ/リフレクター/挑発


霊獣ランドロス@地面Z 意地 165(4)-216(252)-110-x-100-143(252) 地震/撃ち落とす/剣舞/身代わり


ゲンガー@ナイト 控え目 159(188)-x-81(4)-166(4)-105(76)-160(236) シャドーボール/ヘドロ爆弾/トリル/道連れ
         メガ時 159(188)-x-101(4)-210(4)-125(76)-180(236) 


クチート@ナイト 意地 157(252)-150(252)-105-x-76(4)-70 じゃれつく/叩き落とす/雷パンチ/不意打ち
        メガ時 157(252)-172(252)-145-x-116(4)-70



ミミッキュ@襷 勇敢 162(252)-156(252)-100-x-126(4)-90 シャドークロー/影討ち/トリル/呪い



アシレーヌ@アシレーヌZ 冷静 187(252)-94-102(60)-188(196)-136-58 泡沫のアリア/ムーンフォース/めざ炎/アクアジェット





カプ・コケコ
カプ・コケコ
@電気Z 陽気 145-167(252)-106(4)-x-95-200(252) ワイルドボルト/トンボ/リフレクター/挑発

AS:極振り


この手のPTで強く呼ぶキノガッサ、ミミッキュを意識した構成。
いわゆる対面選出に強い。H振りガルーラまでしっかり落とせる物理Z。



霊獣ランドロス
645a.png
@地面Z 意地 165(4)-216(252)-110-x-100-143(252) 地震/撃ち落とす/剣舞/身代わり

AS:極振り


セオリーで考えると電気、地面無効は欲しいという事で採用。
しかし、不利対面の切り返しはほぼミミッキュで解決する為ランドロスを受け出して戦うような対戦には全くならなかった。
ランドロスという枠自体は間違っているとは思わないので、他で重いグライオン+ドヒドイデのようなPTに出せる型にした。

汎用性の低さから選出率は最も低いが、ポイヒガッサや地震1ウェポンカバを詰ませたり、基本選出で厳しいマッチングを拾ってくれた。何も考えず意地ASにしているが、耐久に振ったり陽気にしたりと考えようはある(しかし選出しないので分析しづらい)。



ゲンガー
ゲンガー

@ナイト 控え目 159(188)-x-81(4)-166(4)-105(76)-160(236) シャドーボール/ヘドロ爆弾/トリル/道連れ
     メガ時 159(188)-x-101(4)-210(4)-125(76)-180(236) 

HD:C191シャドーボールを乱数上2つ以外耐え C222祟り目耐え
C:同配分のメガゲンガーをシャドーボールで乱数下4つ以外1発
S:最速ボルトロス抜き


6世代からのトリルメガゲンガー。
ジャローダや水ロトム等アシレーヌもクチートも打ち合いが難しい相手がいた場合選出。
相手の頭数を迅速に減らして必要な手数を減らしたいトリル軸に道連れはとても噛み合っていた。

このPTのランドロスはボーマンダに何もできないが、ゲンガーで1:1を取って残りのカバルドン絡みをランドロスでカモるという対戦もあった。
それなりにゲンガー対面突っ張りが安定する配分。CSシャドボと催眠特攻やめようね。



クチート
クチート

@ナイト 意地 157(252)-150(252)-105-x-76(4)-70 じゃれつく/叩き落とす/雷パンチ/不意打ち
    メガ時 157(252)-172(252)-145-x-116(4)-70

HA:極振り


トリルからの火力。
じゃれつく不意打ちは確定として、残りはポリゴン2に打てる叩き落とす、エレキフィールドと相性が良く、リザードンYをワンパンできる雷パンチを選択。
素でドヒドイデは抜いておきたいのでSの個体値はいじっていない。
特別このポケモンが強いとは思わないが、PTに入っているだけで相手の選出がかなり絞られる事に気付き、抜くに抜けなかった。

トリルから畳みかければクチートにありがちな不意打ち択ゲーはそう発生しないが、初2000チャレンジ時には不意打ち択全負けで毒ランドロスに負けて泣いた。



ミミッキュ
812853.png

@襷 勇敢 162(252)-156(252)-100-x-126(4)-90 シャドークロー/影討ち/トリル/呪い

H:2n(呪い自傷2回で落ちる)
HA:極振り
S:最遅


あらゆる不利対面を交換で受け出し→トリル呪いで切り返す襷ミミッキュ。ほぼ全戦選出する。
相手のミミッキュにトリル下で皮を剥げるように最遅+影討ち。
死に出しした時や暇な時に殴れるシャドークロー。普通にAぶっぱを活かしてそれなりに殴り合いもできる。
色々選択肢はあるが、どの技も切れない程には打った為これで正解だったと思う。



アシレーヌ
アシレーヌ3
@アシレーヌZ 冷静 187(252)-94-102(60)-188(196)-136-58 泡沫のアリア/ムーンフォース/めざ炎/アクアジェット

HB:A197スキン捨て身耐え
C:H145D96カプ・コケコに呪いダメージ一回+ムーンフォースで乱数下3つ以外1発程度
S:最遅
その他:王冠使用5V個体


このPTにおいてトリルクチートはあくまでサブで、最も重要な役割を担うのはアシレーヌである。クチートを意識して出てきたヒードランやランドロスを狩り取っていく。案外裏までアシレーヌが一貫しているケースも多く、初手アシレーヌZで一匹倒す→ミミッキュのトリル呪いで切り返してクチートorアシレーヌで倒す→頑張って遅延してくる相手には不意打ちジェット影討ちの先制技連打で詰めるのは基本のパターン。

非トリル下でもメガシンカにはまずまず対面で動けるが、反面一般ポケモンへの立ち回りは全く信用できず、初手Zランドロス、眼鏡テテフに幾度となく殺害された。
対してクチートはクチートでギルガルドのZシャドボなどで出落ちする可能性があり、同時選出する際はどちらがワンパンされずに非トリル下で動けるかを重要視して先発を考えた。

ナットレイやカミツルギで止まらないようにめざ炎。持ち物は当然最大火力を出せるアシレーヌZ。
トリル下でカバルドンを抜く為最遅。相手のポリゴン2+クチートが自らトリルを張ってきたときは手を合わせて感謝していた。





構想段階ではメガシンカ+ミミッキュ+刺さっているZしか出す気がなかったが、実際に回してみると選出パターン、立ち回りまで一戦一戦アドリブを求められた。
その場で試したのは初手ミミッキュで1戦にトリル2回起動を狙う、ガッサを見てコケコ+相手のランドロスを意識してランドロス、ガッサ以外がアシレーヌに弱い場合コケコ+ゲンガー+アシレーヌ選出等。



低速特有の急所追加効果被弾や、ジバコイル、ロトム等普通に重い相手も多いが、一番の敵は選出立ち回りの複雑さであり、「こうしていれば勝っていたのに」という対戦がいくつか見られた。
最後は全ての選出が噛み合い、不利な確率も引かずに12連勝で一気に2100に乗せることができた。

この時点でムンフォ、熱湯、アイヘの3割を引いた時点で負けという対戦を連続で潜り抜けており、ここから更に連勝を重ねて最上位を狙うのは無謀と判断し、撤退。


33de88bc218e89dc77cab7cab7d365cf.png



このPTでの戦績は1850辺りから回して41勝17負。


参考
フェアリー天下




サンムーン環境は何を使ってもしっくり来ず、今まで経験してきたポケモンシリーズでは不完全燃焼の部類に入る。

プレイングの熟練度、知識で単純に現環境の上位プレイヤーに遅れをとっていると感じる部分もあり、こうなったのは以前の自分なら欠かさなかった「構築記事を読み漁り、対戦配信を積極的に視聴する」事を怠った事に原因があると思う。
最後の最後で意地を見せたつもりではあるが、これからはこの基本を押さえない限り大勝ちはないだろう。
スポンサーサイト

第44回委員会オフ使用構築 ラティアス+グライオン

ラティアス@ナイト 臆病 187(252)-x-110-131(4)-150-178(252) サイコショック/冷凍ビーム/瞑想/羽休め
          メガ時 187(252)-x-140-161(4)-170-178(252)


グライオン@毒玉 慎重 177(212)-120(36)-146(4)-x-139(252)-116(4) 地震/ハサミギロチン/羽休め/守る


ポリゴン2@輝石 図太い アナライズ 191(244)-x-156(252)-126(4)-116(4)-81(4) イカサマ/冷凍ビーム/放電/再生


ゲンガー@ナイト 臆病 165(236)-x-82(12)-151(4)-96(4)-178(252) シャドーボール/滅び/道連れ/守る
         メガ時 165(236)-x-102(12)-191(4)-116(4)-200(252)


カプ・ブルル@草Z 意地 177(252)-166(4)-136(4)-x-143(220)-99(28) 馬鹿力/ウッドホーン/ウッドハンマー/封じ


ヒードラン@残飯 穏やか 197(244)-x-127(4)-151(4)-173(252)-98(4) 噴煙/大地の力/ステロ/吠える



予選4-4のPTに解説は必要ないでしょう。

第四回CCS てんくゎんさんの5世代使用構築 アバゴ入り対面

お久しぶりです。へるぴん(helpinass)です。
今回は5、6、7世代のチーム戦オフである第四回CCSにてんくゎんさん(TENKUXWAN)が5世代枠で急遽参戦するとの事で、助けを求められたので自分が考えたPTを使っていただきました。

↑某サイトに載せてもらおうと思ったが微妙な戦績だったので没になった文章



まず、5世代当時の自分は脱出雨を多用していたが、戦術の知名度が上がるうちにキングドラの拘りや、ニョロトノ交換の一点読みでやりたい事が全くできない対戦が増えたように感じた。
環境末期になると脱出雨のみならずバンギグライやカバドリも型読みの応酬だった事を考えると、たとえバレていてもストレスフリーで戦えるPTを使いたい。よって、やる事が決まっていても対応範囲が広いマンムー+カイリュー+ハッサムの並びを軸にする事に決めた。


ボルトロス@飛行ジュエル 臆病 155(8)-x-90-176(248)-100-179(252) 十万/めざ飛行/電磁波/挑発


ハッサム@ラム 意地 165(156)-198(236)-120-x-100-100(116) バレットパンチ/虫食い/燕返し/剣舞


カイリュー@鉢巻 意地 167(4)-204(252)-115-x-120-132(252) 逆鱗/炎のパンチ/馬鹿力/神速


マンムー@襷 意地 185-200(252)-101(4)-x-80-132(252) 地震/氷柱針/礫/ステロ


アバゴーラ@神秘の雫 陽気 頑丈 149-160(252)-154(4)-x-85-92(252) 滝登り/ストーンエッジ/アクアジェット/殻を破る


ゴチルゼル@残飯 穏やか 177(252)-x-115-116(4)-178(252)-85 サイコショック/瞑想/影分身/眠る



ボルトロス
642.png

@飛行ジュエル 臆病 155(8)-x-90-176(248)-100-179(252) 十万/めざ飛行/電磁波/挑発

CS:極振り


この手のPTを組むならまず外せない一匹。電磁波挑発で相手の展開を阻害しながら自分の展開を有利に進めていく。
搦め手で戦うPTに選出。
無天候はウルガモスが重くなりやすいのでジュエルめざ飛行。相手のマンムーを後続の圏内に入れる意味合いもある。
ゴチルゼルの枠は初めはローブシンで、その時はドリュウズのヨプの実を割ってマッハパンチ圏内に入れるため電磁波の枠は馬鹿力を採用していたが、ゴチルゼルにした後は起点作りの電磁波に変更した。


ハッサム
212.png

@ラム 意地 165(156)-198(236)-120-x-100-100(116) バレットパンチ/虫食い/燕返し/剣舞

H:C161眼鏡流星群乱数上3つ→上2つ以外2連耐え
A:11n
S:無振り呑気スイクン+6


初手に出して良し、後発に出して良し。キノガッサ対面、熱湯、欠伸展開に強いラム持ち。
ミラーは先手を取った方が起点にして突破できるため、立ち回りに支障をきたさない程度でイタチごっこに付き合ったS振り。


カイリュー
149.png

@鉢巻 意地 167(4)-204(252)-115-x-120-132(252) 逆鱗/炎のパンチ/馬鹿力/神速

AS:極振り


軸となる一匹。ハッサムが柔らかい上に強化アイテムを持っていないため、起点にしづらいラティボルトを素早く圏内に押し込む鉢巻で採用。打つ技はほぼ神速。スイクンに先手で逆鱗を打てるように準速としているが、どうせ神速しか打たないのでHAベースでも良いと思う。


マンムー
473.png

@襷 意地 185-200(252)-101(4)-x-80-132(252) 地震/氷柱針/礫/ステロ

AS:極振り


対面構築において必須ポケモン。地震礫で無振りウルガモスを落とせる意地で採用。キノガッサを抜けない意地マンムーは氷柱針を切って吠える採用がメジャーだったが、ほぼ起点作りの先発限定になる事を嫌って、打ち合い性能を高める氷柱針を採用している。他のポケモンで処理が遅いグライオンへの速攻打点にもなる。


アバゴーラ
565.png

@神秘の雫 陽気 頑丈 149-160(252)-154(4)-x-85-92(252) 滝登り/ストーンエッジ/アクアジェット/殻を破る

AS:極振り(↑2雫アクアジェットでB94ドリュウズに186~)

ローブシンやキノガッサはドリュウズには勝ててもドリュウズ入りPTに明確な勝ち筋になり得ない。ドリュウズ+ラティオスまで倒せる最終兵器としてアバゴーラを投入。雫アクアジェットのダメージを見て採用を決めた。ボルトでバンギカバに挑発打ってアバゴ出して勝ち。所謂ボルトアバゴハッサムのパターン。
ドリュウズ入り以外には全く強くないが、そもそも上4匹で戦うPTなのでピンポイント採用のポケモンがいてもそこまで気にはならない。


ゴチルゼル
576.png

@残飯 穏やか 177(252)-x-115-116(4)-178(252)-85 サイコショック/瞑想/影分身/眠る

HD:極振り


最初はローブシンを置いていてドリュウズ入りに盤石な体制を整えていたが、前日になって受け思考のクレセリア+ヒードランのようなPTにほぼ勝てないと思い、零度以外のスイクンまで見れるゴチルゼルを採用した。
しかしカイリューやアバゴーラを絡めれば絶対勝てない相手ではない上に、ローブシンの方が想定したPT以外への汎用性も高いので変更は微妙だったと思う。



ハイポン/氷技/絶対零度/神速@水ジュエルのスイクン、ヒードラン入り全般に弱い。


選出パターン
ほぼマンムー+カイリュー+ハッサム。出す順番には拘らない。砂ドリュウズがいた場合ボルトロス+アバゴーラを選出。


戦績
テストプレイでボコりすぎててんくゎんさんがやる気を失くしキャンセル申請する(キャンセル申請は主催に却下される)

参考
キリキリマイ FINAL 雨対面構築
最終的にはほぼ別のPTになったものの、基本選出はこれを参考にしている。

第1回Battle Spot Singles使用構築 山スタン

前日からの二日続きの対戦オフであり、初日にあっさり負けていれば同じPTで臨もうと思っていたのだが、決勝まで映ってしまい、再戦もあり得るので突貫でもう一つPTを考えることとなった。(なお、本当に前日の準決勝、決勝で当たったチームの方と対戦になった)


とりあえず引き続きメタグロスの情報を漁っていると、くしーさんの記事に興味を持ち、トンボグライオン+メタグロスからスタート。
前日深夜(フィアンマさんの家で)るどるふとvanさんと通話しているとvanさんが最強の「山テテフ」を考案してしまい、これを採用して一気に環境を「崩し」ていく事にした。

正直全く練られていない6匹のため簡単な解説に留めておく。



リザードン@ナイトX 陽気  185(252)-104-98-x-106(4)-167(252) ニトロチャージ/ドラゴンクロー/鬼火/羽休め
             メガ時  185(252)-150-131-x-106(4)-167(252)


グライオン@毒毒玉 慎重 177(212)-115-151(44)-x-139(252)-115 地震/ハサミギロチン/トンボ/羽休め


カプ・テテフ@エスパーZ 控え目 175(236)-x-109(108)-176(76)-136(4)-126(84) サイコショック/ドレインキッス/瞑想/アロマセラピー


メタグロス@ナイト 陽気 155-187(252)-150-x-111(4)-134(252) アイアンヘッド/地震/冷凍パンチ/雷パンチ
           メガ時  155-197(252)-170-x-131(4)-178(252) 


ミミッキュ@ゴーストZ 意地 131(4)-156(252)-100-x-125-148(252) シャドークロー/じゃれつく/影打ち/剣舞


キノガッサ@襷 陽気 テクニシャン 135-182(252)-100-72-81(4)-134(252) マッハパンチ/種マシンガン/封じ/胞子


個別解説

リザードン
リザードン

@ナイトX 陽気  185(252)-104-98-x-106(4)-167(252) ニトロチャージ/ドラゴンクロー/鬼火/羽休め
      メガ時  185(252)-150-131-x-106(4)-167(252)

HS:極振り


メタグロスが勝てない炎、鋼にリザードン。ミミッキュに明確に強くしたい為鬼火羽休め型。


グライオン
472.png

@毒毒玉 慎重 177(212)-115-151(44)-x-139(252)-115 地震/ハサミギロチン/トンボ/羽休め

H:8n+1
D:極振り
B:残り


トンボからメタグロスの有利対面を取るのが狙いなのだが、ほとんど使い方がカバに繰り出してギロチンマンと化すだけだったので狙い通りにはいかなかった。もう少しメタグロスの型に工夫が必要なのかもしれない。


カプ・テテフ
816422.png

@エスパーZ 控え目 175(236)-x-109(108)-176(76)-136(4)-126(84) サイコショック/ドレインキッス/瞑想/アロマセラピー

HB:A197スカイスキン捨て身確定耐え
C:11n
S:残り


瞑想+ドレインキッス+アロマセラピーによって毒ドランやポリゴン2でテテフを見る「遅い崩し」への「山」となり、エスパーZによって物理打点への受けの山(以下BM)、瞑想ショックによって特殊打点への受けの山(以下DM)への「崩し」となる。分類化するならば「単体積みの抜き性能」(FAGD)か。
「山」理論最強とされるのは積み技+回復技の山(以下GM)であり、「山」と「崩し」を見事に満たす型と言えるだろう。


メタグロス
376.png

@ナイト 陽気 155-187(252)-150-x-111(4)-134(252) アイアンヘッド/地震/冷凍パンチ/雷パンチ
    メガ時  155-197(252)-170-x-131(4)-178(252) 

AS:極振り


前日思念がまるで役に立たなかった事を反省し、地震採用。相手のメタグロスが非常に厳しいのにマッチングしまくり、メタグロスにメタグロスを何度も後出しし勝つ前提の対戦になったりした。


ミミッキュ
812853.png

@ゴーストZ 意地 131(4)-156(252)-100-x-125-148(252) シャドークロー/じゃれつく/影打ち/剣舞

AS:極振り


バシャーモ始め、積み技持ち炎に全抜きされやすいのでミミッキュ。
炎、鋼への打点でゴーストZ。


キノガッサ
286.png

@襷 陽気 テクニシャン 135-182(252)-100-72-81(4)-134(252) マッハパンチ/種マシンガン/封じ/胞子

AS:極振り


水全般が重いのでキノガッサ。






選出率
リザードン  3/8
グライオン 4/8
カプ・テテフ 5/8
メタグロス 5/8
ミミッキュ 4/8
キノガッサ 3/8



山テテフの撃墜数・・・0匹
a5e444421a093485b042aa7f16aff674.png

素直に山だ・・・M


予選 5-2 (順位忘れた) 予選抜け
決勝トナメ  0-1

参考
【シングル】第7世代のための新役割理論 -対戦理論記事連載第2弾

蜻蛉帰り

第2回Generationオフ使用構築 サザンドラ+メタグロス+カプ

運の良い対戦を自分で作りたいと思い考えたところ、自分は命中安定技で立ち回りながら、上から追加効果を引いて自然と運勝ちを引き寄せるメタグロスに魅力を感じ、今回の軸とした。
メタグロス入りの情報を集めていたところ、カラーさんの記事を参考にしたサザンドラが予想以上に強く、これを存分に選出するためPTをサザングロス@1の選出に特化させた。

qr_20170919004800eed.jpg





サザンドラ@悪Z 控え目 167-x-110-194(252)-111(4)-150(252) 悪の波動/火炎放射/挑発/羽休め


メタグロス@ナイト 陽気 155-187(252)-150-x-111(4)-134(252) アイアンヘッド/地震(思念)/冷凍パンチ/雷パンチ
            メガ時 155-197(252)-170-x-131(4)-178(252)


カバルドン@ゴツメ 腕白 215(252)-133(4)-187(252)-x-92-67 地震/氷の牙/欠伸/怠ける


カプ・コケコ@スカーフ 陽気 145-167(252)-106(4)-103-95-200(252) ワイルドボルト/ブレイブバード/ボルトチェンジ/トンボ


カプ・テテフ@チョッキ 控え目 175(236)-x-96(4)-191(188)-136(4)-125(76) サイコキネシス/ムーンフォース/気合玉/サイコショック


カプ・レヒレ@残飯 図太い 177(252)-x-148-116(4)-150-137(252) 波乗り/ムーンフォース/瞑想/リフレクター



個別解説

サザンドラ
サザンドラ

@悪Z 控え目 167-x-110-194(252)-111(4)-150(252) 悪の波動/火炎放射/挑発/羽休め

CS:極振り(Z悪の波動がD125ミミッキュに145~166)


メタグロスはギルガルドやカバルドンなど低速高耐久のポケモンに受けられやすいが、挑発羽休めサザンドラは攻守共にそれらにとても強い。
悪の波動の命中100からの2割怯みは破格の性能であり、S150以下のポケモンは常に無償突破される可能性に怯えながら立ち回らなければならない。残りの1枠は大地の力や毒も試しながら、最終的にナットレイへの打点を重視し火炎放射を採用。

挑発を受けた後封じを打ってくる低火力ポケモンにより強くなる身代わりも良いが、選出率を高めるため攻撃範囲を広げた。

配分は対ミミッキュを考えるとCS極振り以外の選択肢がなかった。



メタグロス
376.png

@ナイト 陽気 155-187(252)-150-x-111(4)-134(252) アイアンヘッド/地震(思念)/冷凍パンチ/雷パンチ
     メガ時 155-197(252)-170-x-131(4)-178(252)

AS:極振り


軸となるポケモンなので極力選出できるよう、範囲を広げた構成。
アイアンヘッドの命中100からの3割怯みは破格の性能であり、S178以下のポケモンは常に無償突破される可能性に怯えながら立ち回らなければならない。
オーソドックスなメタグロスはアイアンヘッド冷凍パンチ雷パンチ@1が基本と考えており、オフではサイコフィールド思念が打ちたいあまりに思念を採用した。結果、相手のメタグロスとヒードランに何もできないのが致命的だったので今回は地震が結論としておく。



カバルドン
450.png

@ゴツメ 腕白 215(252)-133(4)-187(252)-x-92-67 地震/氷の牙/欠伸/怠ける

HB:極振り


上2匹でバシャーモがどうしようもないので渋々採用。対ミミッキュバンギマンダにも駆り出される。
構成については今更語ることもないだろう。
欠伸とコケコレヒレの相性が悪いが、ほとんど同時選出しないため問題ない。


カプ・コケコ
カプ・コケコ


@スカーフ 陽気 145-167(252)-106(4)-103-95-200(252) ワイルドボルト/ブレイブバード/ボルトチェンジ/トンボ

AS:極振り


サザンドラ、メタグロス以外のポケモンは○○対策で採用している部分が大きいが、相手のPTに特に当てはまるものがなければ基本的にこのポケモンからサイクルを回していく。
Sの上がったリザードンやギャラドスを更に上から殴れるスカーフを持たせた。
ジャローダが面倒なので高い打点の持てる物理型。余りまくった技スぺには電気無効の無い相手にトンボより高い打点で殴れるボルトチェンジ。



カプ・テテフ
816422.png

@チョッキ 控え目 175(236)-x-96(4)-191(188)-136(4)-125(76) サイコキネシス/ムーンフォース/気合玉/サイコショック

S:最速テッカグヤ抜き
HC:残り


メタグロスの呼ぶロトムや物理受け(というかカバルドン)に圧力をかけつつ、サザンドラが激しく誘うカプ・レヒレ、アシレーヌへ受けだす為にチョッキテテフ。
瞑想に強いサイコショックとサイコキネシスムーンフォースは言わずもがな、残りはドランナットへの打点の持てる気合玉としているが、持っているテテフの気合玉のPPが増えていたから採用しただけなので各々が憎しみを持ったポケモンへの技を入れればいいと思う。

意味があるかは微妙だが、S無振り付近のミミッキュがいる以上、完全無振りは勿体なく感じたので気持ちSに振っている。



カプ・レヒレ
カプ・レヒレ

@残飯 図太い 177(252)-x-148-116(4)-150-137(252) 波乗り/ムーンフォース/瞑想/リフレクター

HS:極振り

バシャーモ+ギャラドス等、カバルドンを出したいが腐ってしまう事が予想される場合選出。
キノガッサを抜けるようSに振っているが、ここまでするなら準速ミミッキュまで抜く臆病にするべきかもしれない。

これも最近多い技構成なので特に言うことはない。




選出パターン
サザングロス@1で選出する。
相手のポケモンは6匹いるので対策枠が1匹でまとまらず選出を崩す事も当然あるが、サザングロスの運勝ち性能で机上論では勝てない相手を突破している事もしばしばある為、簡単には崩さない。



狙い通り命中安定からの運勝ちを量産し、ぬるいプレイングを急所や技回避で巻き返したり、チームメンバーにも助けられ、優勝という結果を収める事はできたが、マンダをカバで見ていると特殊で瞬殺されたり、しっかり受け先を用意しているレヒレ絡みのサイクルに苦戦したりしたので、PTの出来は「まあそこそこ」と言ったところ。

個人戦であれば予選落ち濃厚な成績ではあるが、これがチーム戦の醍醐味といえば醍醐味であり、7世代で初めてのオフ優勝を素直に喜んでおこうと思う。関係者の皆様、楽しい時間をありがとうございました。



戦績
予選 個人4-3 チーム5-2 1位抜け
決勝トナメ 個人3-0 チーム3-0 優勝

選出率
サザンドラ 10/10
メタグロス 8/10
カバルドン 3/10
カプ・コケコ 3/10
カプ・テテフ 5/10
カプ・レヒレ 1/10

参考
【かみやん祭り/SMシーズン5使用構築】リフZコケコ/悪Zサザン+カバグロス
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR