FC2ブログ

TOP

訪問ありがとうございます。

5世代以降のポケモンの構築等をその場のノリで書いていきます。
知識不足を誤魔化すためにふざけた記事もいっぱい書きます。
リンクはご自由にどうぞ。


関西のシングルオフによく参加させてもらっています。

今までの戦績的な
5世代
第6回南大阪オフ準優勝
第7回北(南)大阪オフ優勝
第34回委員会オフ準優勝
第35回委員会オフ優勝
第1回ゆいおふ!ベスト16
6世代
第4回関西シングルFESTAベスト8
第11回北大阪オフ準優勝
第12回北大阪オフ優勝
第13回北大阪オフ準優勝
7世代
第9回関西シングルFESTA決勝トナメ1落ち
第3回真皇杯関西地区予選1決勝トナメ1落ち
第2回Generationオフ優勝
第1回Battle Spot Singles決勝トナメ1落ち
Zフェス ベスト4
第45回委員会オフ決勝トナメ1落ち
他予選落ち多数;;;;

最高レート
BW2 1817
XY 2154
ORAS 2214
SM 2113

好きな技
電磁波 毒毒 身代わり
好きなポケモン
ボーマンダ
嫌いなポケモン
5世代 襷キノガッサ(起きない読み行動がクソ)
6世代 ガルーラ(ミラーがクソ)
7世代 ゲッコウガ(虹Zがキングオブクソ)

twitter:helpinass

ニコニコ生放送コミュニティ:草笛エルフーン被害者の会


今までの比較的マシな構築まとめ  

BW2シングル
OKUK(おかし喰ってウンコキバルンダ) キュウコンクレセ 第6回南大阪オフ使用
おかし喰ってウンコキバルンダファイナル(OKUKF) キュウコンクレセ
感謝感激雨霰 トノグドラ 第7回北(南)大阪オフ使用
†甦りし暴龍† ~暴慢太陽蝶肯定魔人~ スタン 第34回委員会オフ使用
砂嵐系バンド~我等暴慢永久不滅~ バンドリ
リバーシブル雨 トノグドラ+対面
ずるサイクル ボルトガブ 第35回委員会オフ使用
豪雷殲滅砂 バンドリっぽいバンギブシン 第1回ゆいおふ!使用 →改善案
漢(おとこ)の対面構築 対面 第8回北大阪オフ使用
純正へループ 受けループ
Hラティハッサム スタン
烈風ガブリアス トルネガブ
爆弾低気圧雨 トノグドラ →改善案
へるぴんスター(☆)ン 対面
黄竜砂塵雨 トノグドラ
地獄バンギグライ バンギグライ
緋色氷結月下 ユキトドっぽいスタン 第1回関西シングルFESTA使用
豪雷殲滅砂 ~Final season good bye~ ガチ砂パ
クターのバンドリ バンドリ 第37回委員会オフ使用
へるぴん砂漠 キュウクレバンギグライ 第9回北大阪オフ使用
Hスタン 王道ノオーガブ シーズン10最高レート1817
ガチカバルドンドリュウズ 王道カバドリ 第10回キツネの社mf使用

XYシングル
ネオへるぴん砂漠 スタン 第10回北大阪オフ使用
ネオへループ 受け回し気味のスタン
忙しい人のためのスタンダード スタン
豊穣神タイガース 積みサイクル?
ずるープ 受け回し気味の身代わりサイクル
壁ゲンガーブシンと鬼先輩 壁パ 第4回関西シングルFESTA使用
詰みサイクル 受け回し気味の何か

ORASシングル
詰みサイクルORAS 上の焼き増し
クレッフィゲンガーカウンタービート 更に上の焼き増し 第11回北大阪オフ使用
失敗作だけど自身最高レートの構築 シーズン8最高レート2214
ゾンビサイクル 受け回し気味の何か 第12回北大阪オフ使用
温故知新アスドラン だらだらぐるぐる 第13回北大阪オフ使用

SMシングル
ベトベトン+ヒートロトム スタン 第9回シングルFESTA使用
ガチ陰キャサイクル 身代わりサイクル
ポリゴン2スイッチ 第3回真皇杯関西地区予選1使用
サザンドラ+メタグロス+カプ 高火力サイクル 第2回Generationオフ使用
山スタン ばんのおもちゃ 第1回Battle Spot Singles使用
ラティアス+グライオン 第44回委員会オフ使用
妖精トリパ シーズン6最高レート2113

USMシングル
Double Bee Control Zフェス使用 定数ダメージサイクル
ガルランドスタンダード
マンダマンムースタンダード
受けジャラランガ2


XYダブル
妖精ウォッチ インターネット大会 バトルレヅェンド使用
H双龍グッドスタッフ 高種族値スタン
ゴリ押し放電地震 シーズン6スペシャルレート使用

コラム(XY以降)
読み
交換、切り

対戦初心者が上達するプロセス
スポンサーサイト

WCS2019 INC November使用構築 自己再生オーガゼルネ

オーガゼルネ+化身トルネロスが台頭してきた辺りの環境で、フィアンマさんに構築乞食したところ原案としてこの6匹(中身は違う)を教えてくれた。
それを自分の好みに調整して使用。

これ以上構成を変える余地はないと判断した後は無駄に情報を撒かないためにほぼレートには潜らなかった。サボっていただけとも言う。


7世代対戦の持ち物に関して、7世代はメガストーンZクリスタルと同レベルで木の実が強いと考えており、前者2つが使えない以上、持ち物固定のポケモン以外は全てに木の実を持たせた。範囲技で2匹が同時に木の実圏内に入り自己再生し始める瞬間が一番テンション上がる。


オーガゼルネ 1




カイオーガ
382.png
@ウイ 控え目 207(252)-x-120(76)-198(76)-161(4)-123(100) 潮吹き/根源の波動/雷/守る

HB:A209程度のダブル断崖高乱数2耐え
C:11n 無補正ガオガエンをダブル雨根源で高乱数1発程度
S:準速70族抜き

お手軽高火力、命中、不利対面の少なさとこのルールで最も安定感のあるポケモンとして採用。
追い風を無駄にしないようにバンバン後出ししていくのと、構築上グラードンに強引な打ち合いを仕掛ける事になるので耐久に厚く振っている。ジオコンムンフォ耐えるのも偉い。
イージーウィンを作るために当然の潮吹きとミラーに打つ雷、打ち合いになった時必要な根源、守るで完結。ワイガは挑発で頑張る。

木の実が発動すればそれなりに潮吹きの火力が出て、根源の試行回数を減らせたのが良かった。
スカーフが多いおかげで守るがよく活きる。




ゼルネアス
ゼルネアス
@パワフルハーブ 控え目 233(252)-x-116(4)-176(68)-132(108)-129(76) ムーンフォース/マジカルシャイン/ジオコントロール/守る

HB:A222ダブル断崖2耐え
HD:C183ジオコンムンフォ耐え
C:11n 耐久無振り付近のゼルネをジオコンムンフォで確定程度
S:余り適当

普通のゼルネアス。トリトドン等カイオーガで突破困難なポケモンを倒してもらう。
フィアンマさんに勧められたので耐久に厚く振ってみた。まあCSとどっちもどっちという印象。

叩き落とすとかグラードンに後出しとかしていたのでジオコンを打った回数は多くないが、他に入れる技もないしこれで間違いないと思う。




ドクロッグ
454.png
@襷 陽気 159(4)-158(252)-85-x-85-150(252) 猫騙し/けたぐり/ダストシュート/挑発

AS:極振り

神ポケ。
グラードンルナアーラ入り以外ほとんどのPTにぶっ刺さっていた。
特に襷挑発が全く警戒されず、テテフ+黄昏ネクロズマでトルネを完封した気になっている相手がレート問わず多く、もれなくおいしくいただいた。
何回ダストシュートをルンパテテフに回避されてから鋼に交換されたか分からないが、毒突きだとそもそもノーチャンスの場面が多すぎて変えたいとは全く思わなかった。
バレルゼルネをダスト連打で次々破壊していった対戦は脳汁出た。
格闘技はツンデツンデ考えるとけたぐり以外ありえない。




トルネロス
641.png
@マゴ 穏やか 184(236)-x-91(4)-146(4)-143(236)-135(28) 暴風/追い風/挑発/雨乞い

HD:なるべく高く
S:最速70族抜き

流行っていたので使ってみたらまあ強い。追い風挑発打ちながらオーガ無傷で出せればほぼ勝ち。

挑発も雨乞いも強いから守る切って両方入れたい、襷は余っていない。
ここまで考えて昔の電磁波挑発化身ボルトみたくHD木の実絶対強いだろってことでこの構成。
切りたい場面で切れずに素暴風を打つしかない場面がある、トルネにトルネで上から挑発されたらガチでヤバい事になる(一回かまされたが相手がプレミして勝った)以外は使い心地がよかった。




ガオガエン
ガオガエン
@フィラ 慎重 198(220)-135-110-x-154(236)-87(52) 猫騙し/フレアドライブ/叩き落とす/吠える

HD:C183ジオコンムンフォ最高乱数以外耐え
S:最遅90族抜き抜き

ガオガエンを入れなくてはいけないルールなので採用。
ドクロッグが出せないグラードンルナアーラ入りに頑張ってもらう。
S84付近の同速多発ラインを嫌がってムンフォの乱数を甘えて無理矢理Sを引き上げた。この選択は後に後悔を産むこととなる。
上記の2匹+テテフ+ゼルネアスがいると負けてしまうので吠えるを入れているが、技スぺ1つ空欄で戦っている感覚しかなかった。




モロバレル
モロバレル
@バンジ 穏やか 再生力 219(236)-x-104(108)-106(4)-132(156)-51(4) ヘドロ爆弾/クリアスモッグ/キノコの胞子/怒りの粉

HB:ウタンの実込みでA229フィールドフォトンゲイザー耐え(無駄調整)
D:余り 11n

カミツルギ多すぎて中々出せない。ゼクロムとかあの辺に出していたと思う。
メインウェポンの怒りの粉の回数を増やす為に木の実を持たせた。

ラス1ミラーの打ち合いや追い風下で動くことを考えS無補正、ヘドロ爆弾採用。カプに高打点が持てるのは嬉しい。
粉胞子効かない時点でカミツルギ入りに出す気失せるのでめざ炎やイカサマは考えなかった。後は欲しい技を順番に。






カミツルギはオーガとゼルネに打点があるが、2匹を同時に倒せるポケモンではないとして甘く見ている。
実際全てオーガかゼルネでカミツルギを倒していたので間違ってはいなかったと思う。


ソルガレオイベルタルトリトドンウインディとマッチングした瞬間は意識が遠のいたが、それ以外はミラー以外に嫌だと感じるマッチングはなかった。
多少の不運も数値の高さでゴリ押して何とかなったり、この系統のPTの完成度の高さがうかがえた。
結果的に競った対戦で致命的な不運を引かなかったのはかなり運が良かった。





選出パターン

グラードンかルナアーラ入り
初手ガエントルネ 後発オーガゼルネ

それ以外
初手ドクロトルネ 後発オーガゼルネ



戦績
INC2.png

ここから1760くらいに勝って26-1
恐らく最終1828


唯一の負けは初手ガエントルネvsルナゼルネからテテフ交換を完全に失念し猫挑発を打ちジオコンを許す、ムンフォ耐えればまだ切り返せたのに乱数甘えたせいでガエンがワンパンされて負け^^;

gm調整ぶっぱに劣る #へるメモ



想像以上に周りのレートが高く、予選抜けの30人に入れるかは際どいラインだと思う。
ただ自分がこのレベルの争いができているだけで奇跡的で、構築乞食(相談)に乗ってくれたフィアンマさんに感謝。





ちなみに、もう1ロムも別構築でほぼ同じ戦績を記録したが、そちらはムーン以降のシリーズのヒントになりかねないので現段階で公開は控えておく。

第45回委員会オフ使用構築 受けジャラランガ2

ちなみに1はこっち
前回はフェローチェとテテフが鬼重い事を学んだので役立たずだったゲンガーを抜いてバレットパンチ持ちのメタグロスを採用。カビゴン、グライオン、エアームドの3匹は754さんの構成をリスペクトしてみた。

書くのが面倒な割に見にくいと思ったので今回よりメガ前の実数値表記を省略。


カビゴン@フィラ 意地 254(148)-144(4)-117(252)-x-143(100)-51(4) 恩返し/地震/鈍い/リサイクル


グライオン@毒玉 陽気 177(212)-116(4)-146(4)-x-103(60)-158(228) 地震/毒/身代わり/守る


エアームド@ゴツメ 図太い 172(252)-x-211(252)-x-90-91(4) 毒/羽休め/ステルスロック/吹き飛ばし


ジャラランガ@ジャラランガZ おっとり 防音 151(4)-130-130-167(252)-125-137(252) スケイルノイズ/火炎放射/ドレインパンチ/身代わり


ラティアス@デンキZ 臆病 175(156)-x-111(4)-142(92)-151(4)-178(252) サイコショック/10万ボルト/瞑想/自己再生


メタグロス@ナイト 意地 171(124)-210(204)-170-x-130-153(180) アイアンヘッド/アームハンマー/雷パンチ/バレットパンチ





カビゴン
143.png
@フィラ 意地 254(148)-144(4)-117(252)-x-143(100)-51(4) 恩返し/地震/鈍い/リサイクル

H:16n-2
A:+1恩返しで無振りメガマンダを2発
B:極振り
D:C200眼鏡フィールドサイキネ高乱数2耐え


ゲッコウガ等積み技の少ないポケモンの大抵に有利を取る事が可能。
欠伸の意味が弱くなったので幅広い範囲に殴り合え、ステルスロックに依存しない鈍い型で採用。
炎のパンチが欲しいがゲンガーバシャーモがやばすぎるので地震。



グライオン
472.png

@毒玉 陽気 177(212)-116(4)-146(4)-x-103(60)-158(228) 地震/毒/身代わり/守る

H:16n+1
HD:C200フィールドサイキネ確定耐え
S:最速霊獣ランドロス抜き

カバが嫌だから使っているのに前回はマンダが怖くて出せなかったので早い毒持ちで採用した。これでも早い身代わりマンダには弱いが1Wマンダにはグロスが強く出れるのでまあ良しとする。



エアームド
227.png
@ゴツメ 図太い 172(252)-x-211(252)-x-90-91(4) 毒/羽休め/ステルスロック/吹き飛ばし

HB:極振り

グライオンの嵌め性能を高める毒ムドー。終盤まで残っているとむしろ邪魔になるので機を見て切って他のポケモンで〆たい。



ジャラランガ
ジャラランガ (1)
@ジャラランガZ おっとり 防音 151(4)-130-130-167(252)-125-137(252) スケイルノイズ/火炎放射/ドレインパンチ/身代わり

CS:極振り

対ミミッキュテテフ耐性を高めたので前回よりは出しやすくなったと思う。
挑発はほぼドヒドイデ、吹き飛ばしカバムドーピンポだが、間違いなくこれらにはより強くなれるのでどう見るか。
やはりフェアリーのいない選出に噛み合った時は無類の強さを発揮し、受け構築ミラーにも他で適当に場を整えてから出せば負けようのない盤面を作ることができた。

吠えるムドーやカバルドン使ってる人は育成し直してください。



ラティアス
ラティアス
@デンキZ 臆病 175(156)-x-111(4)-142(92)-151(4)-178(252) サイコショック/10万ボルト/瞑想/自己再生

H:16n-1
HB:A233フレドラ+膝を最高乱数2連以外耐え(膝×2も約8割で耐え)
C:Z10万でD151レヒレに124~、+1Z10万でD52カミツルギに134~
S:最速

バシャーモとかボルトとかあの辺。裏にいるレヒレまで一貫しない事には崩せないのでデンキZを持たせた。
ミミッキュはともかくレヒレ入りはジャラランガからの打点が余りに無さすぎるので重めに見ている。

泣ける火力を補助する瞑想、コンセプト上再生、ウルガへの打点でショック。
無振りでは仮想敵を狩り残しかねないので膝には極力後出ししないと無理矢理自分を納得させ、なるべくCを引き上げた。
オフでは想定通りバシャーモ+レヒレを抜いていく場面が見られた。



メタグロス
376.png
@ナイト 意地 171(124)-210(204)-170-x-130-153(180) アイアンヘッド/アームハンマー/雷パンチ/バレットパンチ

A:131-100ミミッキュをバレットで最低乱数3つ以外1発、B151メガボーマンダにアイヘ×2+バレットで206~
HB:A156ミミッキュのZシャドクロを最高乱数以外耐え
S:準速100族抜き

テテフにボコられた経験からメタグロスという安直な発想。
これもレヒレ意識で雷パンチ+裏によくいるナットやポリゴン2を意識してアームハンマー。地味にカミツルギもかなり重いので雷パンチはともかくアームハンマーは必須だろう。

仮想敵を考えると重要なのはS<Aであると考え、意地で採用。



負けパターン
・炎舞C上昇→+1「ぜったいほしょくかいてんざん」でカビゴンを飛ばされウルガモスに3タテW

・デンジュモクの+3「スパーキングギガボルト」でカビゴンを飛ばされゲッコウガ受からなくて死(グライオン見せてたので択ではある)

最後は強気にジャラランガ選出をしていれば有利を取れていたのでまあまあ後悔。




要するに一般的な受けループ意識のポケモンに普通に負けてるってこったW
催眠ゲンガーも重いし。

言い方を変えれば、そこまで受けを重めに見られていない相手にはある程度安定した勝率を維持できるという良さも2回のオフから感じる事ができた。



優勝してえええええええええよおおおおおおおおおおおおおお



戦績
予選6-1 ブロック1位抜け
決勝トナメ 1落ち

選出率
カビゴン 4/8
グライオン 5/8
エアームド 6/8
ジャラランガ 4/8
ラティアス 1/8
メタグロス 4/8

ミニ京大カップ

参加できそうだったので旅行ついでに参加。
受け回したい気分だったのとミラーをジャラランガでどやりたい気分だった。


カビゴン@フィラ 腕白 262(212)-130-126(236)-x-138(60)-50 ヘビーボンバー/欠伸/リサイクル/吹き飛ばし


グライオン@毒玉 慎重 177(212)-121(44)-145-x-139(252)-115 地震/ギロチン/羽休め/守る


エアームド@ゴツメ 腕白 172(252)-100-211(252)-x-90-91(4) ドリル嘴/羽休め/ステルスロック/吹き飛ばし


ゲンガー@ナイト 臆病 135-x-101(4)-222(252)-115-200(252) 祟り目/ヘドロ爆弾/催眠術/身代わり


ラティアス@残飯 臆病 187(252)-x-110-131(4)-150-178(252) 冷凍ビーム/毒/電磁波/自己再生


ジャラランガ@ジャラランガZ おっとり 防音 151(4)-130-130-167(252)-125-137(252) スケイルノイズ/火炎放射/ドレインパンチ/身代わり



カビゴン・・・型迷ったけどゲンガーとのあれ考えて欠伸。

グライオン・・・マンダにビビって一回も出してない。

エアームド・・・ミミッキュの皮剥ぐ技が必要だと思ったのでドリくち。

ゲンガー・・・催眠ぶっぱで6割勝ちの場面で打たずに負ける(うーんち)。

アス・・・ボルトとかバシャとかあの辺に。テテフは対面電磁波入れればいいかって思ってたらテテフ入りにアス投げれなくて4ぬ奴おるか?w羽休めの技マシンの取り方が難しくて泣いてる。

ジャラランガ・・・防音でジャラランガにジャラランガを後出し!?したかった。ミミッキュ入りに果敢に出していっては思いっきり腐って実質2匹で頑張る対戦が多かった。



予選5-2 ブロック1位抜け
決勝トナメ 1落ち

シングルPT マンダマンムースタンダード

技範囲を狭めた挑発ボルトなど地面ポケモンへのメタがカバルドン、ランドロスへ集中しているのではないかと何となく思い、何となくマンムーから組み始めた。
結果的には以前のポリゴン2スイッチの焼き増しのようになった。

時間が無いのと大した結果でも無いので簡易的な紹介とする。



ボーマンダ@ナイト 無邪気 170-187(252)-100-131(4)-90-167(252) 捨て身/地震/流星/火炎放射
          メガ時  170-197(252)-150-141(4)-99-189(252)


マンムー@球 意地 185-198(236)-100-x-101(164)-114(108) 地震/氷柱針/はたき落とす/礫


ヒードラン@スカーフ 臆病 166-x-126-182(252)-127(4)-141(252)   オーバーヒート/ラスターカノン/大地の力/火炎放射


ミミッキュ@ミミッキュZ 陽気 131(4)-142(252)-100-x-125-162(252) じゃれつく/呪い/身代わり/痛み分け


カプ・コケコ@マゴ 臆病 149(28)-x-106(4)-132(132)-107(92)-200(252) 十万ボルト/めざ氷/瞑想/身代わり


カプ・レヒレ@水Z 控えめ 151(44)-x-136(4)-155(204)-151(4)-137(252) ハイドロポンプ/ムーンフォース/めざ炎/瞑想



ボーマンダ
373.png
@ナイト 無邪気 170-187(252)-100-131(4)-90-167(252) 捨て身/地震/流星/火炎放射
     メガ時  170-197(252)-150-141(4)-99-189(252)

AS・・・極振り


甘えたHBカバルドン、エアームドを許さない両刀。最速放射の高い対カミツルギ性能がマンムーレヒレの選出をサポート。
フィールドが流星の邪魔をする場面があったのが少し気になる。起点作成の無いPTのマンダは大体こういう型でいいと思う。




マンムー
473.png

@球 意地 185-198(236)-100-x-101(164)-114(108) 地震/氷柱針/はたき落とす/礫

A:11n
S:準速テッカグヤ抜き
その他:B<D

後受けを許さない火力、攻撃範囲で全てを破壊。Sは遅いレヒレ抜いたり結構役に立つ。ランドロスに、ラティに、サザンに、何度地震を打ったか分からない。
こいつが上から行動した対戦はほとんど相手を壊滅させた記憶があるが、綺麗な立ち回りで勝てるポケモンではない。




ヒードラン
485.png
@スカーフ 臆病 166-x-126-182(252)-127(4)-141(252)   オーバーヒート/ラスターカノン/大地の力/火炎放射

CS:極振り
その他:B<D

メタグロスに後出しできるのが高評価。火炎放射が無振りメガメタグロスへ中乱数など、選出した際はほとんどオーバーヒート頼みの立ち回りになるのが怖い。
めざ氷はあってもマンダ入りに勝ちには結びつかないので不要。



ミミッキュ
色ミミッキュ2 (2)
@ミミッキュZ 陽気 131(4)-142(252)-100-x-125-162(252) じゃれつく/呪い/身代わり/痛み分け

AS:極振り

低速受け回しはミミッキュ+マンダかマンムーで大体有利を取れていたと思う。
ガルーラへの打点でミミッキュZ。



カプ・コケコ
カプ・コケコ

@マゴ 臆病 149(28)-x-106(4)-132(132)-107(92)-200(252) 十万ボルト/めざ氷/瞑想/身代わり

HCS:適当に
その他:B<D

ナットレイやキノガッサと色々迷走した枠。水に素早い打点とキノガッサ耐性のあるコケコを採用。Z以外を持たせたかったので木の実で使いやすそうな型を考えるとこうなった。




カプ・レヒレ
カプ・レヒレ

@水Z 控えめ 151(44)-x-136(4)-155(204)-151(4)-137(252) ハイドロポンプ/ムーンフォース/めざ炎/瞑想

HB:A233飛び膝蹴り確定2耐え
CS:ほぼ極振り

ゲッコウガ、カバルドンの処理。凍える風も強いが、ナットレイにムカつきすぎて怒りのめざ炎採用。しばしばレヒレ同士の打ち合いが発生するのでCS。常にゲッコウガの動き方、火力確認に気を配り、ダストを警戒するか切るかの判断は必須。




フィールド+マンムーが高い搦め手の耐性を持つのが偉い。
相変わらずメガラグラージが重い。
テテフ入りには毎回苦戦を強いられ、最後は一晩潜り続けたが特に厳しい並びのテテフ入りに再戦でレートを吸われまくり諦めた。
そもそも相性で厳しい相手が存在するのは仕方がないが、勝ち濃厚から負け筋を残す浅はかなプレイングで落とした対戦もまあまああり、自分の弱さに辟易した。


戦績 最高2043 最終2000前後
マンダマンムー




しばらく自分は本腰入れて潜る事はないと思いますが、また戻ってきた時にはよろしくお願いいたします。


質問があったので選出パターンを追記

カバマンダ系統・・・マンムーレヒレマンダ

カバリザやギャラ系統・・・レヒレドランマンダorマンムー

ランドカビゴンゲンガー系統・・・レヒレマンムードランorマンダ

ポリ2ゲンガー系統・・・マンムーレヒレ@1

メタグロス入り・・・ドランを選出し、ミミッキュ以外から@2

ガルーラ入り・・・これと言って決めにくいが、マンダミミッキュの優先度高め

ブルル入りを筆頭とした低速受け回し・・・ミミッキュを選出しドラン以外から@2

総じてゲッコウガがいる場合・・・型の判別がつかない場合コケコorレヒレドランをセット選出

イーブイ、ギャラドス・・・無理。

コケコはキノガッサやマンムーが強く出にくい電気(FCロトム等)が気になった時に選出。
プロフィール

へるぴん

Author:へるぴん
ポケモンやってます。ユキノオーとか好きでした(過去形)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR